« そういう土地柄? | トップページ | 色々有り過ぎ。 »

2006.10.30

素晴らしきかなENDS。

ここの所すっかり落語ずいていたけれど、今日はENDSを見に、渋谷のduo 'music exchangeに行って来た。久しぶりのハイアンプラグドライブ、早く言えばアコースティックライブ。席は右側椅子席後ろの方。ステージが低いせいで非常にみずらく、遠藤はバストアップでずっと見えたが、中さんに関しては、注意される寸前まで体を左に寄せないと見えない有り様。特にセットもなく、MCもほとんどなく、次から次へと曲をやっていくようなライブだったのだけど、もう、本当に良かった!

遠藤の深くて低い声が、ある曲ではぎゅうっと染み込み、ある曲ではお日様のように降り注ぎ、またある曲では優しく包んでくれるような、って、こんな普段は使わないような形容が出てくる程に、メロメロだったのですよ!。相変わらず、まるっきり軸のずれた人みたいに左側ばっかり向いてるし、「寒いの?風呂上がりなの?」っていうフード付きのポンチョみたいなの着てきて、しかもそれを脱いでも毛糸の帽子をかぶってて、友人曰く「マトリューショカかよ」ってカッコだし、披露するギターの腕前はちょっぴり「?」と首をかしげるところだけど、あの声が!、あの顔が!、あのたたずまいが!、あの手が!。どこもかしこもトキメキポイント。うっとりしすぎて口から魂が出そうだった。

そして遠藤だけでなく、また中さんがねえまいっちゃうわけなの。「ボリューム下げて」とか言ってるし(確かに本当に少し小さかったような…)、位置的に後ろに引っ込んじゃってるけど、さりげなく素敵メロディを奏でまくってるのですよ。前に出しゃばり過ぎず、ふっとその曲か鮮やかになるような、そういう技を出してくるのですよ。中さんの音はチクチクしない。滑らかで軽やかで、でも、浮ついた軽さじゃなくて、鮮やかでキレがいい。

ギターはそんなに素敵なのに、巻いてる大きなスカーフが邪魔そうで、邪魔ならとればいいのにずーっと律儀につけてて、でもどんどん適当にまいちゃうからダサ巻きになっちゃって、それがむしろちょっとチャーミングっていうね。…どんだな。座って弾いているのだが、リズムをとってるのと逆の足をぶーらぶらぶーらぶらさせてみたり、甘栗みたいな頭を振り乱してかき鳴らしてる所とか、もう、どこをどうとっても素敵。なんだかライブが良すぎて、リミッターが外れまくった日記になってるのが自分でもわかるから、引かないで。

あ、平井さんが叩く「つむぎ」は(昨日勘違いして書いてた、百花繚乱じゃなくてつむぎでしたな、CD聞いてて気が付いた)、「マ…マジック?つかイリュージョン?」というすばらしさ。あのリズムの取り方と手さばきは凄い。今回みたいなアレンジは、平井さんのドラム力あって成立するものではないかと。もう誉めどころばかりのライブだった。

私と同様リミッターの外れそうな友人と、色々話しながら帰って来た時に、私達の知らない所で遠藤や中さんのようにそれはそれは素敵な人がきっといるんだろうけど、どうやったらそういう人に辿りつくんだろうねえと。

「まあ畑は沢山あるからねえ、音楽、芝居、他は何だスポーツ、ええスポーツ?!、格闘家とか、あ、そっちね、私はオリンピック系のスポーツを想像しちゃったよ。後は?、小説家、政治家?政治家!、他は、んー漫画、あ、二次元はいかん二次元は、喋らないし、喋るとしたら自分の脳の中でだからねえ、それはマズイ。てかそもそも今の畑を耕しきれてないよね!」
こうやって書くと、なんて馬鹿馬鹿しい話をしてるんだ私達は。

そういえば誉めどころばかりのライブだったけど、一つだけ頭に来る事が。子供がいたのですよ、子供が。で、曲をグーっと入り込んで聞いていて、じゃら〜んと終わった瞬間に後ろから「*▼□◎●※!」って子供の声が聞こえる、しかも何度か。もうねえ、「今すぐつまみ出せ」だ。状況によっては子供が見にくるのは有りだと思うけど、今日のライブは無しなんじゃないかな、ああいうじっくり聞くタイプのライブだし、無しじゃないかな、無し…じゃないかなあじゃないよ、無しだよ無し、まるっきり全然無し。一度ならずも二度三度って、親かスタッフもどうにかしなさいよって話し。私の席が通路にすぐ出られる席だったら、私の耳に三度聞こえたところで「子供をどうにかしてくださいませんこと?」って言いに行きかねなかった。一本のライブの重要さをわかれー。

という事で昇太さんのオールナイトニッポンを聞く私。先日のお江戸日本橋亭で根多おろしをした話をしてる、携帯電話の話だったそうだ。聞きたかった。いつか聞けるといいなー。明日は遠藤と中さんと、そして昇太さんだ。だんだんガソリン給ってきたかなあ、と思える明日は10月最終日。


« そういう土地柄? | トップページ | 色々有り過ぎ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/12496272

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしきかなENDS。:

« そういう土地柄? | トップページ | 色々有り過ぎ。 »