« むちむちプリン。 | トップページ | やーすみ!やーすみ! »

2008.09.17

「夏丸・雷太だしぬけ二人衆」両国亭

随分前に見たのだけど(8月末)取り合えす書いたのでアップ。だって楽しい会なのですもの!。すっかり私の定例のお楽しみの一つになりましたよ「だしぬけ二人衆」。

この日はは受付に雷太さんが座っておりました。相変わらずいい感じの客の入り。いつも思うけど二つ目一年生と前座の二人の平日の会にこれだけ入っているってのは、なかなかなものだと思う。

桂夏丸「青い鳥」
春雨や雷太「権兵衛狸」
~仲入り~
春雨や雷太「権助魚」
桂夏丸「おすわどん」

今日の夏丸さんのまくらでは(たぶん)協会の余興でしか見られない芸人さんの物まねをご披露してくださった!ありがてえ!。円雀師匠似てる-見られると思わなかったから嬉しい-。あともう一個やってくださったのだが、まだ内緒らしいので秘密なのだが似てる!というか、その設定が可笑しいって話で。芸達者ぶりを堪能。高座の一つ目は「青い鳥」。あ!今思いついたのだけど、青い鳥をかけるからの着物だったの?。キレイな水色の地に(少し小さい白い柄入り)蝶々がはいってる着物で、「あー男の子なのにこんな着物が似合うなんて」とそっちに気を取られてた。取られすぎだ。

一席目は「青い鳥」。さもすると非常にダサダサ感ばかりになりそうなこの噺だけど、夏丸さんは飄々と話すのでダサダサ感よりも「なんだこれ?!」な気分に。ずっと桜田淳子の曲に合わせてあて振りをしていくのだけど、何度見ても「私」と「クッククックー」のところの振りがばかばかしくて素敵すぎ。最後の投げキッスの後には思わず拍手が。成人男性にこの台詞もなんだけど、やっぱりキュートだよ夏丸さん!

雷太さんは最近引っ越しをしたそうで、洗濯物を干していたら日射病で倒れそうになったり、家事も全部やらなきゃいけない、麦茶も作らなきゃ入ってない、そうしたら「権助魚」が…と。「今日はもう出来ません!なんと言われても無理です!今日出来ない代わりに、これから寄席で『権助魚!』と声をかけてもらえればかならずやりますんで」と、開き直って強気なのか弱気なのかわからないまくら。

一つ目にかけた「権兵衛狸」は、「ごーんべっ!ごーんべっ!」と呼びかける狸の声がヘンテコで可愛い。すごく張り切って呼びかける狸だ。背がすらっとお高くて手足が長いのに、ガシーンガシーンと動く感じが無く、人の良い小柄なオッサンを見ているような気持ちになる。あんなに背が高いのに威圧感みたいなものがぜんぜんしなくて、むしろ柔らかい空気がただよう権兵衛狸だったな。この噺自体が大好きなので、雷太さんで聞けて嬉しい。頭をかられた狸が、振り向いてお辞儀をする様、それを見てニコニコしている気がする権兵衛っていう風景がいい。あ、大きな手で「パチンパチン」を扇子をハサミに見立てて切る仕草が素敵だ。

仲入り終わって雷太さん。ちょっと風邪を引いてしまって熱がなんてことをいいつつ、「奇跡ってあるんですねえ」と、電話のまくらで携帯がなった話を始めた。唐突だなあと思いつつも聞いていると、実際その小咄をやって「ここで電話がなったんですよ。ホント奇跡ってあるんですねえ」と言いながら本筋にはいると、あれ?これは?権助魚じゃん!ヤター!。…奇跡ってこれかよ!。途中ちょっとあやしげなところもあったけれど、権助のキャラが非常に嫌味なく可愛らしい。あんな背の高い成人男子なのに小さな男の子?って思える瞬間があるよ。あ、権兵衛狸でもそうだったなあ。不思議。なにより少々無理をしてもネタ出しした話をかけたのが立派だ。せっかくの二人の勉強会、お客さんは少々きついことをいうかもしれなくてもみんな味方。やったほうが絶対に良いと思う。かけた心意気に拍手。まあ、実際はやって当然なのかもしれないけど、そこはあなた、まだ二年というキャリア少しくらい甘やかしてもいいかと。

次は夏丸さん。出て来たなりにニコニコしながら「あれって権助魚って噺ですよねえ…」と。そんな夏丸さんがネタ出ししていたのは「おすわどん」。別に派手な場面もないし、サゲも地味だし、どうなのかなあと思っていたのだけど、思った以上に雰囲気に合う感じ。淡々と進めていくのを聞いているのが心地いいよ。ものすごくピンポイントで落語の感想でもないけど、白い長い指がそろえて黒紋付きの上に揃えられて置いてある形がキレイだなあと思った。夏丸さんの怪談とか聞いてみたいなあと思う「おすわどん」でした。しかし噺自体は地味だな。

芸協でも指折りののっぽでやせっぽちの若者二人の会。コンスタントにネタ出しをしている事も、二人の高座が朗らかで柔らかい雰囲気なのも、どれもナイス。次回は10月23日、場所は同じく両国亭。是非に。

« むちむちプリン。 | トップページ | やーすみ!やーすみ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/42505434

この記事へのトラックバック一覧です: 「夏丸・雷太だしぬけ二人衆」両国亭:

« むちむちプリン。 | トップページ | やーすみ!やーすみ! »