« 削除しました。 | トップページ | 指先が上海雑技団 »

2004.12.19

DESTINYを見にLamamaへ。

DESTINYの今年最後のライブは渋谷のLamama。京都のバンドなのに、その年の最後のライブを東京で見れるなんて嬉しい限りだ。メンバーは大変だろうが。

前日の「月見ル君想フ」がステージという感じがしたのに比べると、Lamamaはライブハウス!という感じだなーと、一曲目が始まったとたん思った。セットリストは昨日と違って、「叙情歌」「水色」と続いたが、どっちもいい曲だなあ。なんというかもう「叙情歌」はタツヤさんだなあ…ってしみじみするし、「水色」は、そう、今日の「水色」はいつも以上により素敵だった。すこしゆっくり目にイントロが始まり「…来た…来た…来た……来たーっ!」って引っ張って引っ張ってタツヤさんの「たいーせーつなーみずーいろーなくーしてー」と入るところまでがたまらん。イントロ大賞とかあったら確実に上位ランキングな、素敵イントロ&入りっぷりだ。

「独り」も相変わらず暗くて、その暗さがいい。イントロのギターメロとか暗いにも程がある。だからいいのだけど。昨日初めて聞いた「アポリア」は、今日のほうがより歌詞が聞き取りやすくて、その分グッと来る度もあがった。確か「独り」の最後の最後の方でギターの弦が切れてしまい、「アポリア」に行くときにすかさず弦を交換したしみちゃん。「そこにもいっこギターがあるのになぜ?」と思ったが、あっちのギターで「アポリア」を弾きたいからなのだよね、やっぱし。

その間にタツヤさんがMCをするのだけど、なんか微妙で一通り告知をすると「もうしゃべらへん、動かんとこ」とジーっとマイクスタンドの前に立ったまま。それを見て弦を変えつつも清水さん「今年もありがとうございました」と、あとなんかいったんだな、するとタツヤさん「男前はしゃべらん方がええねんで」と。フフフ、そういうタツヤさんも男前ですよ!。DESTINYは本当にMCが下手だ。

今日のラストは「人の根」。カッコよかった(こればっかり)。一年の締めくくりが「人の根」。この曲はじーっと集中して聞いていると、はぁ、、、、って口が開いてくる。のめりこんで聞けるという感じといったら言いかしらん。「アポリア」といい「人の根」といい、最近の新曲は重量のあるいい曲ばっかりだ(いや前の曲だって言い曲ばっかりだが)。タツヤさんの新曲は時期によってすこーしだけど傾向があるよね(誰に聞いてる)。

タツヤさんの「アイラービュー!!!」でライブ終了。今日も楽しゅうございました。来年も大変だとは思うけどがんばって東京に来てねーできるだけ見にいけるようにがんばるからねーだ。

« 削除しました。 | トップページ | 指先が上海雑技団 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/2309432

この記事へのトラックバック一覧です: DESTINYを見にLamamaへ。:

« 削除しました。 | トップページ | 指先が上海雑技団 »