« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.31

うわー大晦日になっちゃったデス!

ここ数日えらい寒いうえに、細かく「あーあ」って事が続いたので、すべてに大してやる気ゼロ!掃除もせずただひたらすらこたつに入り好きなものだけ食べつつ見るとなくテレビばかり見ていたら、あっというまに大晦日だー!キャー今年も後10時間だー。ブログもさぼっててごめんなさいよー。やっと動く気にもなって来たのでこれから掃除します。

モチも同じ位だらっとして大アクビ。

昨日皇室特番を見て美智子様のセレブぶりにビックリ。あと陛下がチェロを弾かれるというのを初めてしりました。後サーヤのロイヤルぶりとか。ご結婚おめでとうだ。ってなぜ皇室ネタか自分。041230_235135.jpg

2004.12.29

神の光だ!

違う!間違えてシャッターを押しただけだ。つか神の光というよりオーラ写真?041225_132005.jpg

ヅラが!

ずれたけど自分では戻せないし。041225_184814.jpg

2004.12.28

暴飲暴食&ふて寝。

先日の東京ドームでの「メカラウロコ・15」も無事終了し(無事?)、今度こそおしまい、きっちり解散となったイエローモンキー。

今更バンドが解散した事を、「もうダメぇぇぇーーーー」と派手派手しくうなだれる事はなくなったけれど、それでもやっぱり寂しい!もうあの楽しいライブが見れないのが寂しい!もう二度と新曲は聞けない!と思うと、派手派手しくはないけれど、やっぱりイベントが終わってから寂しくて、気がついたらものすごい色々食べてた。

酒を飲もうという気にはなれなくて、でも何か飲みたくて、ハーブティやら牛乳やら暴飲だけどでもなんだか微妙な内容のものを飲みまくり、そして「もうしらんもん」と家事もしないでごろごろしながら「水曜どうでしょう ジャングルリベンジ」を見ながら寝てた。

イベントの事はもう少し気が治まってから書く。で、こうやって書いているが「まさかそんな事が!」とは思っていても、ソフトバレエは再結成したし、デュランデュランはオリジナルメンバーで来日した(20年とかかかってるけど)。ならば、ならばイエローモンキーもいつかもしかしたらライブが…、と思わずにはいられない気持ちなのでした。

もっと長い間「ロビ~ン!」って叫びたかったな。

2004.12.26

イエローモンキーで東京ドームで。

ただいまアリーナで順番待ち中。ステージに上るのはまだ少し先になりそうです。

「JAM」を生演奏しました。メンバー普段着で、演奏が聞けてうれしい反面、ちょいと悲しい気持ちになりました。

解散。041226_202131.jpg

2004.12.25

穏やかな冬の午後には。

親子で仲良く昼寝!君らくつろぎすぎ。041225_131436.jpg

一週間前の憂鬱。

今月も来た、一週間前の憂鬱。これはホルモンのせい、本当はそんなに深刻な悩みじゃない(むしろ悩みなんかない)、必ず「なんだったのー」ってくらいあっさり終わる、と頭では思っていても、んーんーんーと、今すぐ盗んだバイクで走り出したいくらいブルー。

そういえば少し前にニュースでやっていた「自殺についてのアンケート結果」で、なかなか興味部深いものがあった。男性はだれかと同居していると(家族・恋人等問わず)、自殺率がグッと下がるらしい。誰かと一緒にすんでいるというだけで、自殺というものから遠くなる。が、女性の場合は同居していようといまいと自殺率はほぼ変わらない。誰かと住むという事がブレーキになりにくい、死ぬといったらどんな状況でも死ぬ、そういうことか。この結果って色々考えさせられますな。

こういうことを書かずにはいられなくなるのもホルモンせい。少々暗いネタっぽいが勘弁してちょうだいな。でもって早く朝になって欲しい。太陽の光を浴びればセロトニンが作られますしね!

つかニューオーダーとか聞いてるのが駄目か?

何の花粉が飛んでいるの?

ここ数日の話なのだけど、目がしょぼしょぼする。このしょぼしょぼ感は花粉症の時とすごく似てる事にさっき気がついた。ずーっと「なんか今日はコンタクトの調子が悪いなあ」と思っていたのだが、ふと「あ、これ花粉症だ」って。

春になるとすごく大変ではないけれど、若干目がしょぼしょぼして、たまーに鼻がぐずるという軽度の花粉症の私なのですが、その症状が今。なぜ?。花粉にも色々あって秋口にひどくなる人もいるという話は聞いたことがあるけれど、今は冬だ。いったい何の花粉が飛んでいるというのか。

それとも何か別の病気の前触れ?キャー。

2004.12.23

孫悟空の輪を着用。

今日は朝からそんな感じで頭が痛くて難儀だ。頭全体がぎゅぅぅぅっと締め付けられるような痛さで、仕事もはかどらない事この上なし。

その頭痛のせいなのか、今日見た夢は間抜けだった。サーフの掲示板にライブがあるよと告知されたので、いってみるとなぜか出るのはLabritt。サーフのお客さんも沢山来ているのに、サーフ出ず。そこに中さんがいたのでみんなが「なんでサーフじゃないの?!」と問い詰めると、「え、ライブがあるとは書いたけどサーフのって書いてないよ」とあっさり返事をされる。他のお客さんはぶーぶーいいつつも帰る中、私は「そうかLabrittだったのか」と普通に弘くんの前に行ってLabrittを見た、という、そんな訳ねえべって夢だった。

頭が痛いってつらい!

風邪ひいたかも。

鼻がぐずぐすするよー。041223_155107.jpg

コーディネイトは。

こーでねいと!

アハハハ。

さて、さっき一つ新しい組み合わせを考えたのだが、すごくいい感じに出来た。鏡に着姿をうつしながら「ナイスコーディネイト自分!」と一人悦に入る。畳んで組み合わせてる時より着てみた方が断然良かった。

誰かに見せたいが誰もいないので飲みにでも行くかとも思ったが化粧をし直したり髪をあげたりするのが面倒臭く、とりあえず着たまま部屋の中でウロウロしてみるが、いつまでもそうしていてもなんなので、脱いでそのコーディネイトを畳んだ状態で写真を撮ってみたがどうもさっきのナイス感が出ない、なぜだ。

写真ではいまいちナイス感は出なかったが自分としてはいい組み合わせが見つかって大満足だったので気分が良くなり、ついおでんが残っていたので、それをつまみに霧島を飲んだら、一杯しか飲んでいないのにバッチリフラフラに。なのでもう寝ます。

着物は楽しい。

2004.12.22

彼がいたらいいのになぁ。

フラれて一か月半、年末のイベントが近くなって来て、少し寂しい心の内がポロリと漏れてしまいました。

仕事が終わって帰る途中で、急にガクーンとテンションが下がってしまい、これはマズいこれはマズいと思い気が華やぐようにと、さっきBOOK・OFFで見つけたけど買わずに帰って来た着物本を改めて買いに行って来た。それがこの二冊。

先のブログにも書いたけど、今更買ってどうなるで無しなのだけど、まあ綺麗なので。こんな着物欲しいなーとか、いい組み合わせだなあとか。

さっきテレビを見ていたらNHKに市田ひろみが出て、年始の着物コーディネイトというのをやっていた。

この番組に限らず着物はよく「どんな場面にも着回しがきく物」とか「幾つになっても着れる物」を買おうとか欲しいとか言ってるけど、結果としてそうなる着物もあるだろうけど、実際の所、初心者にはそっちの方が難しいんじゃないかと思ったり。

目的がはっきりしてたり、先の事じゃなく今着たい気持ちのあるものを着た方が楽だし楽しいんじゃないかなーなんて。初心者が生意気にも思う訳だ。ホント生意気。

気分が良くなって来たので一人コーディネイトごっこでもします。041222_224524.jpg

まだ買うか着物本。

ブームも少し落ち着いたかと思いきや、まだまだ出てくる着物本。選び方から着付け、コーディネイトの仕方等、コンサバ系もKIMONO姫系も(KIMONO姫という言い方もなんだけど)、最近だとこの二つ以外の感じのコンサバ過ぎず、派手過ぎずなものもで、これでもかという感じで着物関係の本が出てる。

で、自分はもう着方はわかってるわけだし、お手入れの方法などの基本的知識はとりあえずあるので、もうわざわざ本を買う必要はない、無いのだけど、新しいものが出るとチェックしてしまうし、欲しいなーと思うわけで。

買ったところで「綺麗だなあ」と思いながら眺めるだけだけど、やっぱりなんだか欲しくなる。だけど最近はずっと買わずに我慢していたが、先日くるりの如月まみさん監修の本が出た。くるりで「一発着付け教室」の先生をやってらっしゃる方だ。私も着物を着始めた時にお世話になった。

お店で見るたびに素敵に着てらっしゃったので、今回の本もやっぱり素敵。いい感じにカジュアルで、地味すぎず、好みのコーディネイトが沢山載っていた。今回ばかりは買ってしまおうかなあと思う着物本なのでした。ご本人さんが着付けのモデルになって、襟のつめ具合とかを丁寧に説明してるのは参考になりそうだったし。

買うか。

2004.12.21

私が早起きなんて!

災厄の前触れか?

朝4時に目が覚めた。ちょうどモチも「ご飯出せー」だったのでモチにご飯をやり、「さすがに4時はちょっと早いよなあ」と思いもう一度布団に入った。ここで普段ならすぐにお休みなりーと二度寝になり、そして寝坊という事になるのだが、今日はなぜかすぐ眠れなかった。布団の中で「ううあったまった布団は気持ちがいいよう」ともごもごしていても寝るにはいたらず、そうこうしているうちに5時。

そこで今日は一発起きたろか!と、そのまま布団に滞在せずに起きてみた、そしてそのまま仕事に来てみた。仕事は残業しちゃっていいくらいいくらでもあるので、残業の変わりに朝出勤だ!ときっちりタイムカードも押して、今この時刻で一仕事終了。

どうした自分。こんな事はめったに無いので逆になぜか少し不安。

指先が上海雑技団

今日のバイオリンのレッスンは進まなかった。

たった六章節、音数14個、それだけなのに出来ない出来ない。アルペジオをスラーで弾くという書いてしまえば簡単な事だが、実際やるともう何がなんだか。自分の出来ないぶりにガックリだ。

しかも色々な初心者バイオリン日記を読んでいても、こんな事に躓いているって書いてあるのを読んだ事がない。何か、みんなあんな事をすらすらできてるのか?とちょっと心配になる。

私だけか?私だけなのかあそこで躓いてるのは?041220_235100.jpg

2004.12.19

DESTINYを見にLamamaへ。

DESTINYの今年最後のライブは渋谷のLamama。京都のバンドなのに、その年の最後のライブを東京で見れるなんて嬉しい限りだ。メンバーは大変だろうが。

前日の「月見ル君想フ」がステージという感じがしたのに比べると、Lamamaはライブハウス!という感じだなーと、一曲目が始まったとたん思った。セットリストは昨日と違って、「叙情歌」「水色」と続いたが、どっちもいい曲だなあ。なんというかもう「叙情歌」はタツヤさんだなあ…ってしみじみするし、「水色」は、そう、今日の「水色」はいつも以上により素敵だった。すこしゆっくり目にイントロが始まり「…来た…来た…来た……来たーっ!」って引っ張って引っ張ってタツヤさんの「たいーせーつなーみずーいろーなくーしてー」と入るところまでがたまらん。イントロ大賞とかあったら確実に上位ランキングな、素敵イントロ&入りっぷりだ。

「独り」も相変わらず暗くて、その暗さがいい。イントロのギターメロとか暗いにも程がある。だからいいのだけど。昨日初めて聞いた「アポリア」は、今日のほうがより歌詞が聞き取りやすくて、その分グッと来る度もあがった。確か「独り」の最後の最後の方でギターの弦が切れてしまい、「アポリア」に行くときにすかさず弦を交換したしみちゃん。「そこにもいっこギターがあるのになぜ?」と思ったが、あっちのギターで「アポリア」を弾きたいからなのだよね、やっぱし。

その間にタツヤさんがMCをするのだけど、なんか微妙で一通り告知をすると「もうしゃべらへん、動かんとこ」とジーっとマイクスタンドの前に立ったまま。それを見て弦を変えつつも清水さん「今年もありがとうございました」と、あとなんかいったんだな、するとタツヤさん「男前はしゃべらん方がええねんで」と。フフフ、そういうタツヤさんも男前ですよ!。DESTINYは本当にMCが下手だ。

今日のラストは「人の根」。カッコよかった(こればっかり)。一年の締めくくりが「人の根」。この曲はじーっと集中して聞いていると、はぁ、、、、って口が開いてくる。のめりこんで聞けるという感じといったら言いかしらん。「アポリア」といい「人の根」といい、最近の新曲は重量のあるいい曲ばっかりだ(いや前の曲だって言い曲ばっかりだが)。タツヤさんの新曲は時期によってすこーしだけど傾向があるよね(誰に聞いてる)。

タツヤさんの「アイラービュー!!!」でライブ終了。今日も楽しゅうございました。来年も大変だとは思うけどがんばって東京に来てねーできるだけ見にいけるようにがんばるからねーだ。

削除しました。

私のサイトなので、私の気分が落ち込むようなコメントは削除します。ちょっと勝手かなーという気もするのですが、自分のブログやサイトは誰でも見れるオープンスペースではあるけれど、でも私のテリトリーなので、私の好きに管理させていただきます。

自分が後から見て「うう…」って気分がブルーになる事が残っているのはいやなのです。そして必ずそのブルーになる事を見てその後にブログを書くとそのブルー気分がにじみ出たような文章になってしまい、それを「面白い事かいてないかなー」と思っていつも来てくれてる皆様に読ませたくないのです。

何か私のブログに反対意見とかがある人はプロフィール内にあるメールアドレスまで送ってください。とはいえ、好きな事を書いているけれど、誰かに意見を押し付けているわけではないので、反対意見をもらってもどうしようもないのですが、一応。

よろしくお願いします。

2004.12.18

ココログをバージョンアップさせました。

ちょっといい設定にしたので、日付をさかのぼって書けるようになりました。ので、今までは17日に起こった出来事も18日に書くと18日の事としてアップされていましたが、これからは17日の記事としてかけます。ので、一番先頭に来てる記事が一番新しいものじゃないので、お気をつけくださいましなー。

今更思ってもしょうがないけど。

先日のライブの後、ワタクシの好きなミュージシャンが対バンの女子の一人を「あの子可愛いなぁ」としきりに褒めているのが聞こえた。それを聞いて「うーん、自分も自分がいない所で、可愛いだのキレイだの言われるような見栄えだったらよかったのになー」と、なんだか普通にその私は見た事のない可愛いであろう女子を羨ましく思いましたよ。

なんというか女子高生みたいですけど。

2004.12.17

今日の「どうでしょう」は良かった。

先週と今週のTVK放送の「どうでしょうリターンズ」は総集編でした。先週は総集編というより大泉洋とミスターの過去の恥ずかしい画という感じで、笑うというより見てるこっちが恥ずかしい、そんな感じのものでしたが、今週はどうでしょうのNG特集ということで、ワタシ的にはこっちのほうが笑えました。

何がよかったって大泉洋に萌えた。雪の中馬にまたがる王子コスプレで(馬は張りぼてで腰にくっついてる)で、ミスターが話している間に向こうまで行って戻ってきて、一発決め台詞という場面の時、手前ですっころんでしまいタイミングが間に合わなかったそのときの大泉氏、申し訳なさそうなテレながらの微妙な顔で、

もう一回やらせてくれないか!もう一回やらせてくれないか!違うの、転んで!あのっ!

という様が、なんともまあ間が抜けてるやら可愛いやら。私の中で大泉洋の株がグッとあがった。そして萌えだ。この人すごく口が悪かったり、強気だったりするときもあるのに、急に照れたりするのがイイ。洋ちゃんって呼びたくなった。後半誕生日プレゼントにとみんなからもらったとんでもない服の数々を全部見につけたっところ、以外に有りに見えたのもグッときた。来るなよ。

男前なのに汚れコスプレをしたおすミスターも素敵だ。そいえばおとついのサクサクにミスター出てたけど、カッコよかった。あれだけ見たら顔を真緑に塗って「ミスタービーン」とかする人にはとても見えない。だから素敵。小学生のお嬢さんがいるようにも見えない。素敵。

2004.12.15

DESTNIYを見に月見ル君想フに行って来た。

041215-16長い名前のライブハウスだ。

DESTNIYを見るのは久しぶり、楽しかったぞー。ハコは天井高くて(作りとしてはMARZに似てる)広々してていい感じだし、ステージの後ろが格子になっててそこに大きな丸(月)がある。バンドによってはそれがあつらえたセットみたいにピッタリに見えそう。ワタシ的にはDESTNIYはかなりいい感じだったと思うデス。タツヤさんが両手を頭の上で絡ませてすっと立つのをライトが後ろから照らすシーンは、そのセットと良く合ってて素敵だった。

新曲の「アポリア」も、おーそう来ますか!ってメロディとアレンジで聞きほれまくりだし「人の根」も聞いているとハァーと口があくような飲めり込み度の高い素敵ソングだし、そんなに長い時間のライブじゃなかったけど「聞いたなー」という充実度の高いライブでした。「なんてカッコいい人達かしら!」と思いながら聞いてました。

あと「後戻りはもう出来ないんだー」の歌詞の時にタツヤさんに指をさされて(ような気がしたのかもだけど)、「そうかあ、後戻りは出来ないのかあ」と妙に納得してしまった。何にたいしての後戻りかはよくわからないけど、ただ何となく。

明日のライブも楽しみだ!

世田谷ボロ市に行ってきた。

世田谷区上町あたりで400年以上の歴史を持つ、由緒正しい世田谷ボロ市に行ってまいりました。

世田谷区の無形文化財に指定されているほど由緒正しいです。天気予報では雨が降るとのことでしたが、何とか雨には降られずすみ、11時ちょっとすぎに到着、4時近くまでグルグルと見て回りました。

地元密着の市だけに、食べ物屋がすごく多かった。各お店がその日は自分の店の前に露天を出す、という感じ。なのでバラエティにとんだ食べ物沢山。それが今まで行った市(町田とか弘法さんとか)とは大きく違ってた。

お店も骨董から衣料、おもちゃや食べ物、各種あり。見るもの沢山で大変楽しい市でした。私たちは着物目当てでいったのですが、着物の店も思った以上にあり、それはそれはもう。「あんまり買わないぞー」といったけれど、結局私は帯三本と着物一着を購入、それでも合計4000円。

写真も珍しく色撮ったので、「ボロ市日記」としてサイトのほうにアップする予定なので、できたら見てくださいましねー。

待ちあわせに遅刻。

大寝坊をかましてしまいました。友人との待ちあわせに遅れてしまいました。

ところでこの写真。私が今着ているスエードのジャケットの袖。随分と前に友人から海外旅行土産でもらったものなのだが、体が貧弱で今までは着ていても少しブカブカ感があったのだが、昨日着てみたらなんだか物凄くしっくり。最近ちょいとふっくらしてきたせいなのか?。好きな服がしっくりしたのは嬉しいけど、微妙といえば微妙な気分。

冬だからこそ明るい色が着たいんだー。(黒も好きだけど)041215_102746.jpg

2004.12.14

お母さん困っちゃう。

何やら今日は甘えっ子のモチは、すきあらば私にのっかってやろうという感じで、その度に下ろしてはブーブー言われ(正しくは猫なのでにゃーにゃーですが)、またのって下ろしてブーブー言われで、家事がちっとも進まない。可愛いけど、ちょっと困ってます。041214_233559.jpg

2004.12.13

こうやって売ってました。

さすが鶴亀。「今時10円じゃチロルも買えないよ」というのに、鶴亀なら一本ドリンクが買えます、しかも一円お釣が来る。キャンチョメならこれでお客様ももてなせますよ。
乳酸菌はお腹にいいんだぜ。

写真が撮りたくて買って来てみた。飲んでお腹を良くします。しかし鶴亀、大晦日にそば玉を7円で売るだけのことはある。041213_222549.jpg

ちなみに鶴亀というのは関東にあるディスカウントスーパーみたいな店で、場所により値段に差はあれど、納豆を3個パック60円、缶コーヒー59円、ポテトチップス89円、牛乳98円という、一人暮らしにやさしい値段で色々売ってます。

2004.12.12

運動不足?

今仕事の帰り道を半分歩いて帰ったのですが、勢いよく歩き過ぎて横っ腹が痛くなってます。歩きとは言えない位のハイスピード。勢いこみすぎた。

ロードオブザリングを見た。

昨日やってた地上波で。

面白いッスね!(遅い?)。あんな小さい家のテレビで見ていても、泣くは動くは(戦闘シーンとかで「あっ!」「うっ!」とか。プレステでRUNABOUTやってても体が動く派なので)、それはもう大満喫なので、映画館で見ようものなら、周りには迷惑をかけるし、自分は影響され過ぎそうで、盛り上がりすぎること請け合いな気がした。

以下感想だが、なんか間違ってる所があったらごめんくださいよ。

レゴラスが板(?)をスケボーみたいにしてしゃーっと降りていきながら弓を射る姿とか、アラゴルンが「もう死ぬかもよー」となってる時に馬に起こされて、そのまま鬣をつかんで馬に乗り、走っていく姿とか、ボッロボロな剣なのに「これはすばらしい剣だ」と子供にいうところとか、城が落ちる!って所で夜が明けてガンダルフたちがふわーっと山の向こうに姿を現し、そのまま駆け下りてくるシーンとか、カッコいいなあ!

少女マンガ好きとしてはもちろんレゴラスがぐっと来るが(何がもちろんだ)、アラゴルンはカッコよすぎじゃない?素敵シーンばっかり過ぎじゃない?。カッコいい上に王座につく運命なんてできすぎじゃない?でもカッコイイ、眉毛ないけど。

「もう希望がないんだ!」な事をいうレゴラスの顔が悲しそうでいいなあーとか、サムいいやつだなあサムとか、女性の登場人物ももちろん素敵だけど、男の人のカッコいいところがふんだんに出てきて、女子としてはトキメキますよ!ええ、ええトキメキますともさ!

DVD買うか、でもってトキメキシーンをリピートリピートリピート!<怖い。

2004.12.11

どこまで付き合えばいいのかしらん?

ここ2~3日、モチの「出たり入ったり」がものすごく頻繁でかなり困ってる。

モチは外に出たい時は戸の所でジーっと外を向いて待つ、私が中々気がつかないと「ニャッ」といってみたり、戸や柱を引っかいてみたりする。その合図があると私は戸をあけてモチを外に出す。そしてまた入りたい時は、戸の向こうでジーっと中を向いて待っていたり(ガラス戸なのでうっすら見える)、気がつかないとガリガリと戸を引っかく。これを繰り返すわけだが、最近回数が多い。

昨日などは一晩に10回近くは戸を開けたんじゃないかと思うほどの出入り。しかも玄関から出て行ったと思ったら、すぐ庭のほうにスタンバってたりする。ぐるっと回ってきただけか、ぐるっとしてきただけなのか。それを吉本のコントばりになんどもかますわけで。いくら可愛いモチでもさすがに後半は少しイライラしてきますよ。

「ほおっておけば」というかもしれないが、中にいるのがわかっていると、ずーっとガリガリするので、近所迷惑になったらあれだしな、という気がしてすぐに開けてるのだが、もうそろそろ勘弁してほしい、と思う今日この頃なのでした。

が、布団の中からまん丸目で「ニャッ?」って顔されると「いいかー別に戸を空ける位ー」と一瞬思う自分が馬鹿だ。

「ね」の使い方がきなるのよね。

タイトルでの使い方はまだそうでもないですが、最近色々な文章をネット上で読んでいると(例えばブログや掲示板や投稿分等)、なんだか微妙に文末のの使い方が気に触る時がある。微妙すぎて例が上げずらいんだが、どういったら良いかな「したり顔風の使い方」といったらいいか、「オレ(私は)はわかってるのよ風」というか(一緒か)。

「なぜそこでを使う?」という所にもが入る。そんな瑣末なことを気にしているのは私だけ?と思いつつも、「一人称があたし」に続く、気になって仕方がない最近ネット上文章における事情。

でもこういうことが気になるのは、パソコンが普及する前と違い、文章に対しての素人が(私もそうですが)、制約なく自分の好きなように好きなことを自分の文章で見てもらえる場所に上げられるようになったからであって、最近そういう人(あたしとかねとか)が出てきたわけではないのだよな、とも思うわけなんだよね<こういう感じのねの使い方が気に障る。

ようは今まで流通しなかったいろんなイタさが、ネットのおかげでダダ漏れという事か?

自分もそのうちの一人だし、漏れてることがいいか悪いか、それはまた別の話。

2004.12.09

寂し死にしたら。

あー。

フラれて一か月、最近は随分と立ち直ったと思っていたら、来た、今来ましたよ。

揺り戻しというかなんというか、こてんぱんにキツイ台詞を言われたその台詞が驚くほどきっちりと頭の中に何度も浮かんできて厳しい。

どうやってこの気持ちで長い夜を過ごせばいいやら、早く朝になれー。

2004.12.08

いたずら電話?

昨日の夜1時ちょっと前、友人にメールを打っていたら電話がかかってきた。非通知だったので出ずほっておいたら、一分と間をおかずまた電話が、やっぱり非通知。

ワン切りっぽいのか?それとも間違えたか?と思ったら、すぐにまたかかってきた。ワン切りでもいたずらでも間違えでもなんにしろうっとうしいので(でも出るのは嫌なので)、とりあえず膝で寝ていたモチの鼻息を聞かせておいた。するとまた一分もしないうちにかかってきた。ので、また同じくモチの鼻息を聞かせておいた。ンフーンフーと、モチの鼻息はたいそう荒い。

電話の向こうの人が微妙な気持ちになってることを願いたいデス。よくわからない電話に対しての私の渾身の対策だ。が、後から親からの緊急の電話だったらまずかったなってちょっと思った。

2004.12.07

12/26のイエローモンキー

なんていいますか気分的には葬式ですよ、葬式。

解散したバンドが何で集まるか?という気がしてならない、バンドが解散してしまったのは残念、ライブがもう見れないのは悲しい、新曲ももう聴けない、それは切ない、非常に切ない。

が!

解散したのにビデオ上映会なんぞというイベントを開いて、解散したばっかりのメンバーが集まって、でもって売れ残ったグッズの販売とかをやるっていうのは、どーなのよイエローモンキーよ!いくらなんでもそのイベントはかっこ悪くないか、おい。

そんな風に思ってるのは私だけかー?そのカッコ悪さこそがイエローモンキーか、といえなくもないような気もしないでもないような(歯切れ悪い)。

そういうわけなので、その日は無駄に派手なカッコで行ってやろうかという話を友人とした。他には着ていけないような派手な着物、そこまでなくてもいい!って位のフリルとか、胡散くさい柄シャツに毛皮とか、もう使い道がないんだからいっそ昔取った杵柄で羽とか出しちゃえ羽とか!、そんな感じ。

いろんな意味で26日が楽しみに思えてきたかもデス。

もうすぐ帰ります。

「帰りたいー」という気持ちと「うーでも仕事やらないと終わらないー」という気持ちの二つがあり、ミリグラムの差で仕事が勝ったので、さっきまで仕事をしていました。でももう帰る。

先日友人と話をしていた時「プロフィールのところに好きなものをががーっと羅列しておいたら、あれ?この人のこんなのも好きなんだ、って興味を持ってくれる人がいるかと思うんだけどどうかな?」といったら、「それは大変にいい」とのことだったので、さっきこのブログのプロフィールのところに今スカッと思いついた自分の好きをあげてみた。どうだろう(なにが)。傾向があるようなないようなラインナップになりました。

話は変わるが、自分のことをあたしって呼んでる女のサイトはどうも信用が置けない、という気がしてならないのは私だけか。といってもネタ(というか文章のもってきかた)だからといって、オレとかいってる自分もどうなのか、とはちょっと思うが(ちょっとですけど)。

ブログ以外も更新しろー。

おー!

自らで自らにカツを入れつつ、こんにちは。書きたいなーとか思うことは実はちょっとづつあれども、正直サイトページを作るのが面倒くさいんだ。総タグ打ちじゃなく作成ソフトを使っているにもかかわらずこういうことをいう人のことを怠け者というのですが、仕方ないじゃん面倒くさいんだもん!(開き直り)

いや今の時期ですね職場でも仕事の90%がサイト作業なもので、サイト作業自体に飽きちゃってるってところです。が、ブログだけ更新してたら、サイトの意味が無いのでがんばるぞ、がんばれ、がんばりたいな、がんばって…

最初の勢いもだんだん尻つぼみ。

オカダヤで買い物。

写真ではなんだかわからないだろうが、茶色の細かい模様の方がハギレ。何を作るかはさておき、なんだかとても可愛かったので買ってみた。多分足袋と半襟と帯揚げと帯締めになる。

赤紫のベロアはスカーフでなんとたったの300円、安い。これはこのままスカーフとして使うか、帯揚げにも出来るかも?と思って購入。B1の布布はスカーフの可愛いのがお手頃価格でよく置いてあっていいですよ。

ここはいつも丁寧で親切な店員さんばかり、今日は男の子でした(彼も凄く物腰の優しいいい感じの子デス)。

「来て下さるの久しぶりですよね?」と言われてしまった。だってここは可愛いものばかりで、来たらつい買ってしまうから、あんまり頻繁にはこれないのだよ。

手芸心が弾むぜオカダヤ。041206_225859.jpg

2004.12.06

怒りが収まらん!

職場の新人が猫にハバネロやった。あのものすごく辛いお菓子だ。

大人でちゃんと鼻の利く子だったら「うえーこれ変なにおいー」って食べないかもしれないけど、集まってる子の中には目が悪かったり鼻が悪い子もいるから、間違えて食べちゃったらお腹壊すかもしれないじゃん!。何度も「うえってなっちゃうかもしれないからやめて」って言うのに、「内山さんは猫を過保護しすぎですよ」とかいってやっちゃった。

で、ちょっと大人の子が匂いかいで(なめて?)「うけっうけっ」ってなったのを、なんか面白そうに笑ってる。ものすごい腹が立つ!。なんでそんな意地悪するか!。小さい子が「うけっ」ってなったの見るの楽しいのか!

本当に腹が立って落ちも笑いも無い文章になっててあれだが、もう怒りが収まらん。

2004.12.05

自分撮りって難しい。

今日も今日とて、着付けの練習および組み合わせの試行錯誤&一人ファッションショーをかましているのですが、一人でやってて何が悲しいって「これはイケタ!」という(あくまでも自分判定)着付けやコーディネイトが出来ても見せる相手がいない事が悲しい。

体力があるときとか時間の早い時なら、そのまま散歩に行ったり酒を飲みに行ったりも出来るが、こんな雨ではどもならない。なので「自分撮りでもして残しておくか」と思いやってみたが難しい。なんどやっても思い通りいかない、その上一人でずっとやってるとバカみたい。

しかたないのでこれっぽっちも色気の無い裾のあたりでも。撮った自分ですら意味がよくわからない写真。041205_001731.jpg

2004.12.04

プラシーボ効果。

事の発端は昨日の残業中。

なんだか熱っぽい気がして「これはマズイ、早めに薬を飲んでおこう」と晩御飯を少し食べた後に「ドリンクタイプの風邪薬がここに」と棚の上にあった薬箱から手探りで風邪薬を取り飲んだ。

今日朝起きてみると熱っぽい感じは無く、おー昨日のうちに早めに薬を飲んでおいたのが効いたのかあと思っていた。

そしてさっき。胃がムカムカするなあと胃薬でも飲もうかと、昨日の薬箱の中を探ってみると「あれ違う!」。なんと昨日手探りで風邪薬だと思って飲んだ薬は胃腸薬だったのだ。あれー?。手探りでとったにしろパッケージも見ずに飲んでいたのか自分。それよりなんだよ、効いたと思ったのは嘘なのか。いや、効いてはいたのかもしれないから嘘ではないか。つか、違った薬を飲んでなんで効くんだよ。

プラシーボ効果。頭痛もクッピーラムネで治せそうです。

2004.12.03

実は電車を待ってて暇で。

なので今日の「水曜どうでしょうリターンズ」はビデオに撮ってあります。

大泉さんとミスター、いい顔。どうでしょう見たさにDVDプレーヤーを買いたくなってます。041202_210019.jpg

文章を書いてる時間が無いので。

職場に集まってる猫の写真でも。この5匹は常連。「餌はどこだ?」とうろうろ中。041129_110854.jpg

おはようございまーふ。

すいません、いまEscキーを押してしまい、書いたのが全部吹っ飛びました。同じ文章をすぐに二度書く気になれないので、後で書きます。かなりガックシ…

2004.12.01

あー失敗したー。

今日の骨董市で色、柄、値段(1500円)が気にいって買った着物。

だが!家に帰って全部確認してみたら「わーん!穴が空いてるよー!(涙)」。上前の裾に虫食いみたいな横2cm弱の穴が空いてたのですよ。色が濃いけど結構目立つ。ううーこれは外には着ていけないですよ。ガックリですよ、かなり気にいっていたのにー。

うー。骨董市掘り出し物もあるけど落とし穴もあるぜ。一応チェックしたのに、チェックした所に穴があったというのもショック、チェックになってない。041201_195017.jpg

町田はどんな町だ。

あはははは。

これから骨董市を見に町田へ行って来ます。30分以上電車に乗るなんて旅だ。景色もまだあまり楽しいものではないので、持て余してるのでこんな風に更新してます。線路脇の木々に柿やら蜜柑やらが実をつけているのが見えます。美味しそうです。

秋の日のリリカル気分。←使い方間違ってる?

SFロックステーションの前番組は?

昔、東海ラジオで深夜にSFロックステーションという番組があったが(ミュージシャンがパーソナリティを勤める音楽番組)、その枠の最初の15分を確か藤沢映子というライターが別番組みたいにやってた記憶があるのだけど、それって何て言う番組名だったか覚えてる人いないかしらん?

今唐突にその番組の事を思い出して気になって気になって。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »