« おやつフェスか。 | トップページ | 暑すぎるから。 »

2008.07.23

「桃太郎茶碗」

20080723212446_3


博品館劇場に「昔昔亭桃太郎独演会」二日目、昇太さんがゲストの会を見に行って来た。いやー楽しかった。

開口一番 春風亭昇々「雑俳」
昔昔亭桃太郎「弥次郎」
春風亭昇太「マサコ」
~お仲入り~
トーク(桃太郎・昇太)
昔昔亭桃太郎「不動坊火焔」

前座の昇々くんから楽しげに勢い良くてナイス。

桃太郎師匠のまくらは「いらない差し入れ」「高久の宮様に会う」「死神をやる羽目に」、昇太さんにサザンシアターを譲った話もしてたな。差し入れの話は、他の人がやると嫌みだろうな。師匠が話すとどうも納得&笑。「弥次郎」も「不動坊火焔」も初めて聞くのだけど、どちらも随所随所にばかばかしさが炸裂。その呑気な掛け合いで終わっちゃうの?でもそれも面白いし!と思っちゃうような。さすが「古典は笑いがところどころなんだよな。オレはずーっとウケたかったから新作」(言葉尻は違うかもしれないけど、まあそんなニュアンス)という男。技術志向の人が丁寧にやって「上手いねえ」と褒められ個所になる所も師匠はあっさり。そこじゃあないんでしょうねポイントが。どちらのサゲも他の人では聞いたことがないタイプ、オリジナルなのかな。「弥次郎」のばかばかしさは非常にお似合いだと思った。むしろ他の多くの噺家さんがやる普通の基本の所作をやると不自然に見える。桃太郎のまま動いた方が自然に見えるってどうよ。

昇太さんはまくらは主に「差し入れは現金で」「桃太郎師匠のおもしろさ」「村田兆治大好き」で。あ、「ボク以外に計算高い所もあるもんで」と言いながらなんで柳昇に弟子入りしたかも話してたな。来ているお客さんに落語の話をする時に「皆さんはもう落語通の方ばかりでしょう。いきなりそんな桃太郎にきたりしないでしょ!?。もう色々見た後で桃太郎!みたいな」と、さりげなくよいしょ。どの話をするときもものすごく楽しそう。昇太さんを素敵だなあと思うのは、本当に楽しげにニヤニヤニコニコしながら話してくれることだ。こっちまで楽しくなる。(時には「営業っす!」な事もあるけど、それはそれ仕事だしな)。今日は本当に楽しそう。

噺は私は初めて聞く「マサコ」。最初は高座に寝っ転がったり、二の足丸見えでばたばたしたり、どんな噺だよと思って聞いていたら、おー私が好きな落としたトーンの声が沢山聞ける噺じゃないか。途中で怪談を語る場面があるのだけど、そこの口調がなんとも聞いていて心地良いのですよ。その怪談に聞き入っていたら「お前だ!」の決め台詞。客席ビックリ。「きゃ!」「ひゃ!」「うぉ!」の声多数、もちろん私も。これはあなた夏にはいい噺じゃないですか!もっとやって欲しい。

仲入り終わって幕が空くとパイプ椅子2脚、でもすごく離れてる。なんで?。出てきた昇太さんも「なんですかこの距離感は!」と指摘。隣のお姉さんはその椅子の距離感がツボってしまったようで、もしかして落語会で「ここがピーク?」くらいにウケていた。そこなのか。

お二人のトークでは桃太郎師匠はネタなんだか本気なんだか、もう色んな師匠方の事を言いたい放題。昇太さんが止め(なだめ?)に回る側。昨日は喬太郎さんに説教をしたとか、白鳥のあのカッコはなんだとか(リュックに半ズボン)、曰わく「SWAは昇太以外全員よごれ!」。「師匠が言ってたよなあ」と。どうも師匠は普段もそれなりにキレイなカッコをしないとダメだとおっしゃりたい様子。昇太さんのオシャレぶりをしきりに誉めていた(銀座の子みたいとかなんとか)。どの話も面白いのだけどネットでは書けない。だからこそ楽しい、桃太郎独演会なのでした。

他に昇太さんが桃太郎師匠に言った色々…

「師匠来年も古典6席くらい覚えなきゃって言ってるんですが、今更そんな前座みたいな台詞を!」

「いちいち気が付くのが遅いですね」

「白鳥の師匠の名前くらい覚えておいてくださいよ」

「いくら知らないって言っても富久くらい知っててください!」

今日の日記のタイトルの意味は…

高座にあがり茶碗を持つといつもの台詞が出るかとお客さんから笑いが来たら「今日はやらないよ」(ちょっと照れ気味)。

そしてその茶碗。
昇太「あの茶碗、みんなが桃太郎茶碗って呼んでる(笑)。桃太郎茶碗って売り出したら皆さん買いますよね?」
客「(拍手)」

満喫して帰宅途中、さて家で何を食べるかなと考えるも、今朝からこれ以上の巨大化防止の為に我が家では「午後9時過ぎは肉、炭水化物、揚げ物禁止令」が発令されたので、これを抜くと…食べるものないじゃん!。苦肉の策で「チゲスープ」と「ニラ玉(焼き豆腐入り」で晩ご飯。今朝決めてその夜から破っていたら、いくらなんでも情けないし。ところがね、この焼き豆腐がさ、なんだか微妙に酸っぱい気がするわけ。炒めて味も付けてあるけど、遠くで酢っぽい味が…。とはいえもう料理しちゃったし、タイムサービスでお買い得になっていたものだし、もうどうしようもないかと、結局全部食べてしまった。なんともないから大丈夫だった模様。丈夫なお腹でヨカッタね。

PCから落語の日の日記を書くと、格段に長くなりますな。

« おやつフェスか。 | トップページ | 暑すぎるから。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/41956332

この記事へのトラックバック一覧です: 「桃太郎茶碗」:

« おやつフェスか。 | トップページ | 暑すぎるから。 »