« 「漫才しかできない Vol.1」 | トップページ | 黒門亭→ばく笑ひぐらし名人会 »

2008.04.12

今日の深夜寄席は芸術協会。

今日はお出かけをせず、のんびり家ですごす。近所に買い物に行ったり、掃除したり。ここのところずっと休日も出ずっぱりだったもんなあ、たまにはこうやってゆっくり過ごすのもいいよなあと、一通り家事を済ませてぼんやり。「オリエンタル」の(可愛いコックさんの書いてあるあれね)ハヤシドビーでハヤシライスを作り晩ご飯。晩ご飯を食べたら着物に着替えて深夜寄席に。やっぱり出かけちゃった。

20時45分頃に着くと、もうそれなりに人が並んでる。友人を見つけて一緒に並ばせてもらう。今日はAERAの取材が入っているとのこと。席亭の北村さんと可龍さんが木戸の所で並んで撮られてる。今日もやっぱりいい入り具合で始まり始まり。

三笑亭可龍「粗忽長屋」
笑福亭里光「時うどん」
三笑亭月夢「看板のピン」
春風亭笑好「ぜんざい公社」

この順番はどうなんだろう(私の好みとしてだけど)。可龍さんの着物の組み合わせはいつみてもいい感じ、柔らかい暖色でまとめてて綺麗だ。着物だけに凝っていてもしょうがないけど、第一印象って大事だし、着物に気を使って損は無しだよなあと。まくらでは「このメンバーで500円なんて安すぎる!という時と、500円でも高い!という日があると思うのですが今日は(以下略)」てな事や、「らくごまがじん」のイケメン20代の部で2位だった事など。しかし可龍さんってお若いわりにしっかりしてるよね。

里光さんは汗をかくは裾は乱れるはで、ちょっとえらい事に。汗をかいてしまうのはしかたないとして、襦袢が丸見えになるほど動くのなら袴を着けたらよろしいのに。月夢さん、いつものまくらとはいえ面白いよね○度目の嫁の話。噺自体はもちょっと軽く明るくでもいいのになあと思った。笑好さん、時間が少ないなら無理にまくらをふらずに、すっと本編に入ってもいいのに。

終わって出てみると雨が降り出し、歩いていくとかなりの本降りに。少し雨宿りをしてもキリがなさそうだったので、弱くなった所をねらって小走りで駅に向かう。雨が降るなんて聞いてないよー。

若手さんばかり見ると、ベテランが見たいなあと思い。ベテランばかり見ていると若手が見たいなあと思うのでした。

« 「漫才しかできない Vol.1」 | トップページ | 黒門亭→ばく笑ひぐらし名人会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/40886578

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の深夜寄席は芸術協会。:

« 「漫才しかできない Vol.1」 | トップページ | 黒門亭→ばく笑ひぐらし名人会 »