« 11月8日(土)新宿末廣亭上席 | トップページ | 11月10日(月)「アゲイン寄席」 »

2008.11.09

11月9日(日)山陽緊急会議「山陽はどこへ行くのか、行かないのか」

2時間半びっちり山陽さん。目を潤ませ言葉に詰まりながら、ながら、自分の中のもどかしさや迷いをさらけ出して話しまくる山陽さんを、1mという近さで見た日には、そりゃこっちも泣くつーの。

この興奮をどうしてくれましょうか!

せっかく帰りに声をかけるという機会があったにも関わらず、言いたい事の0.1パーセントも言えず、とんちんかんな言葉しか出てこなくてもどかしい。違う!アタイの言いたかった事はこんなんじゃないよ!

間抜けな質問と、涙でちょい腫れた目で握手をもとめるのが精一杯なポレポレなのでした。

言葉の一つ一つが胸にグイグイと入り込んでくるのが山陽さんの高座なのですよ。素敵、たまらなく素敵。

こんなにたまらない高座を見た日には、みんなどうやって夜を過ごしているのかしらね…

« 11月8日(土)新宿末廣亭上席 | トップページ | 11月10日(月)「アゲイン寄席」 »

コメント

わあ~緊急会議でそんなに涙・・・
何が何があったの?

くろうさぎさん、こんばんは。
別に辛い発表があって涙とかではなく、今日は講談はやらないとおっしゃっていたのに、不意にかけてくれた大高源五と宝井其角の話とか、山陽さんの迷いっぷりや、色々な事に対しての思いの深さとかに対しての涙なのです。

どうも山陽さんのあの熱い口調を聞いていると、胸がぶわーっと一杯になって涙目になりがちなワタクシ。

緊急会議とはいえ、笑いどころも沢山な、楽しい会でした♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/43065728

この記事へのトラックバック一覧です: 11月9日(日)山陽緊急会議「山陽はどこへ行くのか、行かないのか」:

« 11月8日(土)新宿末廣亭上席 | トップページ | 11月10日(月)「アゲイン寄席」 »