« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.31

職場での社交。

職場で飲み会に誘われた。

課のとか部署のとかではなく、色んな所の人を集めて、社内メールで案内が来てっていうそういうの。うわーいかにも大きな会社っぽいよ…と思いつつ、一緒に行く女性陣は知っている人ばかりだったので参加してみた。

職場近くの飲み屋で「〜課の○○ですー」なんていいながら自己紹介したりしながらの飲み会なんて始めてなので非常に新鮮だった。が、私と言うのは「この人には楽しんでもらわないと!」というサービス精神が発揮されないと全然積極的に話をせず、ふられた話も膨らませず、聞かれた事にそつなくしか返事の出来ない面白く無いやつという事がわかった。

皆様もう長いからそれなりに仲も良くて、素も出せるのかもしれないけど私はまだ入って二ヶ月「なんで会社の人間に素をみせないといかんかな」とガードかちかちで、自分的には「なぜここに私が…」と後半は思いながら飲んでた。嫌な奴だな。

でもなにせ200人以上いそうな所なので、どこに面白い人がいるかわからないから、これからもこういう飲み会に誘われたら積極的に参加して、もちょっとがんばって社交の輪を広げたい。でもって「この人面白い!」って人を見つけたい。むしろ社内恋愛もオッケー、時と場合によっては不倫も有りか?ぐらいのガッツで。ガッツの使い方がおかしいか。

とはいえ「こういう飲み会に3000円も使うなら、ライブを見るかCD買うかとかしたほうが私の身になるのになあ」なーんて思ったりもした。が、今年はこういう方向にもやる気を出すのですよ、せっかく未知の世界に足を踏み入れてる訳なので。

2005.05.30

月曜日のだるさ。

土日が休みの仕事になってから、月曜日のだるさが身にしみる。なんで二日休みだっただけで、あけた月曜日の仕事がこんなにもだるいのか?。だるいーだるいーはよ帰りたいーと思っていたら5時半になり仕事終了。こんなものか。

家に帰ってもとっとと寝てしまう。11時前に寝るのは何も出来ないけど、美容にだけは良さそう。

2005.05.29

日曜日はダメ。

土日の昼過ぎに行くとカラオケ屋が結構混んでいて、今日などは30分も待たされるって言われて帰ってきちゃった。受付の女性が随分と感じ悪かったというのもあるけど。もっと早めに起きて開店と同時くらいに行かないとダメか。仕方ないので家でピッチカートでの譜読みと鏡を見ながらのフォーム練習だけにした。

ハガキが来ていたのでタウンセブン内のうれし屋に寄ってみた。プレタの単で可愛いのがあったけれど22000円の30%オフ。凄く高くは無いけど今の私にはなんとなく気に入ったものを買う余裕は無く、あっさりスルー。しかも単で店員さんは「6、7、8月は単でいいですし」って言うが、かなり透けた感じのする生地だったので、6月はちょっと厳しそう。でも7、8月に着るには着物の柄のの季節感がわかりずらいしむしろ「秋?」って感じだったのも微妙だった。リサイクルもの中に黒の小紋があって「これはステキかも!」とおもったら35000円、しかも袷、もうしばらく着れないじゃんって事でこれもあっさりスルー。本当に気に入ったものしか買わない!と強く思っておけば結構ちゃんとセーブできる。でもレースの足袋だけ買った。これは前から欲しかったものなのでオッケーと言う事で。

夕飯に若竹煮を作って食べた。八穀米いりご飯・小さめのハンバーグ・若竹煮・白菜と揚げのお味噌汁・納豆が今日のメニュー。新しいメニューに挑戦してそれが(自分なりに)上手に出来た時の喜びと言ったら。問題はおかずは大抵二人分かそれ以上出来上がるので、二回以上は同じおかずを食べなくちゃいけない事。夏場は保存の為に冷蔵庫がパンパンになりそうです。

こむらがへり情報・「ヴァイオリン」と「音楽」更新しました

2005.05.28

アテナエクスクラメーションだ!

今日は一日エンジンがかからず、洗濯や掃除だけやってあとはダラーっとネットを見たり、本を読んだり、ゴロゴロしたりの一日。昨日の勢いはどこへ?って感じで。ま、二日ある休みだし、一日をこうやってすごしたってねー。

しかしなんだって今日はこんなにもダランダランした気分だったかしらん?。書く事も無いデスよー。

って思い出した。「聖闘士星矢」というアニメをなんとなしにみていたが、すごいアニメで。設定とか台詞とか表情とかがいちいち激しく大袈裟で、見ててちょっと恥ずかしかったデスよ。「アテナエクスクラメーション」ってアンタ!。面白いか面白く無いかって言われたら面白そうだけど、最初のうちはその派手派手しさと言うか大袈裟さがちょっと恥ずかしい。まあタイトルからして「冥王ハーデス十二宮編」とかなり大袈裟なので、こんな技の名前はまだまだ序の口なのかもしれないです。つか「聖闘士星矢」を今さら見てんなよって話ですけど。

2005.05.27

一人で仕事。

今日は会議があり課の皆様が出払ってしまい、1日のうちの70%位を一人で仕事。全員いればいたでちょっと緊張もするのだけど、いないならいないでちょっと寂しく思ったり。一人なんだから少しぐらいサボってみてもと思いもしたが、意外にサボれず誰も見ていないのにものすごく真面目に仕事。小心な感じ。

金曜の夜は「はー一週間終わった〜」って感じで急に疲れる。なので夜はだらだらとテレビを見てた。何げにチャンネルを変えていたら地上波で時代劇をやってた。高島礼子が出ていたので取りあえずなんてドラマかわからないまま最後まで見た。「御宿かわせみ」っていう平岩弓枝が原作のでした。ドラマの内容はともかく、高島礼子がステキ。日本髪や着物も良く似合ってると思うし、その似合った姿で口を閉じた笑顔でニコーっと微笑む顔がなんとも私の好みで。高島礼子見たさにドラマみてたな。そういえばこの前もキソウの女も高島礼子みたさにだ。そんなに好きか私は高島礼子が。

その後は「どうでしょうリターンズ」。今週は怪奇現象が起こると楽しみにしていたのに次回に。2週枠だったはずが3週枠にのびてたよ。なんてアバウト。ふて腐れてバックシートで寝転がる大泉洋がチャーミング。「じゃあマイケルジャクソンを歌って欲しい」といって歌い出したのが「マン・イン・ザ・ミラー」。チョイス微妙!

ところで最近立ち上がるレッサーパンダ登場で、にわかに何処の動物園もレッサーパンダ舎が盛り上がってるようだし、毎日テレビやネットのニュースで「カワイイカワイイ」ともてはやしてるけど、レッサーパンダは立っても立たなくても昔からずっと可愛かったやい!って声を大にして言いたいですよ本当に。「立ち上がったから可愛い」みたいに言うなー。エブリタイム可愛いっつーの。ほら、こんな逆立ちまで前からしてるもの。ってこれはただ下に降りようとしてるだけか。ueno1

2005.05.26

ハムの人。

朝のやる気のなさっぷりの割には真面目にきちんと仕事が出来て良かった。

ヴァイオリンのレッスンの帰りに水着を買い行った。といってもリゾートオシャレ水着では無く「水中ウォーキング用水着」。とはいえ何ごとも形からの私なので、通おうとしているプールが渋谷だの新宿だのだったら泳げもしないクセにそれなりのを買ってしまいそうだけど、何せ私が通おうとしてる所はそうじゃ無い所、なので水着はユニクロ。帽子もついてたしな。

で、水着なのでさすがに試着をしてみた訳なのだけど、試着して鏡に写った自分の下半身を見てキャー!って感じ。何このハムハムしい太ももは。我ながらびっくりだ、誰の足かと思ったよ。そのままプールに向かってもいいくらい。太ってると言うよりたるんでるって感じだな、って書いててちょっと哀しくなってきた…。プールがんばるぞう。

2005.05.25

いわゆる一つのミラクルですねえ。

二度寝してしまい目が覚めたら7時40分だった。

もう本気で消えてしまいたい…って思ったですよ!。8時30分始業なのに7時40分て!。時計を持ってしばしボー然。とはいえボー然としていてもらちがあかないし、なぜか「もうサボっちゃえ」とは思わなかったので、大急ぎで用意、化粧もせずに(日焼け止めだけは塗った)駅まで小走り、すると思いのほか早い電車に乗れた。これならもしかしてタクシー使えば間に合うかも?。とはいえ210円でいける所をどーんと払わなくちゃいけないから、できればバスで…と駅についてバス停を見てみると人がわんさか、そしてバスは来る気配無し、となったら!と、武蔵小金井駅からタクシーを使ってしまいました。

が、その甲斐あって、ちゃんと制服も着て普通に朝礼に間に合う事が出来た。マジホッとしましたよ!。お値段1730円もかかったけど、30分の時給とバスの210円を引けば、まあカフェで食べるランチと同じかちょっと低いかなって値段の損だし、遅刻したっていうダメージ(プライスレス)を考えたら選択としては間違ってはいなかったんじゃないかと。しかし本当に青くなりました。皆様も二度寝にはお気をつけあそばせ。

夜は友人とご飯を食べた。彼女がとうとう「水曜どうでしょう」の魅力に気がついてくれたので、つい熱くどうでしょうについて語ってしまった。そんな彼女に「ベトナム1800㎞縦断」のDVDを貸し出した。より大泉洋を好きになってくれる事を願う。アタイ今なら「どうでしょう」についてならいくらでも喋れるよ!

2005.05.23

いい日だった!(追記に追記)

今日は生まれて始めての献血と激ステキだったDESTINYのライブと、書きたい事はやまとあれど兎に角眠い。ので、今日の出来事は又明日ゆっくり書きます。しかし今日のDESTINYの新曲の「君の線」は本当にカッコよかった。こういう瞬間に立ち会えたりすると、ライブに行く幸せを感じる。

そんな幸せを感じた私は今日16534歩、歩いてました。凄く沢山歩いてるっぽいけど、机→コピー機→トイレ→食堂の繰り返しです。あとライブでミョコミョコ動いてた分とか。私の一歩は消費カロリーの少なさそう。

↓以下追加分
始めて献血をした。職場に献血車がきていて(大手は違うなあって私はただの派遣だけど)、なんとなく「やってみようかなあ」って気がして先輩に連れて行ってもらった。私と私の先輩は初献血なので顔が強ばりまくり。いくつか質問をうけていざ車へ。

まずは血液を調べてもらったら「濃さは丁度いいですね」と言われそのまま献血へ。小さいテレビが上にくっついているベットに寝かされて「少しチクッとしますからねー」と針をさされたその後、「機械で吸いますからちょっとビクビクってしますよー」と。機械で吸う。この台詞には私相当ビビりまして、「吸うってどれくらいの勢いでー!?」と聞こうと思ったら「今なんか感じました?こんな感じです」って。なんだよたいした事無かったよ、驚かすなよオイ。

意外にあっという間にすんで、しばらく横になっている間に「針ってどのくらいの太さなんですか?」と聞いたら、「あーもうちょっと見れないけど(ケースに入ってた)こんな感じ。爪楊枝位かな」「(爪楊枝デスとー?!)」と声無き叫びを上げつつ、ケースに入ったのを見せてもらうと太っ。あれ本当にあるよ、爪楊枝くらい。先に見てたらやってなかったかもね献血←チキン。

終わった後自分の持ち場に戻ろうと歩いていると、なんか足元がふわっとして「これがもしかしたら貧血かー?」って思った気分とか、細いチューブに私の血が流れて行く様とか、献血した後は体が「早く血をつくんなきゃ!」ってがんばるって話を聞いたら、非常に興味が沸いてきて、是非一ヶ月したら設備が充実していると評判の新宿の献血センターに行ってみようと思った。

あー献血にこんなに行数を割いてしまった。まあそれ位楽しかった、と。すごい緊張するし痛いんだけどやってみたいってのはどういう訳か。いや、別に変な趣味とかでは無いです。

DESTINYのライブの話は又明日にでも書き足す。日記を書き足すなって話し。あ、日記だから書き足してもいいのか?

書き足すよー。関東2デイズ二日目の渋谷Lamama。お客さんは実は非常に少なかったのだけど、ライブは非常に素敵だった!。なんでこうも違うのかなあって思う位違ったかも。久しぶりの「口笛を吹こう」は相変わらずニコニコな雰囲気の溢れる、でもちょっと切ない、本当に素敵ソングだ。最後の「愛の言葉」の中にまぜられた「オレ マサ斉藤!」を含むわからないメンバー紹介はかなりツボに入ってしまい、↑すごく真面目な曲なのにちょっと笑いが止まらなかった。(なんでそんな風におちゃらけるの!と腹が立ったりは全然しなかったですよ、そう言えば)。昨日もいい雰囲気だった「リフレイン」は今日も大変にムーディでいい感じ。そして今日は新曲の「君の線」というのをやってくれたのだけど、これがめっちゃステキ!。なんていったらいいのかしらん、大人っぽくて、こうなんていうかねえ、静ぁーにハートを鷲掴みな曲で、ライブが終わった後の友人とLamamaの柱で「新曲カッコいいよねぇ!?」と悶えるほどに。

ミュージシャンからすると「完成しきっていない曲」を人前でやるのはまたなんか気分的には色々あるのかもしれないけれど、新しい曲を聞くのがライブだったり、その曲が音源にならなくてもライブ毎にどんどん育って行く様を聞けるのは、非常に贅沢な楽しみ方だと思うし嬉しい事でございまするよ。いやー本当に素敵な曲だった。DESTINYをもっと沢山の人が聞いてくれたらいいのになあってしみじみ思った。いいですようDESTINYも。このサイトに偶然来ちゃって、ちょっとでもDESTINYに興味をもってくれた人がいたら、是非ライブへ。

どんなバンドかはこちらからどうぞ。
DESTINY オフィシャルウェブサイト

2005.05.22

楽しいライブの日だったのに。

せっかくのDESTINY関東2デイズの初日、しかも関東のライブ自体が久しぶりで、ものすごーく楽しみにしてたのに。今日行った月見ル君想フは本当にイマイチだった。まずライブ中照明が下手と言うか、大雑把すぎるというか、ムードが無い。友人は「ストロボとかはカッコいいから好き」と言っていて、確かにストロボとかたまーにキメの所はまだましだけど、それ以外は「照らしゃーいいてーもんじゃーないでしょに」ってな感じで、なーんかこう色気の無い、明るすぎる照明でガックリ。

で、ライブが終わってからの転換が長い長い。ステージを見てみるとメンバーが多かったのだが、それにしてもアンタ(これはハコ側だけのせいじゃないけど)。3つも出るのだからもちょっとサクッと転換して欲しい。

でもって次はドリンク勝手に早く下げ過ぎ。ちょっとでもグラスが空になってるかしらって気配でとっとと持って行っちゃう。いや、まだ私飲んでるし、氷もガリガリするの好きなんだけど。「とっとと出てけ」って急かされてるみたいで気分悪い。

おまけに階段上がったところでものの10分も喋って無いのに「溜まらないでください」。溜まるって言うほどたまってないっ。中でバンドを見て行こうにも、ブッキングに脈絡が無さ過ぎて(しかも実力が伴っていない事多し)見るにたえない事もけっこうあるし(今日がどうだったとはあえて言うまい)。そうだ、おまけにチケットがちょっと高いんだよ、ドリンク代を入れたら前売りでも3000円なの。↑の事を全部踏まえると、いくら好きなバンドとはいえ高く感じる。DESTINYに3000円は惜しく無いけど、ハコに3000円はふに落ちん。

なんだか本当に尻切れとんぼな気持ちになって、今日のライブを楽しく見て「明日への活力に!」って想ってたから、感じ悪いと逆にテンション下がって気分悪いわ。かーっ!<怒ってる。

憂さ晴らしに飲んだろか、と思ったけれど、行こうと思った店はどちらも日曜休みでまたガックリ。しかたないのでモチのご飯をしこたまかって(今日は22日なので猫缶が10%オフ)、特大ハンバーグを作って食べた。ちょっとだけ気がおさまってきた。明日にかけるぜ!

2005.05.21

ホシはこいつです。

朝起きて台所へ向かったら何かベチャっとしたものを踏んだ。何かしらーとコンタクトを付けていないので床に近付いてみてみると、えんがちょ、モチのゲロだ。朝一番の仕事がゲロ掃除。だっこされてるのがゲロのホシ。自分撮りの練習中にたまにはツーショットだと思ったが、モチはだっこされるのが大嫌いで、このシャッターをきった2秒前に私噛まれてます、がぶりと。だっこというより無理矢理捕獲して撮影って感じ。050521b

後今日はまた大洗濯大会と、着付け&自分撮り研究会(一人で)、「パイプライン」の練習。

着物は撮影してみると「あれれ?」って所があっちこっちに出てきて、紐の位置や補正の仕方や帯の高さなどなど、変えては撮ってみて、また変えては撮ってみて、そんな事をしていると以外に時間もあっという間。だんだん自分の体型が貧弱なんだかそうじゃないんだか、胸があるんだか無いんだかわからなくなってきましたよ…。

「パイプライン」はネクストステージ、Bメロに挑戦。同じパターンのフレーズが15小節続くその最初の2小節から挑戦。一音一音全部指をはずしてやってて「難しいじゃないか」と思い本の先を読みすすめて行くと「3弦と2弦の5フレットは一緒に押さえて」と、なるほろ!そしたらグッと楽だ!。…本はちゃんと読もうって思った。

そして今はキソウの女を見てる。高島礼子かっこいい。充実してるのかして無いのかわからない感じの私の土曜日。明日はヴァイオリンの練習に行く。

こむらがへり情報・「ヴァイオリン」と「音楽」更新

2005.05.20

今日の日記(真夜中編)

こんな時間まで何をしていたかと言えば、

「MONSTER」を見て本気で怖がる(怖いシーンの寸前ではチャンネルを変える派)
「どうでしょうリターンズ」四国八十八ケ所を見直す(飲んだくれながら)
後、自分撮りの研究をしてた。
今年は着物を着た時は写真を撮ろう!と思って一枚も撮らずに半年近くきてしまった。コーディネイトの資料にも、はたまた自分がどれだけきちんと着れていないかをチェックする為にも、撮っておいた方が良さそうだとは思っていたが、なにぶん撮ってくれるような相手はおらず、猫の手も借りたいけど猫の手ではどうにもならないので、ちまたの着物好きの方たちがしているように「自分撮り」に挑戦。ミュージシャンの写真を撮るのは得意だけど、自分なんてなあと今までやってはみたけど余り真面目に取り組んでいなかったけれど、今年こそは、今年こそはもちょっとがんばろうって事でこんな夜中に挑戦。

これが難しい。被写体がショボい上にセルフタイマーだからアングルも決りずらく、独り奮闘する事一時間、やっとコツがつかめてきました。どかな?。050520
気に入っている着物なのだけど、こうやって写真に撮ると随分と地味だわね。微妙に半襟が出過ぎで、背中がもこっとしてるし。と、こういう風にチェックする為に写真を撮ると。なんで前姿じゃ無いのかって?。前姿はサイトのネタに使うから&恥ずかしいから。結構照れ屋で小心なんで。

あーしかし返す返すも今日名古屋にサーフを見に行けなかった事が残念でならん。いけなかった事情は職場の事情&腰痛&金が無いというスリーカード。ちぇっ。こういう時は得意技の「ふて寝」で対応。てかふて寝もなにも、もう寝ろって時間です。

もしもピアノが弾けたなら。

西田敏行。

着物の組み合わせを考えていてピッタリ来るものが浮かばないと「もー着物なんて財力のある人じゃ無いとたのしめないんだー」って感じでへこみますが、少ない手持ちのカードの中でピッタリおさまるのが来ると「やっぱり着物楽しい!。大事なのは想像力とセンスとマメさ!」とか思いますね、ええ、ええ思いますよ。

いえね、さっき着物サイトを回っていたら着物が着たくなったのでまたも真夜中の一人ファッションショーを開催していた訳なのですが、そんなに難しい着物じゃ無いと思っていたのに(茶系の縞模様)なんだか小物がピッタリこなくて、こんなもんかなーで着て「どうでしょうリターンズ」なんぞ見ながらくつろいでいたのです。が、どうもいかん、どうもいかんなあと帯揚げを変え、あれ半襟もこっちはどうかな?と変え、半襟を変えたら帯締めを変えれそうな気がして、「よし」と全部変えてもう一度着直してみたら、どんぴしゃり。最初のコーディネイトより全然しっくりきた。コーディネイトはこーでねいと。ハハハ。

今日のtvkの「どうでしょうリターンズ」は四国八十八ケ所を回るの1週目。車に酔って本当に死人みたいになっている大泉洋がものすごくぐっと来る。「助けてあげたい」とかそういう乙女っぽい気持ちじゃなくて、なんつか、例えが難しくて言葉にしようが無いけど。あと狭い山道を通っている時に「車はがれておちそうだけども」ってセリフに感心。大泉洋、語意が豊富なのか頭の回転が早いのか、非常に適格にいいセリフを言う。そしてその時の映像とかぶると大変に面白く、そこが私のどうでしょうを好きな理由の大きい所だな。って何を語ってるか。

着物を好きになり過ぎて洋服の事を否定する人が結構いるけど、それはいかんと思う。日本人だからみんな着物が似合う訳じゃ無いし、洋服は洋服で素敵なのも沢山あるし。自分の好きなものを誉める時に、それ以外のものを下げたり否定しないで、好きなものをただ誉めたいもんです。意外に難しいけど。

今日の「どうでしょうリターンズ」はワタシ的には非常にグッときたので寝る前にもう一回見よう。何度見ても何度でも笑える。

2005.05.19

本当に何も無くて。

この日は本当に書く事何も無くて。あるとしたらネガティブな事しかなくて、日記も書かずじまい。1クラス分位いる、日々来てくださる皆様は「あー日記書けよー」とか思いましたでしょ?。玉にはねえ書く気にもなれない日だってあるってー話ですよ。

いっそタキシードを着てイギリスの港町をずぶ濡れで歩いて確保されたいぐらいの気分。ってどんな気分だ。

2005.05.18

キー憎たらしい。

「ここのところどうも機嫌が悪くて」な日記をさっき一度書いたのだけど、Macフリーズで書いたものも吹っ飛んでしまって、んーもー憎たらしい事っ。

そうなの、機嫌悪いのですよ。仕事に慣れてきてだらけてきたせいもあるだろうし、腰が痛くなったというのもあるしだろうし、なんだかだるくって、もう御機嫌ナナメさんなワ・タ・シ(とか書くと全然大丈夫じゃ無いのかお前って気になりますね)。いや、本当に駄目なのですよ。困ったもんです。

吉井さんは「花柄の気分は一日のうちたった6秒」って歌っていたけど、その6秒もない。うわーん早く元に戻りたいよー(切実)

2005.05.17

今日一番ハッピーな事は。

晩ご飯につくった「白菜と豚肉の酒蒸し」が美味しかった事(小さいッ)。一番寂しいのは…、いや書くと余計に寂しくなりそうだからやめておく。

嫌々ながらも周りの人の朗らかさに助けられて、なんとか一日の仕事も終了。そんな私の職場の私のいる係では、地味に体調不良が理由で欠席早退が続いてる。先輩の歯痛から始まった気がするが、私の腰痛、男性社員の御家族の方の不調(2名)、自転車での交通事故などなど。体調不良とはちょっと違う毛色のものも混じっているか。10人いるかいないかの中で、これは結構高い確率じゃないか?。なんとなく「次の犠牲者は誰だ?」という気にもなってくる。

プールへ行く為の水着を物色中なのだけど、私の探し方が悪いのかなかなか良いもの(安いもの)が見当たらず、ネットでならあるけれど、試着もしないで水着は怖いしなあと二の足を踏んでしまい、今だか買えずじまい。そもそも水着のサイズ表がぜんぜんあてにならない。当たり前だけど水着のサイズは上から順に「出て・引っ込んで・イイ感じに出て」ってなので書いてあるが、私の場合は「引っ込んでもいなく・出て・どうでもいい」って感じなので、サイズ表にちっとも合わない。なのでネットで買うのをためらっている訳で。勢いのある内に早い所プールへ行きたい。

明日こそちゃんと起きて朝ご飯を。

2005.05.16

挨拶は大事。

職場に新しい人が入ったのだが、なんだか微妙にふてぶてしい。周りの人に挨拶はしないし、初日から肘をついて仕事してる。有りか?子供もいるようなイイ大人が、職場でそういう態度は有りなのか?。自分の性格(人見知りとか照れ屋とか)や、相手の好き嫌いもあるだろうけど、職場では挨拶くらいは誰にでもきちんとした方がいいと思う。

挨拶はしないととかいってるけど、今日の私は仕事へのやる気が出ない事出ない事。早く終われー帰りたいーとそればかり考えてる、と逆に時間が立つのが遅いなってのがわかった。

昨日のモチは凄く優しくて、私が一緒に寝たい気持ちを察してくれたのかどうなのかはわからないけど、脇にいて大人しくくっていていてくれた。モチはもう本当にいい子なのですよ!って皆様に叫んでどうするのかとう話しですけど。でも私がウトウトし始めると「やれやれ」って感じで出て行く。大人ですよモチは。

もう眠い。

2005.05.15

悶えまくりの春の夜。

今日もENDSのライブだった。待ち時間はとても長くて辟易したけれど、その長い待ち時間をスカーンと吹っ飛ばすような素敵な正味10曲ばかりの楽しい素敵ライブだった。なぜかワンマンの時よりも豪華な衣裳の遠藤も(といっても白のランニングが銀のウロコみたいな柄のタンクトップになってたと、そういうレベルだけど)、柄シャツの胸をはだけた中さんも、ステキでステキで、ステキ過ぎてもう、悶える

友人が「なんであの人たちはあんなにカッコいいのか!?」「そしてどうして私はこんなにもあの人たちをステキと思うのか?!」と言っていたけど、まさに友よイイ事を言う。終わった後に「素敵」と「かっこいい」しか言葉が出てこないほどに。あ、「もうどうしよう」ってのも出てくるか。どうしようも何もどうもしないってー話なのに。特に本日は中さんのフェロモンにやらまくりで「バキューンと打ち抜かれたよねっ!」ってなセリフを繰り返しつつ、新宿では「どっかで偶然シゲヲ様にあえないかしらん!?」と、いるわけねーっつーの。

カッコよすぎー!でもって好きー!の風船がパンパンに膨らんだ、チッタのENDSライブなのでした。もう本当にどうしよう(だからどうもしない)。悶える気持ちの行き場が無くて、モチにチューとかしておいた、モチ大迷惑。

2005.05.14

男が欲しいー。

あらヤダ、ゴメンナサイ!生々しい欲望だだ漏れのタイトルで。普段はそうでもなくても、なんか春になるとそういう気分になりますね、春になると…春……さかりか!?。ってどこの野生動物だっつーの。

早起きするつもりがぐっすり寝てしまい起きたら昼過ぎ。でもヴァイオリンの練習には行った、しかも2時間。とはいえ始めての曲始めての階調練習でなかなか進まず、進まないと集中力が落ちてきて、久しぶりに歌ってしまった。しかも大好きだった明菜ちゃんの曲を歌い、この年になり改めて「なんていい歌詞なのか…」と、自分で歌ってるのにジーンと来てた。「出会いはスローモーション」とか「切なさのスピードは高まって」とか、こんな素敵なフレーズが沢山あったのな。聞いていた中学生の頃は全然ピンときてなかったのにな、今聞いてグッとくるなんてな…

そんなしみじみしてどうする、しかもカラオケ屋で。ジーンと来たから帰りにブックオフに寄ったら、ちょうどその辺りの曲の入ったCDが売っていたので買ってきて今それを聞きながら書いてる。いやーどれもイイ曲だ。

夜は友人と「大泉洋祭り」をキムチ鍋を食べながら開催。「スープカレーDVD」→「先日の食わず嫌い」→「どうでしょうリターンズ」と、ただただ大泉洋をみながら大泉洋の素敵さを語る会、楽しい。あんまり見過ぎると普通に好きになりそうで困る(困るな)。

10日ぶり位に着物を着て出かけたが、これ位ちょっとのお出かけでもぺろんと着て出かけて、着るクセを沢山付けたい。たまにしか着ないと「久しぶりに来ました感」が溢れて、着てる方は勿論ぎこちなくなり、ぎこちない人を見れば見てる方にも「ぎこちないなあ」ってのが伝わって着物コスプレみたいになっちゃうと思うので、早く沢山着てそういう着物コスプレ感から抜けたい。

2005.05.13

結婚!?

原田知代の結婚ネタを知って、すかさず相手を調べて「まさか?!」の人物じゃ無くてホッとしたのは、私だけか、私だけなのか(わかる人だけ笑ってもらえればいい、このネタは)

さて。
腰が痛くて夕方まで寝ていたのだけど、痛みもおさまってくると「なんで私今日仕事行って無いの?」という気持ちになり(腰が痛かったからだ)、なんだか罪悪感。でもってその罪悪感のまま横になっていると、どんどんおかしな妄想ばかりが拡がり、「今私の頭の中を見られたら変態扱いされてもしかたないかもよ…」レベルに達した所で、これではいかん!と、腰に負担がかからない程度で散歩に行ったらちょっとすっきり。いやー想像力が豊かだと妄想もとんでもない所まで拡がるなあ、あははは(笑い事かよ)。

今日の「どうでしょうリターンズ」はよかった。安田さんのリアルな困り顔にグッときた。あと大泉洋の乱れた浴衣姿とかね(どこをみてるのか自分)

ヴァイオリンの練習は「五月のうた」の譜読み。キーボードで音を拾いながら、「そーしーれそーれしー」と歌いつつ、どの指を置くかを書込んで行く、地味な作業だよ、でも楽譜にも馴染みのない私にとってはそれなりに重要な作業でして。エレキの練習はしなかったかわりに、いろんな人の「パイプライン」を聞き比べてみたりしてみた。同じ「パイプライン」でもみんな違う。あーギターを弾いている人がみたい。

明日は仕事は無いけど早起きをしたいのでもう寝ます。と書いた後で急に「あ、これとこれを組み合わせたらいけるんじゃ無いの?」という組み合わせを思い付いたので、久しぶりに真夜中の一人ファッションショー。これが洋服なら着ればすむ事だけど、着物だと半襟もちゃんとつけてと思うと思いのほか時間がかかる。かかるけど気になったので、サーフを聞きながら半襟を付けて、ちゃんと着付けてみた。ら!やっぱりグーでしたよグー。着物も帯も前からあったものなのに、ここにきてやっとお互いが手をつなぎました(大袈裟)。着物って着る季節によって、同じ組み合わせでも「当たり」とおもうか「イマイチっ」とおもうかってあるなと思った。現にこの組み合わせは確かこの前の秋にも一度チャレンジした覚えがある。その時はピンと来なかったが、今回は「今の季節に合うんじゃないのう〜?」って気分。不思議なものですよ。

明日はこの着物で荻窪にお出かけに決定。

2005.05.12

腰をやられました。

昨日から何となく痛かったけど、今日はかなり酷かった。これも運動不足が招く筋力の低下から来てるのかも?と思うと本格的に運動をしないとまずいのでは?と不安になった。体調が悪いと嫌な夢を見がちなのだけど、案の定今日もそうとうに後味の悪い夢を見た。夢ながらうげげ…という位嫌な夢。

ヴァイオリンのレッスンは楽しかった。今日から国分寺の教室なのだけど、同じ系列とはいえ新宿とは随分雰囲気が違って、アットホームな雰囲気。私はこっちの方が好きかもなーって思った。レッスンの為の部屋も広くていい気分。今日は色々話があってヴァイオリン自体にはあんまり触れなかったけど、聞きたい事は聞けたから由だ。今度発表会があって、それに出るか出ないかをただ今検討中。出てみたい気はするのだけど、まだ本当に全然弾けないから、モチベーションが上がるどころか、出る事が負担になっちゃいそうな気もしなくもなく。どうしたもんか。

腰が痛いせいか、微妙にテンションが低い自分。今日はいい夢が見たい。

2005.05.11

プールに行くか?

今度職場の人と一緒にプールに行って水中ウォーキングとかやるかもしれん。水中ウォーキングというのはかなりイイらしいですから。何の為にって勿論打倒!体脂肪28%の為ですよ。でも、落としたいと思いつつも、見かけはそんなに大きく無いのに触ったら柔らかいっていうのも結構いいんじゃない?なんてオヤジみたいな事も考えてみたりもしてます。ええ、ええ、今は触ってくれるようないないですけどねっ。ほっとけ。

今日もちょっぴり練習。新しくパイプラインの前奏の「テケテケテケテケ」って所にチャレンジ。日々進むよ、牛歩より遅い歩みだけど。パイプラインもままならないクセに先の予定で、今度は中さんの「夕暮れに消えた微笑み」をやりたいなあ。いやなに無謀なのは百も承知だし、元曲はアコースティックだ。でもすごい綺麗なメロディで、ほんわかする素敵ソングなのですよう。タブ譜は無いから耳コピで。

で、気になるとやってみたくなるのが人情ってやつで(違うか)、さっそくもそもそと音をとってみたりした。なんかねえ、出来ないなりに楽しいデスよ!。触ってるだけでも楽しいってやつで。今教育テレビで「フォークギターを弾こう」ってな講座をやっているが、あれの「エレキでベンチャーズを弾こう」とかあったら見るのにな(無いけど)。

今日はモチが凄く可愛かったですよ。私が行く所行く所についてくる。ご飯を作れば台所に、洗濯物を干せばその後ろに、風呂上がりにテレビの前に座れば膝の上に。いちいち私の後ろに待機して「ふにゃっ」って言ってる。激マブ!。でももう飽きて寝てる。猫って勝手だ。

非常にマズイ。

朝本気でマズイ。目はちゃんと覚める、むしろ早い位で今日なんか5時半に目が覚めた、お年よりか?。

その後「何もしたくない〜」状態でいつの間にか7時、危険。ぎりぎりまで「スマートな休む理由」を布団の中で考えてる。スマートな理由なんてねえよって話だ。最悪な事に慌てて起きた時にやっちゃたのか今腰が痛い、飛び起きて腰をグキッて漫画かよ。お腹は張ったままだし、もーいただけない。

せめて仕事でミスをしてへこまないように、真面目に一日過ごしたいもんです、ハイ。

2005.05.10

今日はなんだかついてないー。

もー仕事に行くのが億劫で、ずる休み寸前までモゴモゴしていたら、時間がなくなり大慌てで家を出た(そんな事ならさっさと起きればいいものを)

朝携帯からmixiの日記を更新しようとしたら、バグってせっかく打ったのが吹っ飛んだ。

昼に食べた鰯の南蛮揚げの余韻(魚臭さ)が晩ご飯まで残った。

仕事が私だけが微妙に余裕があって(やれる仕事が少ないから余裕があるって話し)、なんだかサボってるみたいで心苦しい。

ここ最近では珍しくお腹が張って違和感あり。

そんな感じで今日は微妙。晩ご飯に煮物なんか作っていたら食べるのが遅くなった上に、今日は時間をかけてストレッチをやったので時間が空くのが遅くなり、楽器の練習は出来ず。でも触りたい気分だからこれから磨いてみるかとか思ったり。こんな夜は「なーんか棚ボタで嬉しいメールとか来ないかなあ」なんて思うが、来る訳も無く(そもそもどんなメールが来たら棚ボタなのか?)。

そういえば最近、私がさあ寝るぞと電気を消して布団に入り「ふぅ」と一息ついたと思ったら、着物がおいてある棚(タカさ1m弱)で寝ていたモチが、私に向かって飛び下りてくる。小さい猫とはいえ、暗闇でいきなり腹に何か落ちてきたらかなりびびりますよ。しかもちょっと「うげっ」ってなる。私の事なんか布団の一部くらいにしか思われて無いのがわかって微妙。

2005.05.09

久しぶりの職場は何も変わって無い。

当たり前だ。

久しぶり過ぎて私はちっともやる気が出なかったのだけど、同じ島の皆様はものすごくきっちり仕事をしていたので、つられて真面目にやっていたら、結構あっという間に5時半。サクサクと買い物をして(大根1本100円、しめじ1パック50円、安い!)、ちゃかちゃかとご飯を作って(今日はナポリタンと大根のお味噌汁、微妙な組み合わせ、食べたい物を作る)、すばやく片付けて練習。

今日もちょっと進んだデスよ。昨日が最初の四小節で、今日は次の四小節まで進んだ。時々シゲヲ様のパイプラインを聞いてイメトレ(イメトレはいいから指を動かせ)。この八小節はもう覚えた!(弾くのは遅いが)。「大きな音で弾いたらどうなるのかしらん?」って思えてきたので、何となく1曲終了したらスタジオに入って大きな音で弾いてみたりとかね、って一人でかよ(いいの…しばらくは一人でがんばるの…)。どうやったら弾きやすいのかなと、ストラップの長さを変えてみたりとかも。

ヴァイオリンは音は出せないので左手の練習だけ。ギターで勢いづいたのか、こっちの練習も意外に真面目。ヴァイオリンとギターを一緒に練習しても、まるっきり別の楽器だから全然混ざらない。当たり前だけどギターはギターだし、ヴァイオリンはヴァイオリンだ。

ここのところ、人生で始めて左手の人さし指と薬指と中指が大活躍中です。

2005.05.08

夢の途中って曲があったよね。

どうでもいいか、そんな事。

今日は「ポケモン」の記念すべき第一話を見て泣いちゃったよ。知らない人は知らないと思うけど(当たり前か)、一話目は人見知りで照れ屋のピカチュウが、ずっとちっとも慣れなくて、むしろ意地悪い顔なんかしてサトシを困らすけど、最後の最後でサトシに心を開くという、中々どうしてイイ話しなのですよ。また可愛いんだなあピカチュウがさあ。あんまりここを見てくれている人でピカチュウに興味がある人はいなさそうだけど、一応書いてみた。

ヴァイオリンの練習に行って、帰ってきてからギターの練習もした。今日はいきなり「パイプライン」のAメロに手を出してみた。教本には「基本コードを覚えよう」とか書いてあったけど、私が弾きたい曲はコードじゃなくない?と、一足飛びに「パイプライン」。先日冗談で「なんの曲かわからないくらいゆっくりのパイプラインとか弾くよ」って話をしていたのだけど、本当に教本にくっついていたCDには、シゲヲ様の10分の1位の見本のパイプラインが入ってた。おお、これなら私にも挑戦してみようと言う気持ちを起こさすよ!。

早速その通りに弾いてみたら………あーパイプラインだー!(当たり前だ)。実はこの教本の一番最初はAメロではなく、あのエレキと言えばこれでしょう!の「テケテケテケテケ」なのだけど(これクロマチック・ラン奏法って言うのね、始めて知りました。おはずかしい限りで)、読んだだけで「これは無理だ」というのがわかったので、もうちょっとギター自体になれてからやってみようかと。って事で先にAメロ。Aメロ音が4つしか無いし。ちなみに立って練習をしてます。なんとなくギターを(というかパイプラインを)座って弾くというイメージが浮かばなかったから。適当な椅子が無かったとも言う。イメージとしてはシゲヲ様が弾いている感じですが、先は果てしなく遠いです。でも今に「バンドメンバー募集」とか書くかもしれないけど、その時はその時で。

ヴァイオリンとギターと出来ないクセに欲張るなよという気もするのだけど、手を出してみたい気持ちがあるときに、手を出すのが一番じゃあないかと思って。ヴァイオリンはともかく「ギター始めました」って日記をネットで探しても、パイプラインから始めようとしてる女は全然見つからなくて、がっくりです。

こむらがへり情報・「音楽」と「ヴァイオリン」を更新

2005.05.07

まだちょっと夢の中。

楽しいライブ続きの日も終わり、普通の土日休みな雰囲気に。泊まりに来ていた友人は朝早く出かけたけれど、私は12時過ぎまで寝てた。

それからもごもごと起きて、サイト作業したり、ヴァイオリンの練習したり、ギターも触ってみた(練習とはとてもとても)。そう!ギターにストラップを付けて、改めてちゃんとチューナーでチューニングをして、ドレミとかコードとかを弾いてみてみましたよ。ヴァイオリンと違いフレットがあるからわかりやすいとはいえ、思いのほかフレット間(そんな言葉無い?)が広く、なんだよこんなの手が小さい私には大変じゃ無いか!と思ったけど、よくよく思い出してみれば、私の好きなミュージシャン、そう手が大きい人ばかりでも無いよ。ってーことは手の大きさ出は無いゾ、と。なんだかかんだか触っていたらあっという間に1時間、何をしていたか自分。

あと思いのほか肩からかけてるとはいえ重いよギター。あんな重い物をあんなに軽やかにあやつって弾いてると思うと、ギタリストって凄いなって、いやベーシストもだ。楽器を触りはじめると(弾きはじめるとはおこがましくてとても言えん)、ミュージシャンの色々な面での凄さを改めて感じ入るばかりなり。

そんな忙しい私なのに(忙しい?)モチがえらく甘えたさんでまいった。ちょっとでも腰を下ろすと、「あ、座れる座れる」ってのってきて寝ちゃう。気持ち良さそうに目をつぶっているのを見ると、あんまりむげに下ろすのも申し訳なくて。友人が泊まりに来ていたから、もしかしてちょっと甘えるのを遠慮してたのかモチよ。

ライブも終わったと言うのに感動しやすい体質が残っているようで、リンキンパークのライブをMTVでやってて、その中の「IN THE END」という曲を聞いては泣き(リンキンパークかっこいいですね)、鉄人28号の最終回を見ては泣きで、我ながら少し落ち着けと思った。

こむらがへり情報・「ヴァイオリン」と「音楽」を更新

2005.05.06

なんだか振り切れちゃって。

本日のENDSのライブは「カッコイイー!素敵ー!」の針がびょーんと振り切れ過ぎて、ぷゅぅううううと抜け殻っちゃッった、昨日のライブ終了後はそんな感じでございました。で、一晩経って少しは落ち着いたかなあと思い、今こうやって日記でも書こうとしたのだけど、やっぱり思い出すと色々なんかこう、書けませんなあ。本人が出してる以上のカッコイイを受信しちゃったっつーか。振り切れ過ぎて文章のトーンが逆に落ちてるし。

ライブの内容以外の事を書こうかな。私の近くにものすごく煩い客がいまして。別にライブだから盛り上がったってキャーキャー言ったって、そりゃ別に悪かないですけど、いくらでも跳ねてもらってかまやしないですけど、「アポリア」とか「すべてに等しく吹きつける風のように」みたいな満身込めて大事に聞きたい曲の最中に、汚い声で「マジかっこいい!」「ノレる!」とか叫ばれたり、へたくそなクセに大声で歌われた日にはーアナタ、耳ひっぱるぞコラァ!なんて思ってしまったりもする訳ですよう。曲の雰囲気ぶち壊しにしてんじゃねえよこの馬鹿女!とかねぇ。

あらヤダ、つい汚い言葉になってごめんなさい。静かな曲だから静かに聞かないといけないって法はないけど、人が聞いているのを邪魔するようなのやめて欲しい。「すべてに等しく吹きつける風のように」はアレンジが変わって、最初の平井さんのドラムにすーっと遠藤の声が重なって行って、そこに中さんのギターが静かに入って行く所なんかはもう、するすると曲の中に浸っていける私にとってものすごく大事なシーンなのに、その女のせいで台無し。あーもう、今思い返せばそんな良い子ぶってないで、クルッと後ろを振り向いて「黙れ」とか言っても良かったかも。「アポリア」とか「WHOLISTIC」でもそうだったんだよ。静かな曲、みんなはじーっと聞いている曲に限って、騒いでるから「そうやって目立ちたいだけかよ」って思えたし。あーもう。

でも、そういう曲で静かに聞き惚れたいっていうのも、私の我がままなのか?とも思えるし。んー。ま、そんな事も思ったライブなのでした。ENDSのお客さんって盛り上がる所はもちろん盛り上がるけど、遠藤の歌を大事に聞いている人が多いような気がしていたので、その客みたいな人が「アンタ何?」って余計に思えちゃったのかもですよ。

あー書けないとか言って長々と文句を書いてしまった。ま、それくらい腹立たしかったってーことで。それを差し引いても大感動が沢山あったライブの感想はまた別枠で。しくよろ。

私の体脂肪率は?

実家に体脂肪計があった。体重もほぼ元に戻り、名古屋で久しぶりにあった友人には「痩せた?」と言われ、去年はけなかったパンツもはけるようになった今の自分、きっと体脂肪を測ったらナイス数値がでますでしょうよ!と、勇んで乗ってみて数字を見ると、

キャー!

28.3%と出た。待って待って、これってかなり多くない?ねえ多くない?。体脂肪に詳しくない私でもちょっとそんな感じがしてよ。あとから調べてみると30%から「やや肥満」になるそうで、それの一歩手前!ジーザス!。少なきゃイイってものでもないのはわかるけど、多過ぎていいってもんでもないでしょう。そしてどうも私は筋肉が全然無いようで。この微妙にくっついている物は全部であると、そういう事ですよ。どうりで柔らかいと思ったさ…

ってー事で、体重の次は体脂肪減少大作戦を決行しようかと思いまする。と、書きつつも「女子は柔らかい方がいいって気もするなー」とも思ったり。触ってゴツゴツガリガリより、柔らかい方がいいもんねって、アンタはオヤジか。あー色々気になる乙女心<瞬殺。

2005.05.05

両手と両足が一緒に出るよ。

きゃー!

今日はENDSのFCイベントでした。その前に島村楽器に行ってストラップと「ベンチャーズに挑戦」という本を買ってきた。さりげなくやる気なんだよ、今回は。でもさっきその本を見ていたら、難しそうなのはわかった。先は長そうです(でもがんばる)。

ENDSのイベントはそりゃあもう、盛り沢山でしたよ!。まずはプレゼント大会。番号があたった人は、Tシャツだの、販促グッズだの、遠藤サイン入りiPod シャッフルだの、遠藤の書いた絵だの、があたってた。私はまあ、案の定なにも当たらず。その後はライブ。数曲やってものすっごい盛り上がった時にメンバーはけちゃって、そりゃあもう!お客さん呼ぶ呼ぶ遠藤を。そりゃそうですよ、あんな「きゃー!」ってなった所で終わられちゃあ、一番気持ちの良い時に止められちゃあ。しかもなんかそこではける時にメンバーが「どうだ!」みたいなニヤッっと笑ってたりしたのがもう。

でもしばらくアンコールをかけたらでてきて、んーもーそんなに焦らさないで!って感じでございましたよ。ライブは最近聞かない曲も結構あって、すごく楽しかった。テンションの上がり具合も名古屋よりよかったかも。それはそれでちょっと残念というかなんというかあれなんだけどさ(どれなんだ)。で、ライブをやったら「今日のイベントはこれでお終い〜」のアナウンスが。「なんだよこれでお終いだったら、ただのライブとさほどかわらないじゃあないか」と思ったけど、最後の最後におっきなオマケが。遠藤から直々にプレゼントをお渡ししていただけるとのこと!。まーまーそんな事をあんな激しいライブをやった後の遠藤にやらしますかポップスターは、と思ったけど嬉しかった。並んでやっとたどりついた遠藤から小さなバックをもらった。心の準備が出来ておらず「どうしよう!?」と思ったけど、取りあえず一言声をかけたらお返事もらえました。何を話したかは昨日の夜の出来事と同じように秘密だ。本当に大事な事は秘密なんだよー(他の人にとってはどうでもいいような事だったとしてもねっ)。

今週は大好きなミュージシャンに沢山会えて本当に幸せ。いっつも目がハートになってる状態。幸せ疲れ私そうな位デスよ…。早い所寝るかな、色々思い出して反芻する為に<気持ち悪いわ。私の好きなミュージシャンはみんなカッコよくて、みんな素敵。こんな素敵な人たちを選んでるオレってセンスいいなああオイ!(そこかよ)

2005.05.04

ちょっと反省の一日。

今日はさすがに早起きは出来なかった。それでも10時には起きるんだから、目が覚めたらみのが写っていたような時間に起きていた頃とくらべると全然マシか。名古屋には昼過ぎにはお別れを告げてぷらっとこだまで友人と東京へ。

LaBrittを見る為にハコに電話をして出順を聞くが、友人が微妙に聞きそこねて「あれ、6時半?9時半?どっちだったっけ?」と言い始めた。まあそんな1番って事もなかろうよとタカをくくってのんびりと用意をしていたが、やっぱりもう一度確認をしてみようと電話をしたら、なんと出順は1番目の6時半、今の時間は5時58分。ヒー!。速効ダッシュで用意して出かけました。ハコについたら6時31分、ぎっりぎり。

で、今日のライブはというと、私の見方がいかんかった。つい、前日前々日と遠藤をみていたので「ボーカリストとはこれくらい歌えてなんぼ」みたいな気持ちが残ったままで、今は成長中のKUNIくんのボーカルを物足りないと思ってしまった。遠藤はかれこれ20年弱歌ってる人で、そんな遠藤とKUNIくんをくらべるもんじゃあないとわかっているはずなのに、なんつか、んー気持ちをきちんと切り替えて見えなかった自分に反省だ。弘君はあいかわらずオシャレさんで(オレンジのTシャツにオレンジのスカーフ、ベージュの細みのパンツと黒い髪がとてもお似合い)、後半のベースはテンションも高くて聞きごたえがあってカッコよかった。

とりあえず自分のライブの見方に反省。それとやまちゃんにいったのだが、短い時間に酒飲んでご飯をもりもり食べ過ぎて、びっくりする位酔っぱらってしまい、醜態をさらしてしまった。着物を着ている時くらい大人しくしろよ自分!って感じで。着物を着て酔っぱらってテンション高いと「これから別の店に御出勤ですか?」になるので、本当に気を付けたい。

後、楽器の話をしている時に「ヴァイオリンの一番低い弦の開放の音って何?」と聞かれて、全然すらっと答えられなくて、すごく恥ずかしかった。もっときちんと練習をしろ自分!って。他にも小さくでも確実に「反省した方がイイぞお前」って事があって、今日は何とも反省の一日なのでした。電車に乗っていて途中危険を感じで一回駅で降りたりしたしな。本当にトホホだ。

弘君がカッコよかっただけにトホホって感じ。しっかりしろオレ。そんな黄金週間折り返しの一日でしたとさ。

2005.05.03

徹夜あけで卓球。

無理がある。

結局朝の8時まで飲んでおりまして、すごく楽しかった!。遊んでくれた方、本当にどうもありがとうございまする!という気分です。どんな楽しい事があったかは内緒だ。エヘヘヘ<気持ち悪い。

そして本当は鈍行で帰るつもりが、とてもじゃないけどその体力がなく新幹線で名古屋まで向かった(この時朝の10時前)。スッキリする為に飲もうと思った缶コーヒーをおいて、携帯でお礼のメールを打とうとしつつ、持ったまま寝てしまい「まもなく名古屋〜」のアナウンスで目が覚めた。ワープだ。つか起きれて本当にヨカッタよ。そのまま東京にいっちゃう所だったよ。危険だったよ。

実家に向かう為に名駅のコンコースを歩いていた、東京在住の三重出身の友人に遭遇。「あれー?なにしてんのー?」とお互いビックリ。そして二人ともライブからライブへ渡り歩きながら実家を訪ねる所だった。しばらく立ち話をしてお別れ。

家に帰り母親の作ったご飯を食べ、一緒に夕飯の買い物に出かけ、部屋の荷物をちょっと片付けて、いざ大須へ。そしてENDSのライブ。

この日はありがたい事に最前列でみる事が出来ましたよ!ちょー久しぶりですよENDSを最前で見るなんて!ラッキー自分。ライブの感想はまた別枠で書く事にしまする(長くなるから)。ま、さっさと言えば、かっこいいなって事ですよ奥さん!。明日もある事だしなってライブが終わってからはとっとと帰り家でママンのロールキャベツを食べました、美味しい!。で10時過ぎには寝た。よくよく考えたら自分ずーっと起きてるんだなあ、どうりで眠いし、ずっと気持ち悪いのは二日酔いのせいなんだよなあ、結構飲んだしなあ、と、久しぶりの自分の不良ぶりを感心しながらお休みなさい。

ゴールデンなウィークを満喫中。

2005.05.02

二人の男前を前に。

振り切れたってー感じ。

いやーライブは楽しいなあ。もう今ワタクシライブが楽しくて楽しくて。ものすごい感動やさんになってて、今日もカッコよすぎて泣けてきた。カッコよくて泣けてくるってのは意味がよくわからないけど、でもそうなんだし。最初はついみんなが前に行くのにつられて私も私もと前に出てみたが、思いのほか居心地が悪く、いくらちょっと近くてもこんな好きに動けないところではだめだと後ろに下がったら、前にいるときより二人がちゃんと見えたし、好きに動けてもう大満足。

カッコよかったなあ…楽しかったな…素敵だったなあ…(以下好きなだけ繰り返す)

私の近くにいたお嬢さんはステージまで5mもなかろうであろう距離のところなのに、たまにオペラグラスで見てた。その至近距離でいったい何を観察するつもりか、オイ。見てはいけないものも見えてしまうってー話ですよ、その距離じゃ。ジタジタバタバタと踊っていたら、最近まれに見るほど汗をかいてしまい、ライブも終わったころには自分の汗で手がふやけそうな勢いでした。

そして終了後、今日は一人できていたので、そのままとっとと実家に帰ってもよかったのだけど、せっかく大阪に来ているのだし、すぐそこは京都だし、京都には素敵なバーがあるし、ってーことでワタクシただいま京都のネットカフェーにおります。お目当ての方が来るまで、ちょっくら日記でも書いてサイトチェックして一息ついてからいこうかと思って。しかしこのネットカフェーはとてつもなく居心地がいいですよ!。ついフランス語会話をみてしまってますよ。この程よい狭さ、暗さ、リクライニングシートのすわり心地のよさ、気を抜いたら寝そう。

しかしカッコよかったなあ…楽しかったな…素敵だったなあ…(また好きなだけ繰り返す)

こんなに楽しめるライブがあるなんて幸せだ。つか本当に素敵だった……ってもういいか、そう何度も言わなくてもいいか。でも言う。遠藤はいつも遠藤だけど、中さんは昨日のサーフとは風情が違う。サーフのときはエレキ・サーフ・のってけー!だけど、エンズの時はロック・セクシー・キャー!って感じ。どっちの要素もお互いにぜんぜん入っていないわけではないけど、より前に出てくるのは↑こんな風かなーって。なに、これじゃぜんぜんわからんか。いいんだ、自分で納得できれば。

さーこれから飲みに行ってくるぞー。

2005.05.01

連休二日目。

また朝6時に目が覚めたが「休みなんだし」と寝直して、次に起きたのは9時。今までなら休みの日に9時起きなんて早い気がしていたのに、なんだか「寝坊した!」みたいな気持ちになった。これなら休みの日でもそのまま起きてた方がイイかも。

今日は大事な洋服を手洗いの日。ソフランじゃないけど自信が持てそうな洗濯の上達ぶり。でもってまたヴァイオリンの練習。あと昼寝をしているモチに添い寝。添い寝といっても寝てるモチの横に私が勝手に無理矢理むぎゅーってくっついて横になってるだけだけど。モチの隣で横になっていると「これで一日過ぎてもいいかなー」と思って危険。

夜はサーフのライブ、の話は別枠で書いたのでそっちでどうぞ。テンションが上がり過ぎて、何も出来ないのになかなか寝る気になれなくてちょっと夜更かし。寝る気になれないからサーフでも聞こう!って聞いていたら余計に寝れなかった、あたりまえか。テンションを上げ直してどうするって話で。

長いお休みは嬉しいけれど、始まっちゃうと「あーでもおわっちゃうんだよなあ」って、もう終が見えかけてちょっと寂しい。って、別に長い休みじゃ無くても楽しい事は沢山あるか。

うわーん中サーン!

と言いたいくらい(つか、言ってた)ステキライブでしたよ今日のサーフコースターズはよう!。スーツ姿でピシっと決めたお三方は(ナオタカ君はシャツだったけど)、そりゃもうカッコよろしくてあなた!。ライブ中終始ドキがムネムネ状態ですよ!。「Rumble」てもう息が詰まるような緊張感と高まりで、本当に息しそびれかけたし、「Bumble Bee」はあまりの指さばきに「……はぁ……」って頭悪そうに口ポカーンで聞き惚れてしまった。

なんつかこの人は6本の弦だけでどれだけ素敵な世界を聞かせてくれるのかしら!と、もーもートキメいた。すばらしいテクニックだけじゃなく、そのテクニックを最大限に活かして表情豊かでカラフルで奥の深いギターなのに、その上手さをこれ見よがしに弾かない所が、中さんの素敵な所だと思う。テクだけでも無く、気持ちだけでも無く、両方をキレイにまぜて楽しそうに「ホラッ!」って聞かせてくれる、素晴らしい。また栗田さんとの絶妙な掛け合いも各所にあり、本当に聞き所見所満載。

ワタクシ、ライブが終わっても興奮おさまらずで、そのままハコに長居したら確実に飲み倒れそうだったので(本日マーブルは1周年記念パーティで飲み放題だったの)、ライブが終わったらととっと帰り、でも興奮は冷めなくて、勢い余ってギターの練習した(あまり過ぎだよアンタ!ってなんでギター持ってんだよ!)。取りあえずキーボードをつかってそれなりにチューニングをして(それなりのチューニングって何だ)、「ドレミファソラシドー」だけやってみた。本当にギターしか無いので、まるでシタールを弾いているかのごとくの体裁ではあるけど、とりあえずなんか、なんかしない事には気がおさまらなかったので。

で、ちょっと気がおさまったのでこうやって日記書いてます。ホント意味も無く立ち合い稽古とかしてもイイくらいの興奮だったのですよ(立ち合い稽古はこの前見たどうでしょうの影響だ)。どすこいどすこい。少しの間の倦怠期をおいてからのサーフのライブはどれを見ても新鮮で、好きになった頃の気持ちが戻ってきたみたいで、楽しくて楽しくて。骨は折ると折る前より強くなると言うけど(言うよね?)、倦怠期を過ぎて見るライブも前よりもっと楽しい気がする今日この頃野口五郎<馬鹿。

明日はENDSでギターは中シゲヲだ。遠藤遼一と中シゲヲのステキダブルパンチでひっくり返らないように気を付けたい。いや、むしろノックアウトされたい!な心構えで望む(望むな)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »