« 寒いですね。 | トップページ | じゃがいも煮って。 »

2008.11.12

11月3日(月祝)上野広小路亭定席

上野広小路亭の定席なのですよ。早く着いちゃってやる気満々。ここは前座さんが二人出るので、若者好きとしては嬉しい寄席。長めの噺や珍しい噺を聞けることも多ですし。

笑福亭羽光「東の旅」
春雨や雷太「一目上がり」
笑福亭和光「七戸狐」
三笑亭可龍「アンケートの行方」

初聞きが沢山あって嬉しい広小路なのだけど、お客さんは少なめで重ため。羽光さんの「東の旅」、拍子木のテンポがなんだかまだ板についてない感じ、でも上方っぽくて好みな噺だった、沢山やって慣れてきたらきっと楽しい!。雷太さんは、あれ?同じ「一目上がり」なのに、先日池袋で聞いた時の弾け感がないかも。後半の「熊兄ぃ!」の声にも張りがなかった。さすがに同じ噺を短い期間に続けて聞くと、色々違いがわかる。まあ、わからなくても言い違いなのかも知れないですが。

前座の羽光さんに続いて鶴光師匠のお弟子さんの和光さん。「私もやれ言われてるんですが、いやいやと逃げてます」と羽光さんの「東の旅」について。でもせっかくやからと東の旅の続きの、と「七戸狐」を。旅をしている二人が狐にだまされるって噺で、だまされているのだけど、呑気で楽しい噺。和光、羽光さんにはこういう噺をどんどんやってほしいですよ。可龍さんは薄い紫がかったような桜色の素敵な着物。何をかけるかなーと思ったら花丸作の新作。やり手が違うとこうも違うのかと思った。花丸さんの時と印象が全然違う。私はどれも楽しく聞いていたのだけど、会場はどうも重たくて一人過剰反応状態。面白いからしかたないよね。

ここでちょいと用事があったので退場。勿体ない気もしたけれど、初聞きの噺もいくつかあったし満足満足。

« 寒いですね。 | トップページ | じゃがいも煮って。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/43093951

この記事へのトラックバック一覧です: 11月3日(月祝)上野広小路亭定席:

« 寒いですね。 | トップページ | じゃがいも煮って。 »