« 心斎橋→千歳烏山 | トップページ | 年末進行だよねえ。 »

2007.12.10

無限落語を日本橋亭で。

思いがけず取れた無限落語を見に行く為に、朝からきっちり根回しして定時ちょい過ぎに会社を出るも、京王線は人身事故で40分以上の遅れ。ノー!。それでも小走りを交えてなんとか開演に間に合う。でもお席は大変に後ろ。いいの、最初から見れたからいいの。

オープニング(円丈、小えん、昇太、彦いち)
三遊亭亜郎(犬が会話する噺)
林家彦いち(自叙伝的な噺)
三遊亭円丈(義理の親子がどこの店に入ろうかですったもんだな噺)
〜お仲入り〜
柳家小えん(博打打ちのラーメン屋の噺)
春風亭昇太(子供になりたい)

演目名が全然わからん。彦いちさんのチャーミングさ、円丈師匠のファイターぶり、小えん師匠のロマンチスト&マニアぶり、昇太さんのエキセントリックさ。色々と大満喫な無限落語でした。やっぱり、噺の中に入っちゃってて、それに後から気が付くような高座は私の中でポイントが高いなあと思った。とても興味深い落語会だったので沢山書きたいのだけど、酔っぱらっているので落語の感想は今日はこれまで。酔っぱらった勢いで書いて、後から中途半端に反省して、削除した謝ったりなんて男らしくなくてカッコ悪いからな。

落語の後は神田まで歩いて「ごはち亭」て飲み&ご飯。鉄板スパゲッティとか味噌串かつがあるから、ついもりもりと食べてしまう。沢山食べて程程飲んで帰宅。明日から金曜までは遊びに行かずに働くかな!。…あ、違う、飲むや。しょうがないよね、年末だもの(みつお)

« 心斎橋→千歳烏山 | トップページ | 年末進行だよねえ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/17336618

この記事へのトラックバック一覧です: 無限落語を日本橋亭で。:

« 心斎橋→千歳烏山 | トップページ | 年末進行だよねえ。 »