« また眠れないのかしら。 | トップページ | 「春風亭柳橋襲名披露興行」末広亭下席 »

2008.09.25

「春風亭柳橋襲名披露興行」末広亭下席

やっと来れたよ「柳橋襲名披露興行」。地下鉄のコンコースを駆け足で向かうも、入ってみるともう
口上も中盤の様子、米丸師匠がお話しをされておりました。末広亭の中は至る所にお花が飾ってある
し、高座にはお祝いの品や後ろ幕があり、大変におめでたい雰囲気。口上の間は後ろで見て、転換の
時に前にずずずいっとね。

口上(上手から米丸、小遊三、柳橋、桃太郎、昇太)
Wモアモア
春風亭昇太「時そば」
桂歌春(漫談)
ボンボンブラザーズ
春風亭柳橋「妾馬」

口上では桃太郎師匠がどうも「ああっ!」って事を言ってしまったようで、結局最後までその余波が
。思わず長めに米丸師匠が話しつつも、最後は最高顧問米丸師匠の音頭で三本締め。いい気分だよね
三本締めって。

昇太さんは初めて聞く「長野の異臭」のまくら。さすがその時その時の旬のネタをすかさず取り込む。久しぶりにかなりの至近距離で見る翔太さんは、なんだか大きい人に見えた。全員のキャラ分けがはっきりしてるなあと今更ながらにしみじみと。歌春師匠はさらっと漫談で。トリの柳橋師匠が出てくると、普段のトリの方が出てくる時よりも一段と大きく長く拍手が。こういう襲名の時なんていうのは何をかけるのかなと思っていたら「妾馬」。噺に入った途端ちょっとした「はっ!?」って事もありつつも、後半の酒をのんで「つるをよろしく」と語り出す場面では、八の妹思いな心情がしみじみと伝わってきて、アタイちょっと涙目。こういうおめでたい席は参加すると自分にも良いことがあるような気がするよね。

柳橋襲名おめでとうございます!

« また眠れないのかしら。 | トップページ | 「春風亭柳橋襲名披露興行」末広亭下席 »

コメント

この時、お会いしましたよねぇ♪
その節は、お世話様でした!
このブログを読み返したらあの時の様子が思い返され、また笑いが…(笑)


あ〜!!お姉さん!事件です!
昇太さんが【翔太さん】になってますぅ!
別人…?(汗)

こちらこそお世話様でした。
席を見つけてくれてありがとう!
って、会ったのこの日じゃないけどな(笑)

漢字の間違いご指摘感謝。さっそく直しまする!
わざわざありがとう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/42631997

この記事へのトラックバック一覧です: 「春風亭柳橋襲名披露興行」末広亭下席:

« また眠れないのかしら。 | トップページ | 「春風亭柳橋襲名披露興行」末広亭下席 »