« 昨日は。 | トップページ | 寒いから。 »

2009.03.02

2月28日は浅草演芸ホールだね。

090228_2

今日はジェミーさんのマジックの時にメアリーを担当させていただきました!オッス!

鯉ちゃ「新聞記事」
円満「からぬけ」
マジックジェミー
鯉昇「粗忽の釘」
円馬「子ほめ」
国分健二
陽子(三本を三分ずつで)
右左喜「ぜんざい公社」
京丸・京平
笑三「異母兄弟」
今輔「影武者」
美由紀
可楽「親子酒」
~仲入り~
遊雀「初天神」
京太・ゆめ子
鶴光「生徒の作文」
小柳枝「無学者論に負けず」
ボンボンブラザーズ
寿輔「文七元結」

夜の部
雷太「一目上がり」
夏丸「葛湯」
扇鶴

鯉ちゃさんの途中で入ると、一通りの席は埋まっているのに何故かスカーッと空いている最前列。これは良かったと座って、ふと楽屋の方を見ると隙間からチラリと真っ赤な髪が。あージェミーさん代演なんだ…って、この席ヤバいよ!大役を仰せつかる可能性大だよ!。と思っていたら冒頭に書いたメアリー役で一安心、メアリーの仕事は大抵簡単だからね!(紙を選ぶだけだ)

今輔師匠は初めて見た時は「苦手かも…」と思っていたのだけど、最近はあの引け腰気味の口調での高座が楽しい。今日の影武者も馬鹿馬鹿しいのだけど、馬鹿馬鹿しすぎるから呑気に楽しく聞ける。可楽師匠は最近私があたる時は漫談じゃなくて落語をかけてる(この書きようもどうなのか)。正直なところ師匠の漫談はすごく苦手なのだけど落語だと楽しい。親子酒も全体的にくどくなく、二人のお酒を飲む姿が楽しそうでいい感じ。

鶴光師匠の「生徒の作文」も小柳枝師匠の「無学者論に負けず」も初聞き。前座さんや二つ目さんもよくかけるようなネタでも、ベテランがかけると違った味わい。二人とも軽やかで聞いていて本当にニコニコしてくるし良い気分。

昼の主任の寿輔師匠は「文七元結」。おおーここで聞けるとは思わなかった。噺に入る寸前で携帯が鳴ってしまい、ああ、これで師匠の気持ちが萎えてネタ替えされちゃったら寂しいなあと思ったけど「まあ、鳴ったっていいんですよ…」と流す調子でそのまま噺へ。最初の方がざくっとカットされていて、橋の上で文七と会うところからスタート。寿輔師匠の文七ってどうなのかなあと思っていたけど、素敵。特に「本当は渡したくないけどお前がこれがなきゃ死ぬっていうからやる」の場面での、長兵衛の娘に対する気持ちを込めながらの台詞が、なんとも胸にじんわり…。後半文七が卯兵衛と長兵衛の家を尋ねてくるあたりは、いつもの寿輔テイスト満載で笑い盛りだくさん。素敵な文七だった。

人があんまり減らないまま夜の部スタート。幕が上がると「あー雷太さんだー」。好きな前座さんだとここでいきなりテンションがあがるよね。私(と隣の友人)は楽しく聞けたのだけど、客席全体としてはちょっと苦戦気味、どうした。「本来の出番であるきらりさんと健太郎さんが行方不明で…」と代演で夏丸さん、おおーだしぬけペアの並びだ。葛湯をかけたのだけど、あのスッキリした色白の男前が「しゃわらないでくだしゃいよ~」とおばあさんになると、おばあさんが出て来ただけで軽くツボってしまう。いよっ!おばあさん落語の後継者!<?。ずーっとほぼおばあさんだけど、最後の最後、サゲで急に男前声に戻るのも私のツボ。

好みの方が沢山でている楽しい番組でしたとさ。元々昼席を見る予定だったけど夏丸さんが代演ということで少し残ったけど、扇鶴さんで退場。まる一日いるとずいぶん疲れたりもするけど、昼席だけだと全然楽勝だなと思った。嘘、お尻がすごく痛かった。一日いるなら専用座布団を持参でもいいんじゃないか<オバハンか。

« 昨日は。 | トップページ | 寒いから。 »

コメント

鯉昇師匠の「粗忽の釘」いいですよねー!!あの、煙草の吸い方がいつもツボなのです。そのうえ寿輔の「文七」とは聴いてみたいー。遊雀師匠や小柳枝師匠もこぞってご出演とは笑いがとまりませんね!だんごー!!確かこの日の夜の部トリは茶楽師匠でしたね〜このお方もエロジジイといったかんじのギリギリなところが結構タイプなのです。(ってこの日浅草行ってないんですけど!)28日はあちこちで愉しい会が目白押しで素晴らしい土曜日でした。

そういえば今月のアゲイン寄席、日程変わってしまったのですね〜。いちのすけさんの会と重なってしまい行けなくなってしまいました。桃之助さんもたのしみだったのに!ショボン!

↑あーらー!「寿輔」とか勝手に呼び捨てにしてる・・・失礼いたしますた、寿輔師匠〜!!ただの打ち忘れで深い意味はないデス。

こんにちは。
鯉昇師匠の粗忽はいいですよねえ。煙草の場面も素敵ですが、違う方の親指を嘗めちゃう場面もよくないですか?他の人もやるけど、あのタイミングは鯉昇師匠が絶妙!。ナイス若者とちょいワル親父が盛りだくさんの楽しい寄席でしたよー。寿輔師匠の文七は、なんともいえない味わい♪

楽しい会が多いのは嬉しいけれど、被ると辛いですよね。夢吉さんのアゲイン、日にち変更で来られないとは残念です。隔月になると1回飛ばすと二ヶ月先になってしまうのがあれですよねえ。
またの機会にぜひ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/44221247

この記事へのトラックバック一覧です: 2月28日は浅草演芸ホールだね。:

« 昨日は。 | トップページ | 寒いから。 »