« 11月15日(土)「蛇乃目ジュニア寄席」新橋蛇乃目寿司 | トップページ | 11月16日(日)「若手古典芸能公演会」須賀神社2階 »

2008.11.16

11月16日(日)「たまの東京フレンドリー寄席」お江戸両国亭

「たまのフレンドリー寄席」
前からちゃんと見てみたいと思っていた笑福亭たまさんの独演会。椅子を増設しまくりの両国亭いっぱいのお客さん。

笑福亭たま「阿弥陀池」
神田あやめ
三遊亭兼好「長命」
笑福亭たま「ベルゼバブの蠅」
〜仲入り〜
スペシャル
笑福亭たま「高津の富」

たまさん(なんか言いづらい)3席で大満足!。なんでもポンポンと喋ってしまうまくらや、上方ならではの突っ込みと、「笑かしたろかー!」という勢いが新鮮だし面白かった!。阿弥陀池は新聞記事、高津の富は宿屋の富、大まかには同じ噺を上方版で聞くと随分違って面白い。上方だから違うのか、たまさんだから違うのかはあれだが。色々と(主にお金の事だけど)上方と東京の違いを話してくれたのも面白かったな。

「口角泡を飛ばす」の勢いで話すたまさん。なんでもない台詞にブッっときたりすることも多かったですよ。「右やな」とか「なんでやねん」とか、もう本当に普通の台詞。でも可笑しいの。いやー行って良かった。

兼好さんも以前に好二郎時代に見た時よりも面白かった。自分より前に上がった人の高座を上手に入れてくるんだなあと。前に見た時よりお顔がふっくらしたようにお見受けするのはご結婚されたからかしら?と思ったり。

しかしあの着物のセンスは上方ならではか。丸からウサギがのぞいてましたよ!。最後の高座で黒紋付きを着ていたのだけど、袖の右と左の襦袢の色が違ってた(左が青で右が赤、だったかな)。三本締め上方バージョンも出来て楽しい会でございましたとさ。

« 11月15日(土)「蛇乃目ジュニア寄席」新橋蛇乃目寿司 | トップページ | 11月16日(日)「若手古典芸能公演会」須賀神社2階 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/43152504

この記事へのトラックバック一覧です: 11月16日(日)「たまの東京フレンドリー寄席」お江戸両国亭:

« 11月15日(土)「蛇乃目ジュニア寄席」新橋蛇乃目寿司 | トップページ | 11月16日(日)「若手古典芸能公演会」須賀神社2階 »