« 11月16日(日)「たまの東京フレンドリー寄席」お江戸両国亭 | トップページ | 11月16日(日)「深川いっぷく寄席」 »

2008.11.16

11月16日(日)「若手古典芸能公演会」須賀神社2階

何かどこかで間違えたようで、四ッ谷の駅で迷う。かなり時間ギリギリだったのでテンパってしまい一瞬「もうわかんないから帰る!」と思いそうになり、いやいや待て待て聞けばいいから、と改札まで戻り駅員さんに聞き事なきを得る。最初からこうすりゃ良かったね!

酉の市の飾りがしてある長い階段を上がって、沢山の猫に挨拶しつつ会場へ。程なく埋まってました。

神田銀冶(鎧を着逃げる話)
三笑亭夢吉「のめる」
三遊亭楽市「錦の袈裟」

新聞に掲載されていた愛知県の変なオッサンの事と(このネタがまた面白いわけ)癖の話をして(自分の癖も披露)「のめる」に。前にアゲインで聞いた時より何かがパワーアップしてるよ!さらに面白いよ!。「おおぉう」って台詞だけで会場爆笑。熊さんをぎゃふんと言わせたい男の奔走振りがナイスなのですよ。糠を体に塗りたくる仕草がまた可愛らしいし。困っちゃってる男も似合うけど、ビシッと頭の回転の速い熊みたいなキャラも意外に似合うしカッコイイのだよね夢吉さんて(意外にっていうな)。

顔芸も炸裂、楽しい楽しい「のめる」でしたとさ!

« 11月16日(日)「たまの東京フレンドリー寄席」お江戸両国亭 | トップページ | 11月16日(日)「深川いっぷく寄席」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/43161802

この記事へのトラックバック一覧です: 11月16日(日)「若手古典芸能公演会」須賀神社2階:

« 11月16日(日)「たまの東京フレンドリー寄席」お江戸両国亭 | トップページ | 11月16日(日)「深川いっぷく寄席」 »