« パトラッシュ…オラもう歩けねぇ | トップページ | 夢で会えたら。 »

2008.09.03

「新宿末広亭9月上席夜の部」

また来てしまいました。

桂平治「鈴ヶ森」
東京ボーイズ
桂幸丸「(昭和の思い出話)」
橘ノ圓「長短」
松旭斉小天華
桂伸治「お見立て」

わぉ!全部月曜日と違う♪

圓師匠、いつもの「まーどーかよろしくおねがいします」のセリフなしでポンと噺に。表情豊かでチャーミングだから、台詞を言わない場面でも何か楽しくて、間延びした空気がないよ。

幸丸師匠、もしかして時間配分を素で間違えちゃったのかな。後半いいところで同じ台詞を繰り返しちゃったり、終わりも尻すぼみ(ご自分でもおっしゃっていたけど)。途中、変なタイミングで拍手が入り、それで間がおかしくなった時の「35年やっててもこのざまですよ」の言葉、蘊蓄がある…

小天華先生が終わった時に時計を見ると20時30分(私の席からだと入れ替わりの時に楽屋の時計が見えた)、月曜日より時間があるぞ!大ネタか!と期待。

すると随分みっちりまくらを話してる、東久留米のおうちの話から、寄席の近くの殿方向けのイヤラシいお店の話まで。と思ったらお見立てに、なるほど。

師匠のやる喜瀬川花魁は飄々として軽いのが素敵だし、一八の困りぶりとお調子者ぶりが楽しい。漂うふわふわ感が良いのですよう。ああ、今日も来てよかった。

ところで今日気がついたのだけど、仲入りの間に入った月曜日は2200円で、仲入り後に入った今日は1800円。末広は19時45分までしか入場出来ないから、19時30分から45分までの間のみ1800円になるのか。数分の差で400円の違い…。そんな細かく変えるなら、むしろ入場をもう少し遅くまで可にしてくれたらいいのになあ。トリのみで1000円とか。

なんて言いながらも、どーしても見たい時は、なんとしてでも来るし、幾らでも入るよなー、なんて。

今週はぶり返した暑さと忙しいのが落ち着いたのとで仕事へのやる気ゼロ、むしろマイナス。こういう時は無理せず、寄席に行って充電だ。<充電しすぎ。

« パトラッシュ…オラもう歩けねぇ | トップページ | 夢で会えたら。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/42373665

この記事へのトラックバック一覧です: 「新宿末広亭9月上席夜の部」:

« パトラッシュ…オラもう歩けねぇ | トップページ | 夢で会えたら。 »