« 課長フリーダム。 | トップページ | 調子があがらねえ。 »

2008.05.28

落語芸術協会の「二つ目勉強会」

今日は定時で脱出成功。とはいえかなりギリギリなので、池袋の駅に着いてから東京芸術劇場まで小走り。なんでいい年をしてヒールで小走りしてんだ?と思いつつも、人気のない地下道を張り切って走ったおかげでほぼジャストに木戸に到着。「よし間に合った!」と前を見ると「あー師匠!」。遊雀師匠がちょうど楽屋入りをされるところでした。ラッキー。何が。お客さんは満員とは言い難いけど、そこそこにいる感じ。慌てて席に着くとほぼ同時に昇吉さんが上がってきたのでした。「あれ?昇吉くんだっけか?」。出演するのを昇々くんと間違えてた。どっちも見たいからよし。今日の二つ目勉強会はこんな感じ。

春風亭昇吉「雑俳」
笑福亭和光「手水廻し」
神田きらり(谷風と佐野山の話)
三遊亭遊雀「堪忍袋」
~お仲入り~
鏡味初音・八千代<太神楽>
橘ノ円満「試し酒」

昇吉くん、今まで着ていた着物は色が濃いめで顔の色と区別がつかないとのことで、こんな色にと新しい着物を紹介していたけど、確かに今回着ている色(明るいけど落ち着いた水色)の方が顔映りがいい。色も似合っているからナイス選択。雑俳も元気があっていいぞ。最近高座返しで見かけると元気がなさそう(つか顔が土気色)だったので、今日はちょっと元気そうでなにより。高座を降りるときに最前列のご婦人から花束が。そーかそーか、最前センターが妙齢のご婦人で埋まっているのは昇吉さん目当てか。いょっオバハンキラー。あ、お母様のお友達とかなのかな。

和光さんの手水廻し、私は好きなのだけど会場は思ったほどウケてない。これだ!って台詞の調子がいつもよりちょっと平坦(間も抑揚も)で気が付きにくいかなあと思った。「まわさせてもらいます」と頭をグルグルするとことか「えらい大きい頭やなあ」の台詞とかナイスなのに!。しかしすごい色の着物だな。こんな色。きらりさんは音響のせいか釈台のせいか、張り扇のせいか、パパン!と叩く音にちょっと違和感が。私の好きな谷風の噺だし、勢いよく喋るところは聞いていて楽しい。が、噺の途中で大きく逸れて自分の見てくれの話をするのがちょっと苦手なのですよ。そういう話はまくらでやっといて、本編は本編でばーっと通してほしいなあと。後、今日の着物の色はすごく綺麗だけど、ちょっと派手すぎて目がそっちにいってしまうかなあと。こんな感じの色

ゲストの遊雀師匠は奥様のまくらをちょっと振ってすぐ噺に。ここ一ヶ月位で何度も聞いているけど(日曜日にも聞いた)、楽しい噺だ。自分が聞き慣れたせいもあるかと思うけど、初めて日本橋で聞いた時よりも噺がスマートになっている感じ。「あの時出せたたくあんがー何故今だせないー!」名台詞だ。着物も縞で襦袢も縞(おかみさんがヨヨと泣く場面で袖から襦袢を出すのではっきりわかる)、せっかくなんだから襦袢は別柄の方が素敵なのになーと思った。かなり似た感じの縞だったのだ。

お仲入りが終わると人が減ってる…。何だ、終演と間違えて帰ったか?。初音八千代の二人は初めて見られるから楽しみにしていたのだけど、初音ちゃんの口調にびっくり。天然か?天然なのか?。八千代ちゃんが非常にしっかり話していたのが頼もしかった。何度かバチやら傘やら落としたりもしたけど、五階茶碗(ってこの五階か?)はしっかり決まって良かった。ボンボンさんがやるように、最後に二人でバチを取り合うのだけど、バチが緑の柄に赤いふさだったので、まるでチューリップがひらひらと舞っているようで綺麗だ。着物の色が若干地味かなあと思ったけど、最後にかけたたすきのピンクが良く映えて可愛い。

トリは円満さん。初めて拝見するのが「試し酒」って、一門の円馬さんと同じだ、しかもこのまったり感も…。声や口調は全然イヤじゃないのだけど(まくらの先代円満の歴史も面白かった)、酒を飲む場面が私にはちょっとくどいのですよ。って、円馬さんの時もまるっきり同じ印象だったって事は、教わった人が同じなのかな(圓師匠か?)。でも、これを圓師匠だったら聞いてみたい気がするのだよな。あの飲みっぷりが「長いな…」と感じつつも、あの供の男のキャラは良くお似合いですよ!

芸協のチケプレで当たったのだけど、ナイス会が当たったものでした。受付が噺家さんじゃなくて、芸協の事務員さん方だったのがちょっと新鮮。落語会って噺家さんの時も多いものねえ。

« 課長フリーダム。 | トップページ | 調子があがらねえ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/41360860

この記事へのトラックバック一覧です: 落語芸術協会の「二つ目勉強会」:

« 課長フリーダム。 | トップページ | 調子があがらねえ。 »