« DESTINYを見に磔磔に。 | トップページ | 夜明けの新宿。 »

2006.02.11

大ちゃんを見にパーカーハウスロールへ。

パーカーハウス巻。

朝ホテルに帰ってきて1時間半だけ寝て行動開始。

ENDSのチケット発売だったのでぴあに電話をかける(無事私も友人も確保)

木屋町の「ソワレ」に行って薄蒼い照明の素敵なお店の中で、カラフルで綺麗なゼリーを食べて小一時間一人でぼーっとする(カップとか欲しい)

寺町や錦市場をうろうろする(漬け物が美味しそうで気を抜くと山盛りかってしまいそうだった)。

大黒屋で「はりはりそば」を食べる(美味しい)

ネットカフェーで休憩(もう歩けません)

そしてやっとパーカーハウスロールというライブハウスに向かう。大ちゃんが羽野昌二さんと一緒にやるということで、一人見に来てみた訳だ(またもお一人様)。広いとは言えないハコの中のはしっこの角に席を取り、ゆっくり見させていただきました。出ている人のお知り合いとかも多いのか、妙に若い男子率高し。カウンターのあたりは眼鏡男子軍団が固まっていて、なに?ここは眼鏡の園なの?ってくらい眼鏡男子。なんとなく雰囲気が似てる子が多かったのがちょっと笑えた。流行か。

ライブは一つ目のバンドは私には全然面白さがわからなくて正直眠かったけど、その次の歳森彰さんというピアノの人や、お目当ての大ちゃん参加の羽野さんのバンドは大変興味深く見させていただきました。歳森さんはなんとも形容のしがたいパフォーマンスをする人で、東京でライブがあったらまた見てみたい。羽野さんの凄さは羽野さんのファンの方に任すとして、大ちゃん。

いやー大ちゃん凄いよ。私なんかが言うのもおこがましいけど、音楽に対しての懐が深いと言うか、奥が深いというか(意味一緒か?)。大ちゃんがDESTINYのメンバーで良かったなあとか思ったし、三日間立続けに違うジャンル違うバンドで弾く大ちゃんを見れたのは、貴重で楽しい経験だったなあと。ベースを弾いていると凄いが、普通にしてると香取慎吾似の気の良さそうな男前。カッコいいぜ大ちゃん。…ちょっと誉め過ぎか。

さあ帰るゾーと、で深夜バスの乗り場に行ったらびっくり。始めてJRとかじゃない旅行会社主催の深夜バスを使って帰ろうと思ったのだが、バス乗り場はもう若者がびっちり。こんなにこれからバスに乗る人がいるのかよ!と。私はまさかこんなに沢山の会社が出てるとは思わず、自分が乗る旅行会社の名前をうろ覚えで、「もしかして自分バスに乗れないんじゃないの?」と思ったが、なんとか乗れてやっと一日終了。滞在時間は一日とちょっとだったし、一瞬とんでもない大穴に落っこちたりもしたけど、大満喫の京都。また来るぜ。

« DESTINYを見に磔磔に。 | トップページ | 夜明けの新宿。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/8629699

この記事へのトラックバック一覧です: 大ちゃんを見にパーカーハウスロールへ。:

« DESTINYを見に磔磔に。 | トップページ | 夜明けの新宿。 »