« 至福の時。 | トップページ | 3月15日(日)蛇ノ目ジュニアの会 »

2009.03.25

3月20日(金)翁庵寄席

3月20日(金)翁庵寄席
お席亭挨拶
前座(せんじさん?)「堀之内」
小宮孝泰「幇間腹」
林家彦いち「権助魚」
~仲入り~
小宮孝泰「つる」
林家彦いち「睨み合い」

近い。接近戦にも程があるほど近い。高座の上の人まで1メートルないんじゃないのか?くらいに近い。ちょっと前に出る仕草の時には手を伸ばさなくても届きそう。で、こんなに近い所で彦いちさんを見たのは初めてなので、最初は「近い」とか「こんな肌感なのねえ」とかそんな事ばかり気になった。落語を聞けよ。

権助魚も睨み合いも他で聞いた事がある噺だけど、ここまで近くで見ると臨場感とか迫力が違うなあと。とはいえ高座が狭いので、彦いちさんのダイナミックな動きは堪能出来ないのは少し残念。彦いちさんは高座の前がガクッとしていることを何度も。あとカメラがあって楽屋にモニターしている事にも驚いていた。この日はお囃子さんも生で、小さい会なわりに設備が豪勢。

彦いちさんは落語はもちろんのことフリートークも面白いなあと実感。最後に小宮さんとトークをしたのだけど、小宮さんが「つりキチ三平」に出てるのとお二人とも釣り好きということもあって終始釣りの話をしたのだけど、お客さんあまり食いつかず(とご本人さん達の談)。私は楽しかったけど、せっかくだし落語の話とかでも嬉しかったかなあとも。ま、面白かったらどっちでもいいけどもね!。終演後は蕎麦をいただく。去年来たときはほぼ同じ時期だったけどざるだった。この日は少々寒くて「こういう日は温かいのだったらいいのにな」と思っていたらビンゴ!温かいたぬき蕎麦だった。ブラボー翁庵さん。蕎麦と落語を満喫して終了。

仲入りの際のジャンケンで見事勝利して、写真の「釣りキチサイダー」をゲット。

« 至福の時。 | トップページ | 3月15日(日)蛇ノ目ジュニアの会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/44461890

この記事へのトラックバック一覧です: 3月20日(金)翁庵寄席:

« 至福の時。 | トップページ | 3月15日(日)蛇ノ目ジュニアの会 »