« 夢吉さんと夏丸さんが! | トップページ | 「春風亭柳橋襲名披露興行」末広亭下席 »

2008.10.01

「武蔵野寄席“秋”」武蔵野公会堂

「武蔵野寄席“秋”」
私の家からこんな近い所で昇太さんや遊雀師匠を見られるなんて!って前にも書いたね。なんだか勘違いをしていて、思った以上に良い席でラッキー。

春風亭昇々「雑俳」
三遊亭遊雀「堪忍袋」
桂歌助「宮戸川」
桂平治「源平盛衰記」
〜仲入り〜
鏡味初音・八千代〈太神楽〉
春風亭昇太「不動坊火焔」

今日の昇々さんはいつも以上にチャーミングに見えた。口がはっきり動いているせいか表情もハキハキしてる。ナイス雑俳!。遊雀師匠の出にかぶるように、私の前をオッサンが移動…。見逃したよ!オッサンのせいで肝心なとこを見逃したよ!無念。まずは佐渡ととんびのまくら。オチを先に言ってしまったお客さんに「言っちゃダメ」とやさしく注意。つか、どこの落語会にもそういう人がいるけど、ホント勘弁して欲しいよね。でもって今日は「堪忍袋」、ちょっと久しぶりに聞いたけど大家さんに状況説明する時の八の物言いが、前よりデフォルメされてた。進化する「堪忍袋」。淡い淡い桜色っぽいの小紋に薄めなからし色の羽織。見てくれは上品なのに、あのわからないパワフルさ。素敵。

歌助師匠はまずは「芸協らくごまつり」の宣伝を。歌助師匠の宮戸川は結構お花ちゃんが最初から積極的で、わかりやすいお色気挑発場面が沢山。二十代の噺家さんにやられたら、結構照れてしまいそうなくらい。平治師匠は源平で、せっかくだから(何がせっかく?)筋物をやって欲しかったなあという気も。でも文治師匠の話をされていた時に、「若い頃はよくかけていたけど晩年は疲れるからってやらなくなっちゃった。那須与一の場面がやかんみたいになっちゃう」の台詞には笑った。源平をかけなkったらこのネタはなかったものね。

仲入り後は初音・八千代、まねき猫さんの代演だそうで、お二人が嫌いではないけれど、まねき猫さんを期待して来ていたのでちょっぴり残念。とはえ気持ちを切り替えて見る。初音ちゃんがしゃべり出すと会場から微妙に笑いが。ウケての笑いというより「なんだ?」的な要素の強い笑いなのですよ、正直なところ。がだ!初音ちゃんが五階茶碗を始めた時の八千代ちゃんの台詞で客席の疑問は一気に解消だ!

「あのしゃべり方は演技か?と聞かれる事があるのですが、素でございます」

ナイスフォロー八千代。別にあのしゃべり方がダメとは言わないけれど、今はお若いからいいけれど、どんどん年を重ねた時にあれでは少しキツいかなあと(いっそおばあちゃんの域に来たときは可愛らしいかもしれない)。もう少しだけテンポアップしてお話しするといいかもよ!

昇太さんは小豆色の着物に袴姿。なんだか顔がお疲れのようにも見える。まくらでは柳昇師匠の事(元々この武蔵野寄席は柳昇師匠が始めたって平治さんが言ってたな)、長野異臭事件の事、洗濯機と冷蔵庫の進化。洗濯機の話はお馴染みだけど、この冷蔵庫ネタは初めて聞くじょ!冷蔵庫に入れる氷を切るとき下に入って「ひゃー!」等々のちびっ子だった頃のエピソードがどれもラブリー。そういえば最近「今まで見てきた人が全部本物かどうかわかりませんよ。中には落研の人が…」も良く言ってる。寄席で見ていて落研の人はいないけど、落研の人みたいな人はいるよね!<言っちゃった。

最近よくかかっているような気がする「不動坊火焔」。八がおみつさんが嫁に来てくれるって決まって嬉しくて「風呂に行く→風呂で小芝居」の悶え振りがすごい。どんだけ嬉しいんだ!悶えすぎ!悶えすぎだよ八!ってくらい悶える。そこが可愛らしくて好き。悶えるときって昇太さんは口をとんがらかすよね。

はー、聞いた聞いた。しかし真正面でしかも高さが噺家さんの目線と同じくらいっていうのは、ちょっと照れるね。まあ、向こう様は私の事なんか知らんわけだけどもな。遅刻寸前で大慌てで写真を撮ったのでブレブレ。遅刻しそうなら撮っていないでとっとと入ろうね!

« 夢吉さんと夏丸さんが! | トップページ | 「春風亭柳橋襲名披露興行」末広亭下席 »

コメント

おお〜!昇太さん、不動坊火焔をかけたんですか!
何か想像できませんねぇ(笑)←失礼…。
でも、お姉さんの文章から楽しさが伝わってきましたよ!
アタシも、いつか聴けるでしょうか。

遊雀師の堪忍袋は回を重ねるごとにパワーアップされているとか…聴く楽しみが増えました!

落語会や寄席レポ、いっつも楽しく拝見させていただいてます。
心底、楽しんで見ているんだなぁ〜と、こちらも楽しくなっちゃいますよ。
有難うございます!

これからも楽しみにしていまーす♪

不動坊はホールでかけることが多いかな。
でも、いつか聞けるよきっと♪

って、今日のさやかちゃんのコメントって、
なんかいつもとテイストが違う気がするのは気のせい?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/42660634

この記事へのトラックバック一覧です: 「武蔵野寄席“秋”」武蔵野公会堂:

« 夢吉さんと夏丸さんが! | トップページ | 「春風亭柳橋襲名披露興行」末広亭下席 »