« きょうの料理 | トップページ | そういうタイトルで来られてもね。 »

2006.08.03

ガードレールを乗り越えて。

私に道を聞きに来た人がいた。

仕事帰り、ふと気配を感じて横を見るとスーツを着た青年が「すいませーん、道を聞きたいのですがー!」と言いながらガードレールを乗り越えて、車道を渡って近付いてきた。あまりの勢いに「な、な、なに?」と思った。私はよく道を聞かれる方だと思うのだけど、わざわざガードレールを超えてってのは始めてだ。

今日の晩ご飯は、焼うどん(タマネギとかつお節バージョン)と、夏野菜の肉じゃが(昨日の作り置き)とコールスローサラダ。もう仕事終了数時間前にはメニューは決まっていて、ご飯の事を考えていたら鼻歌がでて来た。で、鼻歌ってたら隣の人に鼻歌の理由を聞かれたので「晩ご飯にこれとこれを食べるのが楽しみで!」と話したら、「えらい脈絡のナイメニューですね」と言われた。そうか?。

でもこのメニューの脈絡のなさは母譲りなので、仕方ないのですとも説明しておいた。おふくろの味ってやつだ。私の母親は鰻丼にコンソメスープとかを組み合わす、アバンギャルド晩ご飯。

« きょうの料理 | トップページ | そういうタイトルで来られてもね。 »

コメント

ガードレールを飛び越えるとは、なんて情熱的な青年!
(飛び越えたなんて言ってない?)
反対歩道側には人っ子一人通ってなかったのかしら。

私も時々道を聞かれます。
でも何故か私も初めて通ってるんだよねー
ってな場合に聞かれることが多いので
さっぱりお役に立てず。
地図帳持ち歩こうかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/11248276

この記事へのトラックバック一覧です: ガードレールを乗り越えて。:

« きょうの料理 | トップページ | そういうタイトルで来られてもね。 »