« 続いて深夜寄席の事でも。 | トップページ | 明日から四月ですね。 »

2007.03.18

今日は早朝寄席

昨日の夜なかなか寝つけなかったせいで、朝全然起きられず「もう早朝寄席はやめておくか…」と思ったが、いやいやいや、見たい人が出るのだからここは気張って起きないと!と、決死の思いで(大袈裟)起きて出かけた早朝寄席。電車の中で「上野動物園のお猿の方が、まだ品があるんじゃないのか?」と思うぐらい下品で汚いカップルに遭遇。「島流しにしちゃえばいいのに」とか思い、鈴本の近くの信号のところでは、酔っぱらった20代中位の男子の束が写真を撮っていて「頼むから死んでくれ」とか思う。そして開演10分前に着いた早朝寄席はこんな。

三遊亭窓輝「ぞろぞろ」
高座に座った感じは談修さんと似てる感じがする。まくらは昨日の深夜寄席の話と真打ちの話し。何が話したいのか微妙な感じのまくらだった。そつなくお話されているけれど、笑い所が少なく、すーっと流れてしまうなあという印象でした。今さらいうまでまでもないけれど、ここに書いているのは、あくまでも私の印象であって、良し悪しではないので、そこの所をお間違えなきよう、宜しくお願いいたしますよ。

三遊亭きん歌「転宅」
なにかタイミングが合わなくてずっと見れなかったきん歌さん。まくらは師匠や一門の皆様の話し。噺もまくらも面白いし、泥棒のお間抜けさが似合ってて(ってこれ褒め言葉になるのか)可愛かった。が、今こうやって見ると、慣れた感が出過ぎちゃってるなーという印象も。慣れてちゃいけないって訳ではないけど、なんとなく私は二つ目さんで慣れた感が出過ぎてるとなんとなく「んー」と思ってしまう、なぜかしら。

三遊亭時松「長屋の花見」
いったらなんですが、おっさんくさい風貌の方で。飄々とした雰囲気は嫌いではないのだけど、噺全体がつーっとした感じで、途中ちょっと「長いなあ」とか思ってしまった。

本日お三人さんの高座。私のお目当てさんが(馬治さんではない)欠席で、大層がっかり。そういうのも良く有る事らしいそうですし、チラシにもその旨書いてあるのだけど、なにせそういう事に慣れていないので、大事なんじゃあないのかと、ソワソワしたりドキドキしたり。まあ大事じゃあないらしいので良かったですが、お目当ての人が出なかったってのは、随分とがっくりするものだなあとも思ったり。

そんな気分の最中にかかってきた実家からの電話の内容にさらに凹む。ダブルで凹んだのでなんとなく予定していたのは全て止めにして帰宅。帰宅後に図書館に行ったするけれど、どうにも気持ちが落ちてしまい、ぼんやりしているとあっという間に夜。先に電話をした友人から連絡が入ったので飲みに出る。私の若干暗い話なんかも聞いてもらったり、笑える話も出来たりで、随分と気が紛れて有り難いなあと思う。彼女と飲まなかったら、今もぼーっと何をするでもなく横になってたのではないかと。

取りあえず明日から数日の間、西荻を離れまする。

« 続いて深夜寄席の事でも。 | トップページ | 明日から四月ですね。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/14309526

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は早朝寄席:

« 続いて深夜寄席の事でも。 | トップページ | 明日から四月ですね。 »