« 三遊亭きん歌さん。 | トップページ | 見た? »

2006.10.12

私は彩佳派で。

気が付いちゃったかと思うけど「Dr.コトー診療所2006」の話し。あの新しい看護士、かなりうっとおしいよね!。「泣けばいいって話じゃないでしょう」って、彩佳じゃなくても腹が立つ。でも男子はああいう女子は好きなんだろうなあって。どうかな。

一話目は非常に彩佳御贔屓の私。「コトー先生に胸を見られたく無くて…」って、そのまま海にいってうずくまるシーンまでとか、もう泣ける。しかしなぜあの娘にそんな次々に不幸を!なぜそんなイジワルを!?と。

タケヒロが随分大きくなっていてビックリ。あいかわらずあの何か言いたそうな、でも遠慮して飲み込んでしまいそうなって顔がナイス。

しかし吉岡くんのあの「ダメそうで、でも実は結構頼もしくて、でもやっぱりダメそうな」あのキャラクターが絶妙。彩佳にたいしては非常にふがなく「もっとしっかりしないとダメだぞー」って思うけど、それ以外の所では思いのほか頼もしいよね。…ちょっと好み。<えっ!?。白衣に草履を履いた足のアップとか、電話を持ってる横顔のシーンとか、かなりグッと来た。ここで吉岡君(つかコトー先生か)をかっこいいと思うのは、医者としてはちゃんとしてるからだよね。

予告で「彩佳さんの病気は僕が治します」と言った所で、大変にドキドキしたのは私だけ?

思わず番組のサイトを見たら、例えばリハで彩佳の髪が風にふっとなびいて、それが「いける!」と思うと、監督は本番でもその風が吹くのを待つらしい。そんなあんた偶然吹いた風を待つんかいな。でもそうやって作ってるからこそ、絵がすごく綺麗なシーンが沢山有るのかなあと思ったり。

あ、あと吉岡君の喋り方と声がツボ。

所で今教育テレビのトップランナーを見ていて思ったのだけど、最近のアーティスト風(気取りでもいいけど)の男性って、なんでちょっとボサ髪で、中途半端な無精髭をはやしてるの?

テレビの事ばかりでなんだけど、今他にはなせる事と言ったら落語の事しか無いんだ。すっかりはまってしまいまして、読むのは落語の速記本や噺家のエッセイ、日に一席は聞いて、ググるサイトは落語関係のものばかり。とうとう落語。

« 三遊亭きん歌さん。 | トップページ | 見た? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/12261053

この記事へのトラックバック一覧です: 私は彩佳派で。:

« 三遊亭きん歌さん。 | トップページ | 見た? »