« クリスマスイブでしたが。 | トップページ | 鈴本演芸場の恵さーん »

2008.12.26

またすごい落語があったもので。

「欣弥め」という落語を聞いた。

どういう類の噺かといえば艶噺、バレ噺といわれるような色っぽい噺で、高座ではなく昔の音源で聞いたのだけど、これがまたアナタ、どうしょうもなくエロかった。

馬風師匠の20年前くらいの高座なのだけど、男役も女役も口調が妙に色っぽいし、テープだからあの顔は見えないし、何より「キャーそこまで言っちゃダメー」という台詞の応酬。これ寄席でかけられたら、どんな顔して聞いていたらいいのかわからないですよ。というか本当によくやるなぁ、オイ!エロ過ぎるって!おっちゃんびっくりだよ!

興味のある人は探してみてくださいませな。もう廃盤ではあるけれど、その昔ちゃんと販売されていたものらしいので、どこかにはあるかもなのですよ。

これ暗闇で聴いたら準備がいらないから。


なんのー?!

« クリスマスイブでしたが。 | トップページ | 鈴本演芸場の恵さーん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/43531904

この記事へのトラックバック一覧です: またすごい落語があったもので。:

« クリスマスイブでしたが。 | トップページ | 鈴本演芸場の恵さーん »