« 芸協らくごまつりの思い出6 | トップページ | 10月27日(月)「ろべえ・夏丸・仙花勉強会」落語協会ニ階 »

2008.10.27

芸協らくごまつりの翌日は。

「今日はアタイ、一日オフってことでどうかな…」なんて思う朝ですよ(お前見ていただけだろ!)

今年で二回目になる「芸協らくごまつり」。朝の9時から並び、17時近くまでまつりを満喫、23時頃までお友達と戦利品を見せ合いながら打ち上げ。一日これでもか!と落語漬け。夜は家に着き、着物を脱いで「はー楽しかった」と床にごろんとなったらそのまま気絶、フッと気が付いた時には一時間くらい過ぎてた。

こんなに疲れたのは一日中歩き回っていたというのもあるけど、そこかしこに芸人さんがいて、嬉しくて一日中「きゃーきゃー」とはしゃぎ回っていたからかと。お寿司を売っているのも噺家さん!おでんをいれてくれるのも噺家さん!ゴミを分別指導してくれるのも噺家さん!プリクラ操作をしてくれるのは演芸大賞受賞者!

楽しいにきまっているという話で。

去年もそれはそれは楽しかったけど、寄席に沢山通うようになって好きな芸人さんが増えた今年は、去年以上に楽しかった。思いがけず嬉しかったのは、好きだけど今まで話したことなんかない数人の芸人さんに「よく来てくれるよね」って言ってもらえたこと。ただ客席で笑っているばかりのアタイを覚えてくださっているなんて!と、嬉しくて気持ちがプワプワしたですよ!。「社交辞令だろ」なんて言っちゃ駄目。そうかもしれなくても誰に迷惑かかる台詞でなく、言われた本人嬉しいばかりなんだから、感動させといてやれってことで。

知り合いの落語ファンの中にはスタッフとして働いている人も何人もいて、そうやってスタッフとして中に入れる事を、正直なところ少し羨ましいと思ったりもするのだけど、一お客さんとしてきゃーきゃー言いながら楽しめるのが、自分には合っているのかなあと思ったり。

前日楽しみすぎて眠れなくて、何度も「高校は中退してるし、短大は女子ばかりだったから、トキメキ学園祭ってのを体験したことないけど、きっと学園祭の前ってこんななのかなあ」と思ったりしていたのですよ。「~先輩の屋台に!」とか「~さんに写真撮ってもらじょ!」とか。そしたらば友人も「大人になったら学園祭なんかないけど、これが学園祭ですよね」なんて事を言っていたので、みんな同じようなことを考えているのかなあ、なんて。

あ、話は変わって、サイン派と写真派といるようだけど、皆様はどっちかしら。私は俄然写真派。普段は自分の写真なんていうものにみじんも興味がないのだけど、この日だけは特別。アクセル全開で写真を撮りまくり。そして今日はそれを見ながら、ニヤニヤして過ごすのでした。まさに「ものより思い出!プライスレス!」

前準備も、当日の開催も、芸人の皆様は本当に大変で負担もあるとは思うけど、楽しくて楽しくて芸協が大好きになってしまう嬉しいお祭りなので、是非に来年の開催もお願いしたい所存なのでした。

色々みた感想は随時アップ予定。どれだけ楽しかったかをここを見ている皆様にも見てもらいましてよ!

« 芸協らくごまつりの思い出6 | トップページ | 10月27日(月)「ろべえ・夏丸・仙花勉強会」落語協会ニ階 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/42920488

この記事へのトラックバック一覧です: 芸協らくごまつりの翌日は。:

« 芸協らくごまつりの思い出6 | トップページ | 10月27日(月)「ろべえ・夏丸・仙花勉強会」落語協会ニ階 »