« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.14

理由がわかって逆に少しすっきり。

ここ一週間近く非常に体調が悪くて(微熱も続いてた)大変に気持ちが塞いでいたけれど、今日病院でちゃんと病名が出て(出てと言うのもおかしいか)、理由がわかってちょっとすっきり。薬も貰った事だし、とっとと治して楽しく過ごしたい。

でもって免疫力の低下についてまた言われた。3年前に帯状疱疹になったのも、やっぱり免疫力低下のせいだし(この話を先生にしたら、ものすごく納得してた)。筋金入りの低免疫力野郎な訳か、私は。いや、そんな所に筋金を入れる必要はないのだけれども。で、色々見てみるとやはりここでも「運動不足」が関係してるような事が書いてあって、腰の事と言い、やはり本当にちゃんと運動しないとよろしくないのかなあって、なあって誰に聞いてるのか誰に。

しかし本当に30過ぎると色々出てくる、それを実感する今日この頃。なんとなくじゃあ、健康って維持出来ないものなのね。

2005.09.05

よく我慢したなー。

「職場でのイライラを押さえるには?」

今日職場の先輩に「それってそんなに大事な事か?」って事を嫌味口調バリバリで注意された。詳しく書くと長いし書いてもしょうがないので端折るが、本当に頭に来た。頭に来たと言うよりなんでそんなに的外れな事を言われなくちゃいけない訳かと思うと涙が出そうでしたよ、つかちょっと出た。

よっぽどちゃぶ台をひっくり返そうかと思ったけれど、いやいや、いやいや、どうせひっくり返すなら自分にはご飯が飛んでこないようにひっくり返さないとと、なんとか本当に何とか思いとどめて、何とかもたせた。言い過ぎたと思ったのか、後半妙に親切というか気を使って話してるというか。なんだかトホホでしたよ。

基本的には悪い子じゃないけれど、若い分たまにものすごいとんでもない爆走をしたりする、私の先輩。その瞬間は本当に頭に来るけど、じゃあ自分が24才の時に、そんなしっかりしていたか?どんな人にもどんな時にも公正にしていたか?って思うと、全然そうじゃない気がして、しかたがないのかなあとも思ったり。

お昼のカレーも普通盛りしか食べられない、しょんぼり具合。…女子は普通盛りでいい、普通盛りで。

2005.09.03

ENDSの渋谷タワーレコードインストアイベントに行った。

遠藤と白石さん(Key)のみで「FIGHTER COUNTER」「BY THE PEOPLE」「ひまわり」をやって、本人不在で今度の新曲の「LIMTLESS」と「つむぎ」を聞いて、最後に挨拶があって、という短いイベントでしたが、遠藤が見れて嬉しい。205番というとんでもない番号だったけど、横からとはいえしっかり全身拝見する事が出来て、もう大満足。新曲かっこいいし。久しぶりの友人にもあえたし。一人の友人などは、もう始めてあったのは14年も前で、いつのまにかそんなにも時間がたっているんだなあ…と妙にしみじみした。

終わってから別の友人達とのみに。一つ一つ言葉を探しながら、考えて考えて丁寧に話すのも楽しいし、どうでもイイ事をノリと勢いだけで言葉遊びみたいにバンバン機関銃のように話すのも又楽しい。そして今日は後の方。いやーあんなに勢い良く話したのは久しぶりで楽しかった。

勢いづいて帰りにタワーレコードに戻ってSOFT BALLETのDVDを買おうと思ったのに売り切れ。私みたいに今日ENDSをみて勢いづいて買った人とかいるのかな。変わりと言ったらなんだけど、TEAM-NACSのシングル「ナックスハリケーン/捻挫した君」ってCDがあったのでそれを購入。あれですよ聞いてみたらSMAPみたいでしたよ。友人は「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」のDVDを買っていた。CDを買った時点で「ああ、もう大泉洋につかまったんだな自分…」って思った。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »