« 今日の悩み事。 | トップページ | 10月21日(火)「オレスタイル」紀伊国屋サザンシアター »

2008.10.21

10月18日(土)「遊雀しばし独演会」文鳥舎

遊雀
以前一度来たのだけどあまりのギュウギュウ振りにその後ずっと敬遠していたのだけど、独演会だし、と来てみた三鷹の文鳥舎。やっぱりギュウギュウだ。

三遊亭遊雀「宿屋の仇討」
春風亭鯉枝(当たり屋の教習所の噺)
~仲入り~
三遊亭遊雀「干物箱」

どっちも初めて聞く噺で嬉しい。まくらで「まだお一人来ていないけど、録音が有るので途中で来られたら困るから、こうやってどうでもいい話をしてつないで…」と話していたら、「高座の途中では入れませんから」と。「それを早くいってよ!」とお噺に。調子のいい江戸から来た三人組と、お侍との対比がいいなー。遊雀師匠のやる調子のいい男ってのは、ホントに軽くて調子がいい、そこが素敵。カッコイイ役は声がドスがきいていて素敵だし。騒いでいるのを伊八が止めに来たときの、サイレントなオーバーアクションシーンに馬鹿ウケだ。

干物箱みたいな若旦那系の噺もふわふわしてて楽しい。なんといいますか師匠のお噺の登場人物は皆活き活きしているよね。善さんのぼやきなんかも、そのぼやきぶりが可愛らしい。パンチが効いているのに、聞いていると肩の力が抜けるようなのんびり感が漂うのが、気持ちがいいなーと思うのでした。

二席聞けるってナイス。

この後の予定。どうしようかなあと算段中だったのだけど、もっと落語を聞きたい!と思い、隣のお店で団子(大人だから「あんこ」も「みつ」も買えるよ!)を買って、行徳へ移動するのでした。三鷹からだと乗り換えはゼロだけど、乗っている時間は小一時間、軽く旅だ。二つ目で降りたら我が家があるのに、通り抜けてばびゅーんとね。

« 今日の悩み事。 | トップページ | 10月21日(火)「オレスタイル」紀伊国屋サザンシアター »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/42859298

この記事へのトラックバック一覧です: 10月18日(土)「遊雀しばし独演会」文鳥舎:

« 今日の悩み事。 | トップページ | 10月21日(火)「オレスタイル」紀伊国屋サザンシアター »