« 会社の花見in 祖師ヶ谷公園 | トップページ | 死ぬ… »

2009.03.30

3月27日(土)深夜寄席

3月27日(土)深夜寄席
会社の花見&会社飲みの後、後輩が「行ってみたいです!」と言ってくれたので、寄席も落語も初体験の女子を連れて深夜寄席へ。末広亭自体も珍しかったので外でも中でもきょろきょろしていたが、入場を待っている時に横を通る人が皆こっちを見ていくのが面白かったらしい。「みんな見ていきますね!」と。みんな見ていくんだぜ。体型がそっくりな遊喜・小蝠ペアのやる気があるのだかないのだかわからない呼び込みが笑えた。

柳家小蝠「鼻ほしい」
神田京子(桃太郎を英語で、忠臣蔵の討ち入り場面も)
瀧川鯉橋「かぼちゃ屋」
三遊亭遊喜「不動坊」

花魁とか飯盛り女とかの話をしたから「おしくら」?「お見立て」?と思ったら「鼻ほしい」・深夜寄席の一発目に「鼻ほしい」をかける小蝠さんにあっぱれ。花粉症のせいなのかかんだりちょっと流れが悪かったところが非常に残念。鯉橋さんの「かぼちゃ屋」も初聞きだけど、面白かった。個人的には与太郎を変にデフォルメしすぎないのが好み。トホホ感が似合うのも素敵。
途中目を閉じて聞いていたのだけど(鯉橋さんの時ではなく)、そうすると言葉だけがはっきりして、雑さとか品の無さがすごくはっきりわかるなあと思った。面白い。

落語初体験の女子に感想を聞くと「もっと聞いていてドキドキする人がいるのかと思ったけどそんな事なかった」「鯉橋さんが聞きやすかったし面白い」なんて事を。おおむね好印象だったようでなによりだ。高座中に彼女の方をチラ見したときも楽しげだったし。初めての人を連れて行くと緊張するよね!

« 会社の花見in 祖師ヶ谷公園 | トップページ | 死ぬ… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/44511354

この記事へのトラックバック一覧です: 3月27日(土)深夜寄席:

« 会社の花見in 祖師ヶ谷公園 | トップページ | 死ぬ… »