« じゃがいも煮って。 | トップページ | 11月14日(金)ロケット団定例会 »

2008.11.13

11月13日(木)「ろべえ・夏丸・仙花勉強会」落語協会2階

今週はずっと21時前後まで働いてるから今日はご褒美!と行って来た。

鏡味仙花(途中から)
〜仲入り〜
桂夏丸「祖父と夏丸」
柳家ろべえ「文七元結(上)」

前回おやすみだった仙花ちゃん。今日は軽やかにバチをほおりなげておりました。途中入場した私にバチを投げつつもさり気なく目で挨拶をしてくださって、「さすがプロ」と思った。寄席とはスタイルの違う太神楽が見られる勉強会。

仲入りでろべえさんが出てきて「途中でいらした方の入金を確認します〜」って。アタイやっとスタンプが3つたまりました。

あけて夏丸さんは黒地に白柄の小紋に濃い紺無地の袴。トリのろべえさんに対して「文七元結だって」と、なんともニヤニヤと楽しそうな顔。「それにひきかえ僕の祖父と夏丸ってなんですか」とまたもニヤニヤ。

「祖父と夏丸」はお祖父様の事を話す漫談なのだけど、お祖父様のキャラの面白さと夏丸さんのちょいとぼけた語り具合の相乗効果で、えらい楽しい!。この爺さんあっての夏丸さんか!と思えるナイスエピソード盛り沢山。お祖父様が寝がけにしてくれる話や、変わった語彙、赤城山に行った時の事など、そりゃもうたくさん。つか懐から携帯出てきたよ!

話し方のテンポやネタ引っ張りあげ所が自分のツボにはまるせいで聞いていても楽しくてたまらん夏丸さんの高座なのでした。着物をまくりあげて見えた腕が白すぎですよー。あ、今日も色々な噺家さんの声色が聞けて(見られて?)嬉しかった。似てる。

そしてろべえさん、文七の途中まで。今日は「あれ、ろべえさんいいんじゃないの?」と。吉原の女主人がカッコ良くてさ、ろべえさんの低い声が素敵で聞き入ってしまいましたよ。前からなんとなく思っていたけど、いやん、意外に男前声(意外にって言うな)。

がだ、身投げ男に会う場面からドンと芝居が大きくなり(言い方が変だけど、なんというかそういう印象だったので)、それが私には少しくどくてあれだったですよ。そのくどさに慣れかけた時に「ここで時間となりました」だったのでした。惜しい、最後まで聞けば印象がまた違ってきたかもしれないのに、と。それは来月のお楽しみって事かな。頑張って来た甲斐ありの勉強会なのでした。

来月は20日、夏丸さんは「花筏」と「葛湯」らしいです、楽しみ。12月23日の行徳でのろべえさんの勉強会に夏丸さんがゲストだそうで。どれだけ仲がいいんだ君ら。

今日の一句
「バスを待つ書店の前の秋深し」桂夏丸

« じゃがいも煮って。 | トップページ | 11月14日(金)ロケット団定例会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/43104758

この記事へのトラックバック一覧です: 11月13日(木)「ろべえ・夏丸・仙花勉強会」落語協会2階:

« じゃがいも煮って。 | トップページ | 11月14日(金)ロケット団定例会 »