« 先週の話ですけど。 | トップページ | 今日のお買い物 »

2009.02.21

怖いもの見たさ?

前座新作落語会に行ってきた。(今チラシを見直したら「新・新作落語会」にタイトルが変わっていた。なんだこの微妙な変更)

春雨や風子「桃太郎」
三笑亭可女次「魅惑のアジアンツアー」
昔昔亭A太郎「山下たかし」
春風亭昇々「生徒と先生」
瀧川鯉八「どすこい乙女」
笑福亭羽光「きのこ山いちご日記」

千円でこのボリューム。そして大変に面白かった!やるな君ら!←えらそう。

話したい内容は色々あれど、何せ前座さんがこっそりやっている会だから詳しくは口外出来ないが、普段は寄席の一番最初に出で、無駄ごとは言わず真面目な顔をして高座をつとめている前座さんが、自分の恥ずかしい性癖を披露しながらイキイキと話している姿が楽しかった。

「へー意外」…ってのから、「おーそりゃ気持ち悪いなぁ」ってのまで。そのキャラクターを上手に生かした噺ばかりで、アンタ達それ本当に自力で作ったの?と言いたくなるほどに。

A太郎さんのはテイストとしてはかなり古典寄り。こんなの作るのかぁと意外な感じ。私はすごくいい世界感だと思った。本当に意外。

昇々さんは今のイケメンぶりからは想像出来ない過去&キモキャラを。自分にも思い当たる場面が沢山あって爆笑しながらも、少しおセンチな気持ちになったよ。しかし顔がかわいくて本当によかったね昇々さん。あれで見てくれがヤバ系だったら本当にヤバい人だ。

鯉八さんはまくらをふらずにいきなり噺に。つかめくりおかしいですよ!そんな人出てないですよ!。おかま(の疑いがもたれてる)相撲とりの噺で、鯉八さんのぼよーんとしたキャラによくあってる。しかしどうしてそういうのを思いつくかな。めくりはずーっと違えたまま。

ラスト羽光さんは萌っとくる場面の事を話しお客さんから「ヤダー」といわれる。通常の寄席では登場しないようなシモネタ炸裂で、大人っぽい高座に。って大人っぽいの使い方おかしいけど。羽光さんてさりげなくいう言葉のチョイスと間が絶妙にいい時がある。

そんな感じ。詳しく書けないから伝わりづらいかもしれないけど、楽しい会なのですよ。なんでも今度は広小路亭でやるそうで。

4人がこれだけちゃんと見せられるなら、ゲストや前座(前座の会の前座って変ね)は無くてもいいのじゃないかなあとも思ったり。指南役的な超大物とかなら、それはそれで意味があるかもしれないけど。どかな?

しかし思いの外お客さんが入っているのにも驚き。世の中物好きって意外にいるのな。自分もだけどね!

« 先週の話ですけど。 | トップページ | 今日のお買い物 »

コメント

鯉八さんの「どすこい乙女」、インパクト強過ぎ〜!!
ぜひ聴いてみたいと思いました。
魅力的な会ですね。

なかなかな題ですよね「どすこい乙女」って。
もし新作に抵抗がないなら、見に行ってみるのもいいと思うですよ。
楽しいしベテランの高座にはないドキドキハラハラ感が満載です!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/44131709

この記事へのトラックバック一覧です: 怖いもの見たさ?:

« 先週の話ですけど。 | トップページ | 今日のお買い物 »