« 満喫して反省して喜んで。 | トップページ | ひよっちゃって。 »

2008.09.07

週末はいわずもがな。

こんなのを見ていましたよ。

5日(金)「雷蔵八百夜 第270夜」
6日(土)池袋演芸場上席後半(夜の途中まで)
6日(土)四谷三丁目「美舟」で小蝠・花助の会
7日(日)新宿末広亭上席(オール)

満喫だ。なんというか疲れるけど見たい、「もーその噺飽きたー」とか「面白くないなあ…」ってのもあるけど見たい、そういう感じなのですよ。

雷蔵師匠の会は、受付を師匠がやっていらして驚き。チラシを持って行くと前売りになるので家から探して来て持参。師匠が「予約とかしなくてもこれ(チラシ)を持ってきてくださればいつでも前売りではいれますよ」と。ありがてえ!。師匠の手書きの近況日記が書いてある新聞をいただく。お弟子さんの雷太さんと風子さんと師匠が二席。ハデハデしくはないけど好印象な会だった。

それと引き替え美舟は、電話をかけてもなっかなかでないし(そういえばここは前に別の会でも問い合わせ先になっていて、その時もちっとも電話に出なかった。確実に出られる時間を書くなり、そういう問い合わせ先をのせるなりすればいいのに)、問い合わせまでしたのに当日料金。まあ、前日までにきちんと予約しなかったから仕方がないかもしれないけど、結構落語会を開いているところってその辺りは親切で、ほんの手前で問い合わせても前売りにしてくださるところがほとんど。でもまあ、あれか、美舟が普通で、他が親切もしくは気が利くってことかなあとも。親切な人が多いと親切になれてしまうもんだな、と少し反省。

池袋は「勝負!」と思っていた雷太さんが高座に上がって嬉しい。すごくいい「出来心」だったのに反応が薄かった、残念だ。初めて高座から名前を呼ばれるというハプニングもあり。これでアタイも寄席の常連ね!<単純。楽屋を出たところのソファーに師匠方が妙に沢山出て来ていらして、さながらそこも楽屋のごとく。初めてスミ師匠が歩いていらっしゃるところをお見かけしたのだけど、すごく小さい方でびっくりした。高座では大きく見えるのに。

少し出遅れて末広亭に入ると、前は埋まって下手桟敷が空いていたのでそこに着席。すると最前列に知り合いがずらり。開演寸前にふっと後ろに目をやるとそこにも。久しぶりに一日中いたのだけど、ナイツが休演だったのはガックリだが、なんと昼夜に二回陽昇さんが見られたのは大ラッキー!。初めて聞く噺もいくつかあったし、トリの伸治師匠の「あくび指南」も初聞き、しかも楽しい!。一日中いると疲れるのは疲れるけど、それでもやっぱり楽しい寄席なのでした。

昨日行ったところでスタンプカードはいっぱいになり、手拭いと招待券を一枚いただいた。でだ、この招待券10月7日まで有効なのだけど、誰か行くかい?。お友達の皆様でここ読んでいて「行ってみたい」って人がいたらメールをちょうだいな。そのかわり私と同じ日に行ってもらうじょ!。一応今月末の柳橋襲名興行に行くので、それに興味があって、一日中寄席にいる覚悟(大袈裟)がある人。アタイは友の会の会員か柏枝師匠の共通割引はがきで入る予定。もらった招待券を人に使って、落語ファンを増やそうって魂胆だ。招待券はあげるから、お茶一杯くらいおごって♪<気前がいいのかケチなのか…。

そんな落語漬けの週末なのでした、ネタはまた追々書く。皆から「そんなに見ると飽きちゃうぞ!」と言われたりもするけど、「飽きそうだったら、ちょっと間を置けばいいもーん」と返すこの頃だ。

« 満喫して反省して喜んで。 | トップページ | ひよっちゃって。 »

コメント

常連さん!ついに、ついに名前を呼ばれましたか〜フッフッフッ…(笑)
末廣亭は逃げ場がないから辛いトコもありますよね。
招待券もらったですか。アタシはスタンプ集めてないから、友の会に入っていらっしゃる方がいたら一緒に割り引いてもらってる小判ザメ状態です(汗)
末廣亭は浅草と違って招待券でも、並んでいれば普通に入れるからアタシも集めようかしら。

うふふ、ついに呼ばれましたよ。
ちなみに呼ばれたのは池袋。
って、余計逃げ場がないじゃん!(笑)

さやかちゃんくらい行くなら、
集めたら得なんじゃないのかな?
一年で確実に一つはたまるしね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/42415669

この記事へのトラックバック一覧です: 週末はいわずもがな。:

« 満喫して反省して喜んで。 | トップページ | ひよっちゃって。 »