« 携帯を無くしたら困るよね。 | トップページ | 東銀座でひろし寄席 »

2008.05.08

挨拶のたまもの。

日記はサボっているけれど、元気に過ごしているのですよ。

仕事もそれなりに忙しく、休みは落語とライブで埋まっていて、なかなか日記を書く時間を作れていないだけで、もうそれはそれはバシバシと行っておりまする。またおいおい書いていくので、懲りずに見にきてくださいませね。

以前私の家の入り口に配達の車を止めていたことがきっかけで、会うと挨拶するようになった牛乳屋さんが今日もいた。「おはようございまーす」といつものように挨拶すると「おはよー。あ、これ持っていきな」とヨーグルトをくれた。サンキュー牛乳屋さん!朝ごはんにするよ!。併せて隣のご婦人にも挨拶して駅に向かう。後ろで「今から出勤なのねー」って声が聞こえた。そうですよー今から出勤ですよー。挨拶がヨーグルトになった。

江戸言葉について少し知りたいなと、知り合いの噺家さんに「正しい(というのも変だけど)江戸言葉といったらどなたがお勧めですか?」と伺うと、三代目三木助と八代目可楽が師匠的には好みとの事。さっそくCDを買いまして、これからゆっくり聞こうかと。なぜこんな事を始めたかといえば、大して知識も無いくせに、知ったかぶりで「いまどきの噺家は正しい江戸言葉も話せない」とかいうような奴みたいになりたくないから。

一口に江戸言葉と言ってもいつの時代の誰が(身分の違い)話すかで違っている言葉を、そんなちょっと落語を聴いたくらいのオッサンが「ちゃんと話せてない」なんて言えるわけないと思うのですよ。おめーは江戸時代に生きていたのか、ちゃんとすべての言葉を知っているのか、と。そもそもそういう薀蓄野郎は大嫌いなのだけど、もしそういう話になったときに、自分がある程度知っていたほうが応戦ができるかなあなんて。

まあ、別に本当は応戦なんかしたくない。気持ちよく聞けるのなら正しい江戸弁にこだわることも無いと思う。そういう落語ファンによくいがちな知ったかぶり薀蓄馬鹿男とかは、ほっておけばいいと思う。それでも自分で吸収できることはしておきたいものね。そもそも今いらっしゃらない方の高座を聞くいいきっかけになるからね。

あら、久しぶりに書いたらこんなネタに。昼休憩も終わりそうなのでこの辺で。

« 携帯を無くしたら困るよね。 | トップページ | 東銀座でひろし寄席 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/41132762

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶のたまもの。:

« 携帯を無くしたら困るよね。 | トップページ | 東銀座でひろし寄席 »