« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.30

フライング猛禽類アタックで。

INNOCENT ARKの弘君と孝さんが新しいバンドを組んだ。

LaBritt

新しいサイトが出来て、なんとメンバー全員のブログがある。マメならもちろん嬉しいけれど、例えその更新が週に一回、もしくは隔週でも、メンバーからの声が直接聞ける(読める?)というのは嬉しいもので、開設してからつい何度も見に行ってみたりしてるわけなのですが。そこで。

孝さんが「いいメンバーが見つかった」とお喜びな、そのうちのお一人kenさん。ブログにサクサクネタを書き込んでいらっしゃっているのですが、一発目のサクサクネタが、「巨神兵がー!」に続け!ネタだった。すかさず続いていたのが弘君で、「あー弘君サクサク見てるのかー」と嬉しく思っていたが(ワタクシずうずうしくも続いてしまいましたが)、なかなか続かないので、今度は「乙事主がー!」ネタで来た。

いや、それ、余計に続きずらいんじゃないですかkenさん、と思った(御自分でも書いていらしたが)。でもちゃんと続いてる人がいた。良かった。でもってkenさんのブログにコメントしてる幸せうさぎという方のハンドルネームを見るたびに、中川いさみの漫画に出てくる、何にでも不安そうな顔で「幸せ?」って聞くウサギを思い出す。中川いさみの漫画ならまくわうり刑事(でかと読め)も好き。

「巨神兵」も「乙事主」も「フライング猛禽類アタック」もネタ元はサクサクで。毎日朝と夜(夜は12時5分から)テレビ神奈川でやってます。


そんなに嬉しかったのか自分。

昨日ENDSのアンコールツアーのお知らせの葉書がファンクラブから来てた。思ったより少なかったけど(東京、大阪の二箇所だけ)、それでもまた見れると思うと嬉しくて「はーチケットとらにゃー」とおもって寝た。

で、夢を見た、遠藤が出てきた。
人に話すのがもったいなく思えるほど嬉しい夢で、起きてからも「えへへへ」とTRICKの山田奈緒子のごとく(惜しい、微妙の古い)、薄ら笑いがこみ上げるほどで、笑いがこみ上げてきつつも(←気持ち悪い)、ツアーが決まったことが遠藤が夢に出てくるほど嬉しかったのかオレ!と思った。皆様にとってはだからどうしたという話だが

とりあえず書いてみた。

どすこいな着物姿。

昨日は仕事中からどうも着物が着たくて着たくて(ナイス補正方法を思いついたので)、家に帰りご飯を食べたら早速試すことに。

胸のところが貧弱だから、薄い布をいっそ襦袢に縫い付けてしまうというのが、上で思いついたナイス補正方法(だと思ってる)。ちくちくと簡単に縫い付けて、いつものように着物を着てみた。そのときついでに新しい組み合わせを考えつつ、ちょっと丁寧目に着付けて、よーしと鏡を見たところ。

ん?

なんだか妙に恰幅がいい。確かに最近私は太ったが、ここまで恰幅よかったっけ?これじゃあ普通というより小太りだ。鏡の前で色々と移し方を変えてみてもどうも着姿にどすこい入ってる。なんでだーなんでだーと考えてみると、あ。

補正のしすぎか?

胸のところには薄手のハンケチを二枚、お腹には腹巻、お尻の上にはタオル一枚、とこれだけ体に追加してた。これか、これがどすこいへの道を作ってるのか?となんとなく思ったが、もう疲れたのでやり直すのはやめた。

変な所のシワをなくすために補正もそれなりに大切だとは思うけど、補正しすぎて体を一回り以上大きくしてたら間抜けだ。補正って難しい。

2004.11.29

今日はだるくてかないませんが。

朝出かけてくるときはそれなりにやる気もあったのに、いざ職場についてみるとだるくてだるくてかないません。なんでこんなに疲れてるのかなと思い手帳を見ると、あら、もう本日で12連勤目だったのですよ。そりゃだるくもなるわなあ、しかたないか、今日は最低限の事だけきっちりやって…と思いつつもさりげなくネットサーフィン(死語)をしてると、こんなものを。

「アトリエ あやはた」

綾秦 節という方は、アンティーク着物で有名な「布・今昔あやはた」というお店をやっていらっしゃった方なのですが、今年お店をしまい一人パリーに留学に行かれたのです。そのような理由でパリーに行ったというのは、どこぞの記事で知っていましたが、このサイトでフランス便りがのっていて詳細が読めるのですが、すごい。

言ってはなんですが、このお年で単身パリーに留学するそのガッツ。新しいものを吸収し勉強しようという気持ち。そしてまた写真の若々しい事。ホント「だるいなー」とか言ってる場合じゃないよ、とちょっと思いました。

名古屋名物?

昨日友人と食べに行った。
JR高円寺駅から歩いて5分ちょっと「シャイロ」というお店。なぜここに来たかというと、あんかけスパゲッティ(パスタというよりスパゲッティだ)があるから。あんかけスパゲッティといっても、アンコがのってる訳じゃないよー、でも名古屋には本当にアンコがのってるスパゲッティもあるんだよー。

その店の名は「マウンテン」という。

マウンテンのお品書きを見てびっくりするなよ。
それはさておき、あんかけというのはとろっとしたソースの事で(中華丼とかみたいなもの)、有名なヨコイのソースはトマトソースっぽくかつそれにスパイスがきいてる、非常に美味しくて、それが高円寺でも食べられるというので行ってみた。

が、メニューを開くとシャイロにはあんかけだけでなく、鉄板スパゲッティもあったのだ。きゃー鉄板スパだー、卵もひいてあるー。鉄板スパゲッティは主に名古屋の喫茶店などでよくでてくるメニューだと思う。移転前のELLによく行っていたころ隣にある「松屋」か「ランブル」でも良く食べた。どっちもおいしかったなー、松屋は焼きうどんも鉄板にのっててそれも美味しかったなー。でもランブルは閉店しちゃったしなー(ELLが移転してお客さんが減ったのも原因だと思うけど)、懐かしいなー。

そんな思い出の味(大げさ)、鉄板もの。メニューを見て友人と「どれにするどれにする?」「アー迷う!」と散々悩んで、友人はあんかけにカニコロとソーセージがのったもの、ワタシは鉄板スパゲッティ(ナポリタン)を。鉄板ナポリタンは、下にうっすら卵が引いてあって、その上にナポリタンがのってる。絡めて食べると大変美味しいのです。そしてここの鉄板も美味しかったですよー。「こんな感じこんな感じ」といいながら二人でもりもり食べました。カードまでつくって「また来よう」と。

名古屋ご飯に興味のある方はぜひ。
041128_201030.jpg

2004.11.28

あー棚って便利ですね。

買った棚が昨日届いた。籐の三段の棚で、好き勝手に溢れまくった洋服をどうにかしたいと購入したのだが、なんと!服がきれいに収まるじゃあないですか!(当たり前か)

ワタシは女子ですが収納とかインテリアにはまったくといっていいほど興味が無かったので(大体かたづいてればいいかって具合)、こういうちゃんとした棚を買ったのは実は初めてなのですが、なんつか収まり具合のよさにびっくり。てんでばらばらに散らかった服も、こうやってしまえばきれいなもんだ、と。遅い?、気がつくのが遅い?

大きさも予定していたところにぴったり。加えて最近ちょっとづつ部屋の中を片付けていたのだが、昨日遊びに来ていた友人が「前より広くなってません?」と。おー片付けた甲斐があったかー(「着物は増えすぎ」とは言われたが)。着物は増えすぎてるのに広く感じられるようになったということは、片づけがうまくいっているって事じゃないかと、嬉しくなりましてよ。

この調子で少しづつでもすっきりさせたい。

2004.11.27

スペリオールにも載ってますよ。

今出てるスペリオール(青年漫画の雑誌ですね)に、現代洋子さんの漫画で水曜どうでしょうネタが載ってます。現代さんと大泉さん、ミスターで対談してるもの。なかなか似てるし面白いです。

しいて言うならあれだとミスターがただただカッコイイ人みたいですが。(いや、かっこいいけど)

つか毎日水曜どうでしょうの話を書いてるオレ、どうなのか。そんな好きか。

シェフ大泉の夏野菜スペシャル

今回の分も良かった。シェフ大泉が「半角斎」という陶芸家にふんし皿を作るというお話。胡散く斎(ミスター)、辛気く斎(だったかな、おじゃましてる工房の方)、白菜(onちゃん)というメンバーで土から練って皿を作るってそんだけなのだけど、面白いのですよ。

見てほしいなー、テレビ神奈川、千葉テレビ、テレビ埼玉(関東近県はこれくらいか)が写る人はぜひ見てほしいなあ。どれもやってる話が違うが(ワタシはテレビ神奈川)。

先日ローソンでDVDの1巻を予約してきました。12月2日以降に受け取りです。2,3&本もあるのですが、楽しみを小分けにしてやろうかと(12月に入ったら4の追加と5の予約も始まるので)、あえて1巻のみで。

楽しみだー。

可愛すぎて。

モチーモチーと嫌がられつつも撫でまわしまくってると、変質者みたいになってる気がしてきました。それでも触りたい位可愛いんだ。猫バカ。041125_002540.jpg

2004.11.26

かましてしまった。

働いてる30女にあるまじき行為。

電気が止まった。

ははは、真っ暗でしたよ帰ったら。いつものように仕事終わって家に帰り、よいしょと荷物を置いて電気をつけようとしたのにつかない。「あれ?」何度かカチカチ、でもつかない。ブレーカーが飛んでるのかと玄関を見に行ったけど異常なし。そういえば、入ってくるときに玄関に何かはさんであったなーと暗闇の中、携帯の明かりで何とか見てみるとそこにはくっきりと「送電停止」の文字が。

かましたな、と。

ワタシは毎月「おーこんなに使ったら反省だなー」とか「えらく少ないな」とか確認して払いたいので引き落としじゃなくて払い込み用紙を使って払ってるので、たまにこうやって払い忘れがあったりするが、大抵はお知らせで気がついて払い込んで事なきを得るが、今回はちょうどあっという間に振られて、最低ラインのことすらできない位落ち込んでいたときがあり、そこにきた郵便物がほっとかれて、そして、止まった、と。

これは困ったなーと思いつつもご飯を作って食べようと思っていたら(ガスはつくから)、何か届け物が来た。見てみると実家からで開ける前からなにやらフルーティーな香りが箱から漂いまくり。開けてみると中から柿やらミカンやら林檎やら。三段目まで全部果物だったので「まさかこの箱いっぱいに果物か?一人暮らしの人間に送る果物の量じゃないぞ、父よ」と思ったら、下のほうはあると便利なツナ缶とかレトルトものとか(なぜかうちの母親はよく荷物の隙間を埋めるようにツナ缶を入れてくる)。

それを開けつつふと「これじゃあまるで銭金、もしくは水曜どうでしょうのサバイバル、そしてこれはさながら救援物資…」と思った。なんでこんなタイミングでこの荷物が送られてくるのか、ネタなのか。

とりあえずまあご飯を食べて、懐中電灯の明かりが思いのほか明るく「これでいけんじゃん」と思いつつも、やっぱり何かするには暗く(当たり前だ)、そうなると起きててもなんなので、風呂は朝入ることにして寝た。布団の中でモチの顔を見つつ、現代人は電気がないと何にもできなくて困るニャーとか思った。モチには電気はあまり関係がない感じ。「毛布があれば別に」って顔して寝てた。

そして朝早速払ってきて(金が無いわけではないのですよ)帰ったらオツケイなはず。初めて「引き落としにしようかな」って思った。しかし今日じゃなくてよかった(水曜どうでしょうが録画できないもん)、明日じゃなくてよかった(友人が泊まりに来る)。いいときに時に止まった、いや、そうじゃないか。

電気ってすばらしい。

2004.11.25

一週間前ですよ。

朝通勤中にちょっとお腹が痛いなあと思い、もしやと手帳を見ると一週間前ですよ。きっちり一週間前に反応する私の体の律儀さときたらアナタ。

今日も昨日に続いて大変いい天気で、いつもとなりで仕事をしてる新人君は本日静岡に出張で、部屋に一人しかいないとなったら、仕事をする気になれるわけがないってー話で。とはいえ今月中に終わらないといけない仕事がある状況となったら、渋々でも仕事するしかないですよねえ、って渋々って。

買い物にでもー行きたいなー。

2004.11.24

「暴君ベビネロ」を食べた。

ハバネロの幼年時代というべビネロ。辛さはおさえてあるとはいえ辛い。でも美味しいので一気に食べたら腹痛に。

子どもでもやりますよ。041124_221504.jpg

部屋を改造中。

本編は明日(先に写真だけどうぞ)041124_011012.jpg

追加で書く。
夏物をしまいつつ(いまさらとか言わないで)片付けていたら、「あれ、ここにこうやって片付けたらいいんじゃない?」な案が浮かんだので、思い立ったら吉日でさっそく色々と場所を変えたり、物を捨ててみたり。なかなかいいんじゃない?って自分的にはなったが、最後の仕上げができてなく、片付けたというよりむしろ散らかしたような状態に。あれー?

年末までにはきっちりきれいに。棚も来ますし。

2004.11.23

パンダ丸という名で呼んでます。

ノラだけど触れるこの子。白黒してるからパンダ。でも猫に向かって「パンダーパンダー」って呼んでるとなんだかわからないので、名前っぽくなるように丸をつけた。可愛い。041122_152607.jpg

2004.11.22

得三が着物屋を始めるらしく。

友人から話を聞いていたが、とうとうオープンらしい。

「蘭丸」

正しくは得三の森田さんの奥さんが集めているうちに増えちゃったから店を開く、らしい。集めて増えたから店開くっつーわかりやすくも行動的なところがすごいと思う。得三のすぐ近くのようなので、今度名古屋に帰ったときはぜひ行ってみたいと思うわけで。

ここの日記を見ていると知ってる人がたまに出てきて懐かしいです。行きたいなー得三。

第五弾は速攻予約だ!

これこれこれ。

「水曜どうでしょうDVD 第五弾」12/1~予約受付開始

今から全部買おうと思っているので、コンプリートBOXを買ったろか、とも思ったが、受け取れるのが3/23とあまりにも先すぎるのでバラで買う。小出しにどうでしょうを楽しむのだ。

こんなに発売が楽しみなDVDというのは、もしかして初めてかもしれません。我ながら驚くほどの好きっぷり。

「ハウルの動く城」がみたい。

なぜなら大泉洋が出ているから。

「ハウルの動く城」

でてるんですよ、大泉さん。どうもあのカカシみたいなのの声らしいです。前作の「千と千尋の神隠し」にも蛙の番頭役ででてましたが(後で知ったさ)、またも。ウルトラメジャーな映画に大泉洋。だるましょわされてカブで東京から札幌まで帰ったり、騙されて料理作るはずが畑を開墾する羽目になったりしてるあの人が、宮崎駿作品出演。

美輪様もでてるしな。空いてる日とかあるのかな(ないか)

2004.11.21

いい天気っすね!

ブログを使ってはいるけれど、実際のところ良さがちっともわかっていない私ですが、いかがお過ごしでしょうか皆様。

今日は倒れそうにいい天気ですね。こんな日に部屋の中でパソコンに向かっていることの不健康さといったらないですよ!今すぐキスミー!じゃなくて、今すぐ外に出て散歩なりバトミントンなり芝生で昼寝なりすべきですよ!。日本にもシエスタの習慣があったらいいのに!

天気がいいから文末にたぶんに「!」を使ってみたら、微妙にうっとおしい文章になりました。

2004.11.20

またもデザイン変更。

なんでしょうねえ、自分でピンクにしたくせに「ピンク甘いな…」って思えてきたので、クールな感じに変えてみましたよ、ってクールて。

実はまだ職場にいるわけですねえ、なんといいますかね、仕事が苦にならないのですよ。働ける働けるって具合でですねえ、ここのところ色々で遅れた分を一気に取り戻し足るぞー!ぐらいの気分なのですよ。つか、本当に遅れてるからさっさとやらないとどもならない、というのが本当のとこなんですけれども。

とりあえず今しないといけないことは、ローソンにいって「水曜どうでしょう」のDVD(3巻)の予約かな、うちではDVD見れないけど。

「水曜どうでしょう」を!

みんな見ようぜ。面白いぜ。関東近県でもメーテレでも見えるぜ。公式サイトに色々載ってるぜ。

「水曜どうでしょう公式サイト」

わざわざその時間まで待てない人はここでも無料でちょっと見れるぜ。有料のものもあるけど「ユーコン川160キロ」はタダで見れちゃうぜ。

「impress TV」

大泉洋とミスターとonちゃんの話をしたいんですよ。

食欲の神、降臨。

ずーっと控えめだった食欲が昨日一気に爆発した。もー食べたい食べたい。「水曜どうでしょう」を見ていてパンケーキを食べてるシーンを見れば「ホットケーキ作ったろか」と思い、メントレでそうめんチャンプルーがでてこれば「ツナのパスタ作ったろか」と思い、お弁当にはおかずが一品多く、もう、なんというか

戻ったな。

という気がした。「食べたいと思えるものがあるのは健康なこった」と食べたいと思ったものを端から食べていったら、朝腹を壊した。一日たっても胃がパンパン、そんな感じ。ということで今日はちょっと遠慮気味にご飯を食べました。熊じゃあるまいし食いだめはできないよーってことで。

2004.11.18

遠藤遼一に幸あれ。

実際に今、幸がほしいのは、どちらかというと私ですがっ。

16,17日とラフォーレでENDSのアコースティックライブを見てきた。初のセンターステージと銘打ったはいいが、客側としては見づらいとこの上なしで、誰かの後姿ばっかりとか、スタンドでちょうど見えずとか、まったくもう企画の悪さに腹が立つ!という感じだったのですが、が!

すごくよかった。

って違うなすごくよかったというと語弊がある、姿があまり見えない初日も思いのほか満喫したけど、かなりしっかり姿が見えた二日目は本当に楽しかった!だ。

遠藤には歌う姿に力があると思うので、声だけでも素敵だとは思えるけど、実際に歌っている姿がきちんと見えると、より感動だし、聞きほれるし見ほれるし、ふわぁーって。つか見たいんだよ!遠藤の顔が見たいんだよ!(正直)。見えたー、17日は見えたー。目を伏せた顔も、泣きそうに見える顔も、肩甲骨も、見えたー満喫したー。隣のお嬢さんは遠藤が上着を脱いだ瞬間に、半身(つーか全身?)前に出て食い入るように見てた。気持ちはわかる。

こんなにライブ中やライブ後に「かっこいい!かっこいい!」って手放しで思えて、こんあ意味なく「よーし!よーし!」って気持ちになったのはいつぶりかいな!。ライブ中に来年の1月2月にアンコールツアーをやりますっていった時にも「よっしゃー!全ツーだー!いかな!」と気合入る入る。

遠藤すごい!。二日間のアコースティックライブ万歳!(でもセンターステージはもう勘弁!)


2004.11.17

おニューの毛布。

モチ用に小さい毛布を買ってあげた。ポップで明るい色が綺麗なモチの茶色に似合う〜。<親ばかと呼ばれて。041117_023249.jpg

ありがとう友よ。

ライブの帰りに「早く厄が終わるといいなあ、あと二か月半か。でも節分が来て「はい今日で厄は終わり!」って急によくなる訳じゃないもんねぇ」と私が言うと、友人が

その日に向かってじょじょに良くなって行くんですよ。だから今は良くなっていく途中だから右肩あがり。

てな事を言ってくれた。そうか良くなり中、右肩上がりか?。そう言ってもらえるだけでも少し気が楽になる気がしますよ。

2004.11.14

4時まで起きていて見た夢は。

火サスの被害者の姉みたいな人が住んでいそうな地味なアパートに私が住んでいて、そこが道は複雑じゃないはずなのに、なぜか一回で家にたどり着けず、家からどこかへ出るときも一回ではそこから出られず。

そこから歩いてしばらくのところに下北と大須を足したような楽しそうなとこがあるのに、私が行くといつも店がほとんど閉まってる。

なぜか家の前でカンフーのようなものを誰かと練習しているけれどちっとも上手くならず、そんな時急にその道が坂道になり、お祭りのときのような賑わいに。そこを名古屋にいたときの知人が通ろうとして声をかけようかと思うと、その二人が赤ちゃんを連れていて、「あー結婚したのかなあ、子供も出来たんだあ」と良かったなと思う反面、自分のおかれてる状況がしょぼすぎて、その二人と違いすぎ、声をかけられなくて、むしろ「こっちに気づくな」という思いで見送る。

というところで目が覚めた。目が覚めるときはものすごい頭痛。夢判断とかは出来ないけど、自分で見ておいてなんだが、われながら痛々しい夢なんじゃあないかと。

魔の午前四時近く。

この辺りの時間が一番厳しい。すんなり眠れず、ついついフラれた事ばかりを思いだし、そして余計に眠れず。

寂しさのあまりに思い余って出会い系サイトに手を出し兼ねない勢いですがまだ出してません。

「水曜どうでしょうリターンズ」を見ているときだけは忘れられるので、つい同じものを何回も見てしまうありさまで、このままでは大泉氏かミスターに惚れてしまいそうです。

2004.11.13

こうなったら風水で。

振られた落ち込みからそのままずーっと続いてる鬱々気分にシフトしてしまい、投げやりというかどうでもいいというか、だから何?みたいな気分になり、仕事にも支障が出てきて、これはさすがにまずいんじゃないかと考え付いた策が風水。どうだろう?

Dr,コパの言うことを全部信じるわけではないが、もうこうなったらあれですよワラにもすがる勢いで。って、別に風水はDr,コパだけのものじゃないし。どうせだったらと本を探しまくって読んでおります。すべての方位をラッキカラー攻めにするつもりはないけど、どうにかできるならどうにかしたい気分でいっぱいなもんで。読んでいなかった美輪様の本がまたそういう話だったってーのも何かの縁かと。

黄色い財布をもって「そっちの方角はいい事ないよ!」とか言い出しても、度が過ぎていなかったら、しばらくはそっとしておいていただけたらと。度が過ぎるようだったらすかさず止めてください(例:Dr.コパのファンクラブに入るなど)

2004.11.12

気晴らしに。

せめて明るい色をと、日記のデザインを変えてみた。

2004.11.11

山ちゃんに行ってきた。

昨日は友人とやまちゃんに行ってきた。

前回は入れなかったので、平日にもかかわらず予約を入れたが、それが大正解。8時前に店に行ってみると人がばっちり並んでいるし、私たちと同じときにきた予約していない人は「一時間待ちくらいになりますが」って言われてた。一時間待ちてー。「予約してある内山ですがー」というと、「ハイ予約のお客様はどうぞこちらへー」と、並んでる人をすかすかと抜いて、案内された。予約しておいてよかった。

ここのところずーっと大して食欲もなく、「これが食べたい」とか「ご飯何にしようかなー」っていうのがぜんぜんなかったのだけど、やまちゃんに来たら「あ、手羽先」「揚げだしモチも」などなど、食べたいものが出てきたし、二人でもりもりと食べて、大変によかったです。

ご飯に誘ってくれた友人に、感謝感謝なのでした。ほんとありがとねー。今度は肉系のメニューは控えて別のものも食べようねー。

2004.11.10

ヤケ酒とでも言いますか。

気持ちの置き所がなくて、昨日の夜は11時から近くのスタジオでバンドマンくんたちに混ざり2時間みっちり練習して、そのまま帰るのもなんだなーって気がして、近所のバーに一人で入ってきました、ヴァイオリン担いだままで。

カウンター7席しかないバーで、前半はしゃべるでもなくぼさーっと酒を飲み、後半は他のお客さんたちと楽しくしゃべってきました。一人は結構お年のオジサマ。教授とか先生とかそういう風に呼ばれる類の人みたいでした。もう一人はメガネっこの男子。偶然にも地元がものすごく近く、「名古屋はいいところ」の話で盛り上がりました。

今の状況がグレーでも、せめてそれが黒よりのグレーか白よりのグレーかだったら、まだ策が練れるけど、どっちにもよってなくてwebセーフカラーみたいなつるっとしたグレーで、それがずーっと続くとつらいよね、みたいな話をした。後、自殺した総会屋の話とか。

家に帰ってきて「うわー振られた人のべたな行動そのまんまだな、オレ」って思ったです。

2004.11.08

どういう助言なのか。

フラれた私に隣で仕事をしている新人君はしれっと、

「そんなアホととっとと別れられて良かったじゃないですか!」
「そんなアホは一族郎党皆殺しにしてやればいいですよ!」

と。
一応慰めてくれてるのか?
それを聞くと、そうかあ、アホだったのかと思えなくもないですな。だってあれよ、後からメールが来ていやになった理由が「夜送ったメールの返事がいつもなら朝とかには来るのに、すごく遅くて(つっても昼の二時ですが)、それに調子悪くてってかいてあってカッとなって」だそうですよ。

メールの返事がすぐできなくても仕方がないよね、つってたのはアンタじゃなかったのかいな…

2004.11.07

ものすごくしょげてはいるのですが。

「しょげててもしょうがないしな…」とも思えるのですよ。

先日ENDSのライブを見に来ていた結構長い付き合いになる友人に「ここまでマイナスな感じの私って見たことないでしょう?」と聞くと「こんなネガティブになってる恵さんは初めて見ます」と。振られたことも関係あるけれど、それ以外でもここのところずーっと続くマイナス思考は、本当にどうしようもなくひどい。

私は今後厄中なのだけど、厄の間、怪我や事故など目に見える大きな出来事がない代わりに、このじわじわと来るメンタルな落ち込みが厄の出来事だったら、それはきびしいなと。もちろん事故や怪我もつらいけど、これもつらいですよ。

好きだった趣味にもめいいっぱい没頭できず(どうでもいいというか、これをやって、これをしてなんに何の?とか思える)、生活や先の人生にもうっすらと確実な不安がよぎり(10年先どうなってんの?どうやって生きてくのって)、かといって今の状況を大きく変えていく自身もガッツもない。年齢、自分のおかれている状況、すべてが悩みの種になり、鬱々の元になってる今となっては、「これはすべて厄のせい!厄が終わればなんとかなる!」とでも考え、むしろこのネガティブな状況をネタとして全部残しておくか位の気持ちであと二ヶ月すごしてやる、という感じです。

でもきっと厄ってそういうことなんだよね。30過ぎっつー年齢になり、いろんな意味で大きな人生の岐路に立つぞと、だから何か起こっちゃうかもしれないから気をつけろよ、と。昔の人はうまい事言うなあ本当に。

なんとかあと二ヶ月乗り越えたい(厄だからじゃないにしてもだ!)

2004.11.06

ワンクールの女とでも。

ワタクシ昨日フラれましてよ。理由は「急に嫌になってしまって」だ。笑ってもらってかまわないですよ、自分でもあまりの事に「なんなのさ」感があふれまくりですし。

そうしてもいいと言われたからそうしたら嫌になられたと言いますか、こっちにおいでーと言われて素直に行ったら滝に落ちたっつーか。

向こうから好きだと言われ告られ、やれあそこに行こうあれをしようと言われ、あげく嫌になったと言われ。もうホントなんなんだ、です。

振り回しておいて人を否定して去っていった男。優しい人と思ってた私の人を見る目の無さも我ながら腹立たしい。が、自分がたったそれだけの短い間に嫌になられるほどの人間なのかと、それが凄くショックだ。私の食が細るというありえない事になってますし。

でも友人に「その人と別れる事より否定された事にショックみたいだから、回復が早そうです」と言われてた。それはそうかもしれないがショックはショック、ただいま素でへこんでおります。

溜め息しか出ないですよ。

2004.11.04

それはそれは酷いもんですよ!

昨日に引き続き鬱々気分全開!。昨日に拍車をかけて酷くてホントまいりました。モチにすらきつく当たってしまって、本当に反省でございまするよ。モチも私のイライラ鬱々気分を察して、余計にわがまま言ってるみたいに見えたし。ふごー。

お日様が出ているときはまだいいのだけど、夜になるときついなあという感じで。今はもう何事も無かったのごとくケロリンパとしております。なんつーか、こう、女体の神秘ってーやつかなあ<ブッブー。

2004.11.03

昨日の夜の鬱々加減といったら!

大変なものですよ。

そういう時だからしかたがない、とわかっていても大変。ちょっとしたことにイライラムカムカして、普段なら気にならないことがものすごく気になって、んー大変。勢いあまって携帯を反対側にバキッと折ったろかとか、酔っ払ったままカラオケに夜通しヴァイオリンの練習に行ったろか、とか、そう思えば「うえーん」って泣けてきそうになったり。

短い時間にもうそれはそれは。

が、今日の朝はまたそういう感じで「もうどうなってもいいから仕事休んだろか」と思いつつも、何とか職場まで来てみたら、天気がいい事と、サプリが効いたのかってので、通常テンションまで戻ってきました。はー良かった、はー良かった。

思い返せば「何をそんなに」ぐらいに落ち込んでいた昨日の夜でした。女子は大変、でも一晩ですんでよかったー。

2004.11.02

こういう写真が撮れると。

愛しすぎてなぜか笑えてきます。041102_210154.jpg

2004.11.01

母に問えども。

「家で食べてた筑前煮の作り方教えて」と電話で問えども、何を聞いても「適当に入れて煮てるだけよ」と。その適当度合いさえつかめない位に料理ビギナーなんだよアンタの娘は、と電話越しに思った。情けない話しですけど。なんとか細かく聞き出して出来た代物がこれ。今までいろいろ初挑戦した中で一番初回成功度が高いのではないと。つっても私レベルの話しですが。

お母さん、あなたの娘は遅ればせながら成長しております。041101_190135.jpg

かーわーいーいー。

親ばかですか。041101_123047.jpg

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »