« 「深夜寄席」新宿末広亭 | トップページ | 「武蔵野寄席“秋”」武蔵野公会堂 »

2008.09.30

夢吉さんと夏丸さんが!

本に載っていた、しかもカラー。

最近出た本なのかな?、もうこれでもかと出ている落語入門本的なもので「基本編」と「落語のあらすじ編」の二冊出ている赤い方(基本編ですね)の、おすすめ噺家さんのコーナーにお二人が燦然と!カラーで!しかもなかなかいい写真で!(ってかあれ芸協のプロフィールの写真か)。一瞬「買ったろか」とも思ったけど、他はどうでもいい内容だったので立ち読みで済ます<ケチ。

お二人が載っているのは嬉しいけれど、いい加減ああいう入門本は…とも。某フリーマガジンの編集長が1ページ使って自分の宣伝をしていたが、あのフリーマガジンで落語の普及は無理だよね!。「イケメンに続く企画を考えています」って、よくそういう恥ずかしい事をなんのてらいもなくアンタ、って思っちゃう。せっかくそういう立場にいるなら、もっと手段を考えればいいのに、勿体ないなあと。イケメンとかそれに続く企画で、本当に落語が普及すると思っているのかしらん。

って、アタイある時期が来ると、妙に文章に険があるよね。

先日買った館林うどんだけど、これが非常に美味しかった。もちもちつるつるしていて、お出汁も濃すぎず薄すぎず。お店のお姉さんがくれた「「一番簡単な煮込みうどんの作り方レシピ」を参考に、野菜を沢山いれたのもよかったのかな。ビバ館林うどん。その後で、明日のおかず用にと「大根と厚揚げのべっこう煮」を作ったのだけど、出来上がってみるとあなた、これ以上はないってくらい酒の肴にぴったりな風情。…思わず一杯だけ晩酌。食欲の秋だものね!<いつもじゃん。

« 「深夜寄席」新宿末広亭 | トップページ | 「武蔵野寄席“秋”」武蔵野公会堂 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/42651192

この記事へのトラックバック一覧です: 夢吉さんと夏丸さんが!:

« 「深夜寄席」新宿末広亭 | トップページ | 「武蔵野寄席“秋”」武蔵野公会堂 »