« 27度までしか下がらないでしょう。 | トップページ | 自分元気ね。 »

2005.08.06

名古屋でTHE SURF COASTERS

なんですか、検索なんかで引っ掛かるようにあえてフルネームで(フルネーム?)。あ、カタカナでも書いておくか、サーフコースターズのライブをみに名古屋へー。

この日の名古屋はお客さんは多いとは言えないけれど、ライブ自体はなんだかすっごくよろしゅうございましたよ!。なんでしょうねえ、何が良かったんでしょうねえ。特別に「これ!」って思い当たる理由はすぐでてこないのだけど、でも良かったのですよ!。今回のツアーでずっとメニューに入っている「サンダーバード」も(正式タイトルは別だけど、よくわからんので)、串間でのバージョンがぐりぐりと入ってくるようなエロさなら、名古屋のはちょっと風情の違う、こうねえ、なんつーかねえ、ムッフーって感じでね(全然わからん)。同じ曲でも毎回印象が違って聞こえたりするのは、やっぱりライブならではだ。

そして今回珍しく栗田さんが弦を切りました。交換している間にまずはナオタカ君が出てきてモソモソとしゃべり「一回引っ込もう、でアンコールかけて」とか無茶をいっておりましたが引っ込む事は無く、中さんとナオタカ君でセッションスタート。またこのシーンがえらいカッコよくて。で、そこに準備の整った栗田さんが入ってきて「Nineteen」という。でもってこの「Nineteen」が微妙で(チューニングのせい?)、終わった後に中さんが「大丈夫かあこれ、もう一回やるか?」なんておっしゃる場面も。もう一回やってもらっても全然良かったのに…

後ねえ、「Beach Monster」の最初の栗田さんの「ーーーーチモンスタァーッ!」に合わせて、中さんが両手で何かを摘む仕種で(書けん!何かかは書けん!)、「ビー(ちく)ビーモンスタァーッ!」と満面の笑顔でやっていたのが(書いてるじゃん)、ステキでステキで。ああいう時の中さんは、まあ本当にイキイキとした顔で!。そんなイキイキとした顔を見ていたら、こちらの心もそりゃ開くでしょうよって話ですよ奥さん。

いやー小ネタはともかくとして、大変にすてきな名古屋ライブでしたとさ。ある友人が私ともう1人の友人を指して、「あなた達みたいなシゲヲ教の人は」といっていたが、シゲヲ教というより、シゲヲ熱だ。素敵なギターに浮かされて夢見心地、と。えへへへ<照れるな。

« 27度までしか下がらないでしょう。 | トップページ | 自分元気ね。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/5385348

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋でTHE SURF COASTERS:

« 27度までしか下がらないでしょう。 | トップページ | 自分元気ね。 »