« 秋の揚げ物祭り。 | トップページ | 末廣亭のトリは伸治師匠。 »

2007.11.02

kulie-alorを見に下北にね。

8時20分からだと楽勝だ!

ありゃ、空いてるわねと思っていたけれど、kulie-alor(クリエアローと読もう)の番になる頃にはほどなく人が。前回はワタワタと見ていたら終わってしまったのだけど、今日はこの前よりはじっくり見れた。ちょっとヒロシくんのノリが振り切れていないような気がしたのは、どうもお風邪をめしていらしたからのよう。タカさんは終始ハイテンション。あの花のかんばせであのすっとこMC、素敵すぎ。タカさんは喋っているのに客席から反応が無いのを「えー」と思っていらっしゃるようだが、全部に返事をしていたらそれも変だし、何よりジッと皆タカさんの話を聞いているから静かなんじゃないかな。MCといえばヒロシくんの「オレ今日風邪で声が変で、ちょっとヒデキ入ってしまうかも」と。ヒデキて!。そんな事を言うものだから、その後ヒロシくんをみると、「ヒデキ感激」的せリフが心の字幕に出ちゃう。後から笑えて来ちゃうから、あんまり面白いことを言ったら駄目!。ヒロシくんのMCを聞くと「さすが関西の子はチガウ」と思う。

音の具合はこの前の時の方が良かった気がするけど(今日は最初はベースがどうもはっきりしなかった)、なんとも楽しいライブだった。ベースを弾いている姿はやっぱりカッコイイなあとか、タカさんはやっぱギタリストなんだよなあ、ギターカッコええ。何より妙に「自分がカッコイイ!と思える人が、こうやってステージに立っているのをこんなに近くで見られるなんて幸せだなあ」と思った。あれか、私には死期が近付いていたりしてるのか。あまりにも正面に立ち過ぎて、目が合ってしまいそうで(気のせいだが)、照れて(自分が勝手にな)、あまりジーッと見られなかったよ…。こんだけ長くライブに行っているくせにこの体たらく。

ライブは楽しいし、ヒロシくんは素敵だけど、こんなふうにいつまでも実用的じゃない人をみてキャーキャーはしゃいでいていいのかしらん…とも思う。もちょっと地に足を付けて堅実に生きろよ!的な。とはいえこういうのもある意味性癖だしなあ、仕方が無いよなあ、生き死ににに関わらない事ならいいかなあ、とも。

…性癖て。


« 秋の揚げ物祭り。 | トップページ | 末廣亭のトリは伸治師匠。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/16956876

この記事へのトラックバック一覧です: kulie-alorを見に下北にね。:

« 秋の揚げ物祭り。 | トップページ | 末廣亭のトリは伸治師匠。 »