« ワンクールの女とでも。 | トップページ | どういう助言なのか。 »

2004.11.07

ものすごくしょげてはいるのですが。

「しょげててもしょうがないしな…」とも思えるのですよ。

先日ENDSのライブを見に来ていた結構長い付き合いになる友人に「ここまでマイナスな感じの私って見たことないでしょう?」と聞くと「こんなネガティブになってる恵さんは初めて見ます」と。振られたことも関係あるけれど、それ以外でもここのところずーっと続くマイナス思考は、本当にどうしようもなくひどい。

私は今後厄中なのだけど、厄の間、怪我や事故など目に見える大きな出来事がない代わりに、このじわじわと来るメンタルな落ち込みが厄の出来事だったら、それはきびしいなと。もちろん事故や怪我もつらいけど、これもつらいですよ。

好きだった趣味にもめいいっぱい没頭できず(どうでもいいというか、これをやって、これをしてなんに何の?とか思える)、生活や先の人生にもうっすらと確実な不安がよぎり(10年先どうなってんの?どうやって生きてくのって)、かといって今の状況を大きく変えていく自身もガッツもない。年齢、自分のおかれている状況、すべてが悩みの種になり、鬱々の元になってる今となっては、「これはすべて厄のせい!厄が終わればなんとかなる!」とでも考え、むしろこのネガティブな状況をネタとして全部残しておくか位の気持ちであと二ヶ月すごしてやる、という感じです。

でもきっと厄ってそういうことなんだよね。30過ぎっつー年齢になり、いろんな意味で大きな人生の岐路に立つぞと、だから何か起こっちゃうかもしれないから気をつけろよ、と。昔の人はうまい事言うなあ本当に。

なんとかあと二ヶ月乗り越えたい(厄だからじゃないにしてもだ!)

« ワンクールの女とでも。 | トップページ | どういう助言なのか。 »

コメント

大変申し上げにくいのですが、厄年とかは2月の節分での区切りになるのです。
まぁワタクシも仕事辞めたり、急に一人暮らしはじめたり、、、。
そんな年でしたよ、あの時は(しみじみ)
そのうちゆっくりパンダさんでも見に行きましょうね♪

なんですって!?
つー事は厄切れは私の予定より一ヶ月先ってー事ですかいな!
でも、まあ、先が見えないわけじゃないし、うん。
ええ、ぜひパンダでもご一緒しましょう!
ありがとうですよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/1889873

この記事へのトラックバック一覧です: ものすごくしょげてはいるのですが。:

« ワンクールの女とでも。 | トップページ | どういう助言なのか。 »