« 私の円朝祭りは。 | トップページ | 夏休み前日。 »

2008.08.13

日曜の午後は浅草演芸ホールでにゅうおいらんず

円朝祭りで入手したグッズを片手にタクシーで大急ぎで浅草演芸ホールへ向かう、タクシーだと結構すぐだ。どんだけ混んでいるかとも思ったけれど、団体がいなかったせいかまだそこまででもなく。友人が席を取っておいてくれたので、昇吉→雷太の入れ替わりの時に席に着く。後ろから「お姉さん!」と声をかけられて振り向くと、知り合いの素敵親子がいた。偶然にびっくり。

春風亭昇吉「雑俳」
春雨や雷太「四人癖」
三遊亭遊喜「転失気」
マグナム小林<バイオリン漫談>
三遊亭遊雀「桃太郎」
三遊亭春馬「秘伝書」
マジックジェミー<マジック>
三遊亭遊之介「浮世床」
三遊亭右紋「(タイトル不明、都々逸をいいあっこする親子の話)」
玉川スミ<三味線漫談>
桂伸乃介「長短」
春風亭昇太「ちりとてちん」
一矢<相撲漫談>
三遊亭圓雀「紙入れ」
桂米丸「(お風呂屋さんの話)」
ボンボンブラザース<曲芸>
三遊亭小遊三「持参金」
~お仲入り~
にゅうおいらんず

昼の部
三遊亭小笑「子ほめ」
三笑亭朝夢「芋俵」

雷太さんの「四人癖」は初めて見たけど馬鹿馬鹿しくてナイス!。馬鹿馬鹿しい上に、ちょっとはしたない場面もあったりするのだけど、明るく屈託のない雰囲気がとても似合ってる。背が高くて手足が長いから(いや、足の長さは関係ないが)、大きい動きがはつらつとして見えるのもいいな。前座さんでもこんなにウケるのね!ってくらいウケてた。あの話に入るまでのウソ手品(エアー親指試しとか)は小南治師匠で見たことあるぞ。呑気で楽しいし似合っている気がするから、ばんばんかけてほしいな。

遊雀師匠は佐渡のまくらの後に「桃太郎」。こまっしゃくれた子供が面白すぎ!。これもやっぱり師匠にお似合い。というか師匠がやる好きなキャラが出てくるって感じか。遠慮がちに出てきて遠慮がちに降りるのに、出てくるキャラは炸裂。まくらで佐渡の話をしているときに、先にネタを言ってしまった前の方のおばさまに「先に言わない!」と嫌味にならないように注意。ああやって柔らかく言ってもらえるといいよね。「何十年も前からのネタなのにまだまだ笑いが取れるというのがすごいですよ」とおっしゃってた。確かに。ベタすぎて何の小咄だったか忘れちゃったが。紺の着物にこんな感じの色の羽織を着ていらした、素敵な組み合わせ。

どうも声が大きくてがさつな印象で苦手な春馬さんなのだけど、今日はいつもより声が聞きやすくて(がなってる感じが薄い)、やった秘伝書という話もいい感じ、面白かった。右紋師匠の都々逸の親子の噺は初めて聞いたけど、おもしろーい。ばばあんちも面白いけど、こっちの方が好きだな(ただ親子で都々逸のいいっこをしてるだけなんだけども)。スミ師匠、漫談というより「玉川スミ人生を語る」みたいになってるけど、お元気そうなのを見るだけでなんとなく嬉しい。しかしいつも素敵な着物を着ていらっしゃる。ジェミーさんの時に友達が参加させられてた。これからはトムって呼ぶからね!

昇太さんは薄い蜜柑色のクラゲ紋の着物に濃いめの鼠色の袴。北京オリンピックの開会式のことや、テレビや洗濯機が初めて家や幼稚園に来たときの話を。あの洗濯機の話は何度聞いても面白い。そして噺は「ちりとてちん」。ちりとてちんキタ-!。今年はまだ全然当たらなかったから聞けて嬉しい!これだけでも来た甲斐あるぜ。世辞上手な男と、憎まれ口ばかりきく男の対比がすごくはっきりしてるのがいい。お酒を飲んだり物を食べる仕草だけで会場爆笑。あの表情がたまらん。ハー幸せ。

お仲入り後のおいらんず。なんだか今日は昇太さんがずいぶんと楽しそう。三日に見たときと随分表情が違うなあ、おい。良いことでもあったのか、今日が千秋楽で「今日で終わりだ!やった!」って気分で嬉しいのか。あんまり終始楽しそうなので、その楽しそうな昇太さんを見ているうちにあっという間に終わってしまった。演奏がどうのこうのっステージじゃないからね!

終了後は小遊三師匠がロビーで物販。お弟子さん達が総出で人員整理をしておりました。夜の部が始まって朝夢さんが終わったところでロビーで休憩していると、色んな方が出たり入ったり。小遊三師匠もお帰りになるところだったので、思わず勢いで声をかけて握手をしていただいてしまった。ラッキーオレ。他にももう色々。10人以上おみかけした。声をかける訳ではないけれど、噺家さんが通るのを見るだけでも楽しいよね!

その後はちょいと用事が出来たので、本日の寄席はこれにて撤収。用事ってなんだって?。浅草を男前とデートですよ!野暮な事聞いたらダメ!…ごめん、誰も聞いてないよね。<自分が喋りたいだけ。たまには私にもそういう事があるって言っておきたくて、夏…。

来年も楽しみおいらんず!

« 私の円朝祭りは。 | トップページ | 夏休み前日。 »

コメント

ハーイ、恵サーン!
マイネームイズとむデス。

アサクサ、オツカレサマデシタ。
にゅうおいらんず、タノシカッタデスネ!

右紋シショウノネタハ、ソノマンマズバリ『都々逸親子』デース。

アタクシモアサクサデ、『アツイ女』トデイトデシタ。
エッ、ダレモキイテナイ?

(片仮名は、めんどくさいと感じるトムでした)coldsweats02

オー、トムワザワザ、アリガトウネー。おいらんずガタノシカッタウエニ、オタガイタノシイヨセアフターヲスゴセテナニヨリダネー♪

カタカナは意外に疲れるね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/42154307

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜の午後は浅草演芸ホールでにゅうおいらんず:

« 私の円朝祭りは。 | トップページ | 夏休み前日。 »