« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.29

あら三週間も書いていなかった。

死んでたとかではなく、職場で「これでもか!」とパソコンに向かっていると、家に帰ってからゆっくりMacに向かって文章を書こうという気分になれなかっただけで、どうでもいいような事は友達しか見てないSNSの日記にだらだら書いてたりしてました。友達でこっちしか見ていない人はいなかろうと思って。

書いていなかった間にも色々あって、それでもまだ「もっと楽しい事はないか」とか「何かハプニングは起きないだろうか」って思っていて、どこまでも欲が深いし、そもそも何がどれだけあれば満足なのか?と自問自答。きっと何かが手に入れば、もっと次の何かをと思ってしまうのかなあと考えると、それはそれでなんだか面倒臭くなってきて、「いっそもう終わりにしたいなあ」とも考えるけど、実行には移せず結局のろのろもんもんとしながら過ごす毎日と。

明日もお休み。

2007.04.13

金曜日の心具合。

携帯を見ながらもたもた歩いている輩を回し蹴りで倒したい気持ちにかられながら出勤して、

土日に入っている予定が楽しみすぎて気持ちが上の空で、

それじゃいかんと思い直して今週一番遅くまで残業して、

途中でおやつにおはぎを食べて、

ロンロンに行って「なんでもう閉まってんだよ」と不思議に思ってみたら、自分が時間を一時間間違えてて、

台所回りはいくら片付けてもなかなかすっきりしなくて、

晩ご飯は遅い時間になっちゃったので一品予定の物を作るのをやめて、焼うどんと昨日作ったささ身フライで、

「時効警察」を見て、んーオダギリジョーカッコイイとか思って、

爪を塗ったらこんな時間。

早起きしたいのでもう寝よう。

2007.04.11

イェーイ。

…超カラ元気。

なんとも具合が悪くて午後から出勤したら、明大前で人身事故のせいで電車が動かず、随分に遅れて駅に着くと消防車が3台も止まっていて、仕事中にはプチ霊体験(私だけじゃなく近くにいた同僚も体験、本物か?)。いいこと無し。

1、2月が大変に調子が良かった事とくらべると、3月からどうもいかん。おまけに席がえをしてからどうも具合が良くない。そこの席は昔から鬼門らしく、そこに座るとほとんどの人が具合が悪くなると言う席。調子が悪いからそこに座っている事も「私をやめさせたいからなんじゃあないの」という疑り心まで出てくる始末。いかーん。

気分転換にこけし屋でケーキを買った。なんとなくこけし屋。流行っぽくないけど小さくて可愛いケーキはどれもリーズナブルなお値段だし、店員さんもイイ感じだし、私は好きだな。苺ショートは小学生の頃に食べたような味で、これも嫌いじゃない。レアチーズケーキは上は美味しいけど、苦手なレーズンが入っていたのでちょっと残念。レーズンが嫌いじゃなかったらいけると思う。苺ショートが315円、安い。西荻はケーキ屋も多いから、色々食べたら楽しそう。

つか、私が自ら進んでケーキを買うとは、相当疲れてるのか?なんて思ったり。え、何に疲れてるかって?人生にだよ!人生に!

2007.04.06

またもPMSネタ。

男子の皆様には興味が無いかもしれないけど。

朝、右手を布団から出すのすら面倒臭い程の倦怠感。鳴っている目覚ましが止められないのだから、それはもう一大事。勿論仕事なんて無理だ…と思ったけれど、行けばなんとかなる、行けばなんとかなるんじゃないか、と断腸の思いではい出して、タクシーで出勤した。まあ、行ける距離で良かったねな訳だけど。断腸の思いなんて書くと大袈裟だなあと、今の私なら思えるけど(皆様も思ってるよね)、その時はもうそうとしか思えないのがPMSのすごい所。

ところがだ、昼を過ぎた頃から「あれ?」って。まあ、終わった訳だ暗黒期が。「いったいあれはなんだったのかしら?」な軽い気分。実に恐ろしきかな黄体ホルモン。こんなに違うなんてどうかしてるだろうという違いぶり。表情の基本ポジションからして違う。体験した事の有る人でないと、この感覚の不思議さはわかって貰えないだろうなあ、本当にすごい変わり様。真夜中は別の顔だ。昼だけど。

そして何となく思ったのは、ようは生理というのは一ヶ月ごとに体をリセットするようなもの(大雑把な物言いでなんだけども)。そこで生活で栄養に過不足があったり、運動不足だったりで、どこか体に良くない事をすると、リセットをするのも大変で、リセット事体にもその準備にも手間がかかって、その手間や大変さがPMSや生理痛だったりするのかなあと。そしてその一ヶ月毎の小さめの不具合で大きい不具合を防げるように、と体が訴えてるのかもねえと。PMSや生理痛の酷さで、食生活を見直さないととか、運動不足だったなあとかを気が付かせると。どうだろう。思い出したら先月はちっとも歩いて無いし、ストレッチもサボりがちだったのですよ。ちょっと真面目に書いてみた。

おさまってみればこういう風に落ち着いて書けるけど、暗黒期絶好調の時は「すべての男子と、生理で悩んだ事のない女子に、週に一回の生理と、劇重のPMSを10年体験させてやりたいぜ!」とか思ってる。あっという間にどこの会社でも生理休暇が通ると思うのだけど、どうかしら。

どうでもいいけどPMSって、ヤマハのポピュラーミュージックスクールの事ではないよ。

2007.04.04

そんなにデリケートかと。

随分と酷い今月のPMSの症状。先月末にあった出来事も関係しているかとも思うけど、それだけじゃないよなああと考えてみると、忙しさにかまけて普段より少し外で食事をする機会が増えたこと、缶コーヒーを飲む回数が増えたこと、普段できるだけ取るようにしている大豆関係の食べ物が少なかった事なんかが思い出される。

が、増えたといっても缶コーヒーかって多くて日に二本、外食だって5日に一回が3日に一回になった感じ、それだけでこんなにもか!そんなにデリケートか!と思うのだけど、取る事でそうなってしまうものなら、なんとかしたい今日この頃。そういえば酒も少し多かったかも。週に1〜2回のお酒が、1杯ずつだけどほぼ毎晩と。

んーこうやって書くと随分だめだよね。

症状が酷く出ると、倦怠感とか厭世感が酷くて、そうやって月の半分を「無理矢理動く」というのは勿体無い事このうえないので、また今日から気を使うかなーと、切らしていた三温糖やナッツも買って来たし、黒豆や納豆もばっちり、来期の花粉対策にヨーグルトも。ポイントは「楽しく美味しく食べる」だ。どんなに体の為になるものでも嫌々義務感で食べていたら意味が無いだろうし。サプリがなんとなく気分的に苦手なので、食べ物でなんとかしたい。

今日から対策をとったら、来月には結果が少しでもでるのかしらん。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »