« 黒門亭→翁庵寄席 | トップページ | 落語会のお知らせ。 »

2008.03.30

池袋演芸場下席は新作台本の会

今日は初落語初寄席の友人を連れて、池袋演芸場に新作台本の会を見に行く。初体験がこの番組はどうだろう、末広亭につれていった方が雰囲気が楽しめるのじゃないか、とも思ったが、今日は彦いちさんがトリ、そう褌の君が主任なんですもの、やっぱり池袋演芸場で。混んでいるかと早めにいったが全然大丈夫で一安心。なんだ全然並んでないなーと思って、開場して後ろを見てみると、にょろんと沢山並んでいた。開場時点でほぼ満席の池袋はこんなの。

古今亭だん五「桃太郎」
三遊亭亜郎(四季の童謡が入る噺)
鈴々舎わか馬「ガーコン(序)」
三遊亭栄助「生徒の作文」
夢月亭清麿(東急線の駅の噺)
ホームラン
林家時蔵(娘の婿が会社の上司のおじさんの噺)
~お仲入り~
三遊亭白鳥「ピンピンマン物語」
桂才賀(刑務所のオッサンの金庫開けの噺)
マギー隆司<マジック>
林家彦いち「ピザ一枚」

わか馬さんの「ガーコン」は好きでも、亜郎さんのミュージカル落語はどうも苦手。たしかに四季ご出身とあって歌はお上手なのだけど、「で?」って思えてしまう。もっといい感じに落語とからまったらなあって。わか馬さんは歌うけど、それは歌がメインではなく噺の彩りとしての歌って感じがする。あ、一曲歌いきるから駄目なのか?。栄助さんはずっと苦手だったのだけど、最近二度見た時はどちらも面白かった。ネタにもよるのかなあ。ちなみに面白いと思ったのは二席とも「生徒の作文」

時蔵師匠は「自分で稽古していると17分くらいなのに、寄席でかけると13分とかになっちゃう。しかもウケないとどんどん詰まっちゃって…」とおっしゃっていたけど、今日はどうだったかな。ありがちと言えばありがちな設定だったけど面白かったじょ。お顔が誰かに似てる。あと出囃子が伸治師匠と同じだ。「あーこれは」と。どうも出囃子って覚えられないのだけど、さすがに伸治師匠のは覚えた様子。

白鳥さんは80過ぎたおじ様が送ってきた作品をもとに、結局白鳥さんの自作となった「ピンピンマン物語」。もー白鳥さんたら寄席で「チ○コ!」とか言ってるよ!「ピンピンマンって!」って「チ○コがピンピンマン」ってアンタ!手で形を真似しちゃ駄目!。とはいえ下ネタというほどエロさは無く、馬鹿馬鹿しさの方が先に立つような、アレだと思うのだけど、客席思いの外ウケておらず。一部は爆笑なのだけども。あれか、ちょっとあれだとあれですか<わかいずらい。勝負しているステージがまるっきり別ステージな白鳥さんだ。といいますかステージが違うというか、敵が誰なんだって感じか。

彦いちさんはこんな色の着物に、こんな色の羽織で春っぽくて柔らかい色合いが素敵。着物の紋、よく見ると刺繍紋。まくらでは最近よくお話ししてる「遅れてきた機長」の話。何度聞いても面白いなー。そしてかける新作は自分は選考の時に「これがいい」と選んだけれど、「色々切っていったら4分になっちゃった」という「ピザ1枚」という噺。「ダブルスタンダードです」と本編へ。まずはつるっとかけたのだけど、本当にあっという間に終わってしまった。すると…、ってその先は高座を見た時のお楽しみだ。すじを書いちゃったらねえ、つまらないものねえ。彦いちさんの高座によく出てくる「超熱いキャラ」も出てきた。サゲはね、私はちょっと物足りなかったのだけど、その噺の構成が楽しい。はーそう来ましたかそう来ましたか、っていうね。彦いちさんの「ん?」って表情が好きなんだよ。

寄席の後は友人と飲み。だらだらと喋り飲む、こういうのって楽しいな。最近仲良くなった友人なので、お互いに知らなかったこと目白押し。彼女はこの日記を見て私の事を知っていて、偶然にも私の友人が彼女と知り合いになって、それで引き合わせてもらってお友達に。うちの日記はコメントはほとんど無いけど、たまに知り合う人は皆精鋭揃いなので、こういう時に、ああ日記書いていて良かったなと思う。そんな彼女を八重洲まで見送って一日終了。見送りってするのもされるのもいいものだと思う。

どうでもいい話だが、今日の寄席に子供が来ていた。来るのは全然かまわないと思っているけど、さすがにずっと後ろで喋られるとかなり気になってしまう。かなりずっと喋るので、絶え切れず仲入りで注意。私にしてはかなりがんばって、できるだけ優しげに「前で喋っている時は静かにね」と。ところがまったくもって効き目無し。小さな子供が3時間静かにしていられないのは仕方ないと思うので、親がどうにかしろという話で。終わったあと親に「子供の集中力が切れてきたなら、外に出すなりしてください」と言おうかとも思ったけど、それもくどいか、一回言って駄目なんだから何度言っても同じか、と言うのはやめにした。頼むぜお母さん!

« 黒門亭→翁庵寄席 | トップページ | 落語会のお知らせ。 »

コメント

生寄席、初体験楽しかったです♪(ホントに)

急にJO(ジュニアオリンピック)水球決勝の応援で、上京することになり
思いがけず半日遊んで頂き、本当にありがとうございました。

わか馬さん、結構好きかも♪(笑)

後ろのチビッコ...
親にアンパンチ(byアンパンマン)してやりたかったです。

こちらこそ楽しかったじょ!
急なお誘い大歓迎!
わか馬さん、素敵だよね。たたずまいがなんとも。

後ろのちびみたいなのは、
アタイがアンパンマンだったら、間違いなく庵パンチですよ!
ピカチュウだったら電撃かましますよ!

今週も気をつけて来てね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/40734770

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋演芸場下席は新作台本の会:

« 黒門亭→翁庵寄席 | トップページ | 落語会のお知らせ。 »