« 寒すぎて。 | トップページ | 仕事したなーという金曜日。 »

2008.01.21

遊雀師匠を見にお江戸日本橋亭に。

どうがんばって定時きっかりに職場を出ても頭から見られないのだけど、面白そうだったので行ってみた遊雀師匠の会。案の定最初からは見られなかったけど、満足。

桂南なん「転宅」
~お仲入り~
三遊亭春馬「勘定板」
やなぎ南玉<曲独楽>
三遊亭遊雀「小言幸兵衛」

南なん師匠の「転宅」は初めて。声のトーンが柔らかいので聞きやすくていい。泥棒がお菊と夫婦約束をしたときの一連の行動が本当に嬉しそうだ。はりきっていい間違いをしたけど「嬉しくってうかれちゃうと間違えちゃうよな」なって。ホワホワした転宅でした。

仲入りを挟んで春馬さん。まくらで落語会の制度の話をしたのだが、嘘だか本当だか噺家さん達の寄席の給金の事を事細かく話す。ちょろっと言って笑わすならまだしも、そこまで微に入り細に入り話されるのはちょっとなあ。そういわれたらつい計算しちゃうし、そこまで現実的な話はいらん。嘘にしても細かく話しすぎじゃあないかと。そしてその後が「勘定板」という尾籠な話で、株価下落。後、東大東大ってそうしつこく言わなくてもいいと思う。

春馬さんの時にすっごくうるさい団体がいた。ずっと物を食べているのだ。会社連中で来ているようなのだけど、大きな紙袋やビニール袋から物を出したり入れたり、かなり大きな音でがさがさごそごそ。おまけにその内の一人の女が「部長、~いかがですか」的に喋る。高座やってるっつーの。結構遠くまでその音が届いていたようで、何人もの方が大きな音がするたびに振り向いていた。この調子でずっとじゃまされてはかなわんなあと、席が近かったので春馬さんが終わった時に「すいません、ビニールの音とかあまりたてないでもらえますか」と。するとだなあ、ビニールの音はあまりしなくなったけど、周りの人間に喋りかけるのは止まず。

ビニールだけが駄目っていうそういう問題じゃねえーよ。

馬鹿女にうんざり。とはいえでっかいガサガサシャカシャカ的な音は無くなったから良しか。自由にくつろぐ事と、勝手して周りに迷惑をかけることは違うと思うのだけども。どうなのかしらん。

少し静かになった所で南玉さん。寄席よりバラエティに富んでるバージョンで、手拭いの説明をしたと思ったら、最後は独楽につながっていくという、非常にナイス流れ。初めて見た小さな独楽五つを四角形の板の上でひとつづつ回すという技にびっくり。四方の隅に置いてあるのはまだしも、中心にある一つだけを回すってすごい!。ほー!と感嘆の声でまくりの南玉さんなのでした。

最後は遊雀師匠。黒の紋付きで登場。和物が人気が出てきて、ギャル達が「するってぇと何かい」なんて言い出すまであと少し、そしたらこっちのものですよ!なまくら。結構きついことを言うのに嫌な感じがしないのは何故かしら(好みだからだ)。師匠の「小言幸兵衛」は初めて聞いたのだけど、面白い!。幸兵衛さん、小言だけどテンポがいいから聞いてるだけで気持ちがいいし、後半小言を言っているというよりも一人芝居が楽しそうになってくるところがいい、ノリノリ一人芝居状態。なんというか、一言一言の間が絶妙なのだな。ぽんっと言って、ブッ!と笑える、そういうテンポ。まったくもってエキセントリックで大笑いの楽しい高座なのでした。遊雀師匠って、ふっとした時にフェロモンが出てるというかセクシーというか、そういうのもカッコイイ。

終了後はごはち亭に。たいして飲んでいないと思うのだけど、帰りの電車で乗ったとたんへろへろで、一度降りて座れる電車が来るまで四谷駅で待って帰る。「好きな男はいないのか」と聞かれ、いらないと思っている訳じゃないけど出てこないんだから仕方ねえべ、と思う。出てこい白馬の王子様!

« 寒すぎて。 | トップページ | 仕事したなーという金曜日。 »

コメント

 落語ばかりきいてます。なかなか出てきませんね、白馬の王子様・・・。

むーちょさん、いらっしゃいませ♪
なかなか出てきませんよ、白馬の王子様…
いつでもウェルカムなのに。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/17783674

この記事へのトラックバック一覧です: 遊雀師匠を見にお江戸日本橋亭に。:

« 寒すぎて。 | トップページ | 仕事したなーという金曜日。 »